グループメイトが握手をしている様子。

ENGLISH

英語がペラペラに!今からでも遅くない大人の英語勉強法

公開日2020/8/24 更新日2021/9/10

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

かっこよく英語をペラペラ話せるようになりたい。

こんな願望はありませんか?

でも、もう成人して何十年たつけど、学生以来、英語を勉強をしていない。

こんな方多いかもしれません。

また英語って、AI翻訳機が発達したら今後必要ないと思う方がいるかもしれません。

でも、そんなことないんですね。

英語は人と人とのコミュニケーションです。

できることなら、翻訳機などなくて、直接会話ができるほうがいいに決まっています。

「そりゃ、そうだけども」と思いますか?

そうはいっても、

・英語の勉強をしていく自信がない
・自分で勉強していくのも大変そうだ
・お金もかかりそうだ

と思うかもしれません。

誰でも英語が話せるようになる簡単な方法があります。

知りたくないですか?

それはオンライン英会話での学習です。

やはりトレーニングは避けて通れないもんなんです。

必要なことは、

日々楽しく英語を話すこと

これだけです。

私はオンライン英会話のレアジョブを2年やっていた経験があります。

それまでは、英会話ができなかったんですが、2年後にはペラペラ話せるようになっていました。

努力したという記憶はありません。

ただ、毎日楽しく外国人と会話していただけです。

しかも、オンライン英会話ってとっても安いんですね。

駅前留学など知られる、通学タイプのよりも断然お得です。

やはり、話す量をこなすにはある程度コストが安くないやっていけませんよね。

オンライン英会話のレアジョブなら1レッスンコーヒー1杯分です。

しかも、自宅でできるんですね。

いつでも好きな時にです。

目次は次の通りです。

・英語がペラペラになりたい

英語が話せたら、かっこいいですよね。

・外国人と友達になれる
・海外の文化を直接聞ける
・仕事で昇進しやすい
・スマートに見られる
・海外旅行で役に立つ

もういいことづくしですね。

・今後の英語の必要性

今後、英語の必要性はこれまでとかわらず必要になるでしょう。

そもそも、AI翻訳機があったとしても、下記は回避できません。

・駅のアナウンスがわからない
・誤訳に気づかない
・会話の信頼度が落ちる
・いつもスマホがあるとは限らない
・相手が翻訳機械をに応じるかわからない
・会話のテンポが悪くなる

やはり、直で英語でコミュニケーションができる方がいいんですね。

・オンライン英会話の比較

でも、オンライン英会話って複数あるけど、どこがいいんだろうかと疑問に思うかもしれません。

大きなオンライン英会話としては、レアジョブとDMM英会話があります。

それぞれ、メリットが異なります。

レアジョブのいいところは、ビジネスコースがあるところです。

大手の企業もレアジョブを研修に利用するなど実績があります。

DMM英会話のいいところは、ネイティブコースがあるとことです。

様々な国の人と話せるという意味でDMM英会話を選ばれる方もいます。

・私が2年間受講した口コミ

私は、サラリーマンをしていたころ、2年間レアジョブを受けていました。

英会話レッスンをやって一番よかったなと思うことは、英語を話せるようになったことです。

仕事では、海外出張で英語でプレゼンできるようにり、プロジェクトを成功させることもできました。

また、驚くことに、英語が話せると同時に英語の聞き取りができるようになっていました。

その結果最初の1年でTOEICも100点上がりましたし、そのおかげで昇進にもつながりました。

込み入った話をしますので、続きは下記のブログを参照してください。

・まとめ

英語がペラペラに話せるようになりたいのであれば、オンライン英会話をおすすめします。

参考書を買って独学でインプット中心の勉強をするより、直接、外国人の先生と話してアウトプット中心の勉強をしたほうが、伸びやすいからです。

オンライン英会話は、家にネットとパソコンがあればできます。

・価格が安い
・自宅でできる
・いつでもできる

このあたりもおすすめの要因です。

お家のパソコンにカメラがついているか確認しておいてください。

マイクで音声が拾える必要があります。

カメラ付きスマホでもできますが、やはり座ってパソコンで受講するのが英会話受講にはおすすめです。

以上、参考になれば幸いです。

ENGLISHに戻る

アイキャッチ画像は Wayhomestudio - jp.freepik.com によって作成された people 写真です。

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-ENGLISH
-,