夕日を目の前に海を崖から見渡している男性。変えなければ、何も変わらない。

アーティスト起業家の勉強部屋

自己啓発でマインドを作り直していく

この記事のサムネイルの言葉が好きです。

「If you change nothing, nothing will change」

日本語に訳すと、「何も変えなければ、未来は何も変わらない」

フリーランスを目指すにあたって、自分のマインドを変えていく必要に迫られました。

では、どうやって自己啓発をしていくのか。

それは、自分の哲学を頭で再考してアウトプットしていくのがいいと思いつきました。

アウトプット先としては、ブログを選びました。

よろしければ、私の自己啓発の成果をご覧ください。

100記事以上に仕上がりました。

英語学習でグローバルな適応力を身に着ける

英語が話せると、世界が広がります。

私自身、英語を身に着けてよかったと思うことがあります。

それは、「英語で歌詞を書くことができる」ということ。

また、日常においても、

・海外旅行でも英語が使えて安心
・仮想通貨を触るときに、英語が使えると何かと使える

ということですね。

どこで英語を身に着けたかというと、学校以外ではレアジョブとよばれるオンライン英会話をしました。

学校では、リーディングやリスニングといったインプットを中心に勉強をしがちです。

会社員になって、英語でメールをしたり、英語で外国の方と仕事をしたりして、急にライティングやスピーキングのアウトプットを求められます。

レアジョブで英会話を学んだおかげで、なんとかグローバルな適応力が身に着き、ずいぶんと英語力が伸びました。

TOEICのスコアも100点ほど伸びましたよ。

英語は、インプットとアウトプットの両方を学ぶことで飛躍的に成長させることができると聞いたことがあります。

2年間、レアジョブを受けた際の体験談などを下記記事に書いています。

Topページに戻る

2020年2月21日