【DMM英会話レビュー】毎日25分を1年間!オンライン英会話でTOEICを100点あげる

【DMM英会話レビュー】毎日25分を1年間!オンライン英会話でTOEICを100点あげる
2020年2月13日

公開日2020/2/13 更新日2020/2/22

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している颯 Souです。

TOEICの点数を上げたいですか?

これから英語を勉強しようとしているみなさんにお伝えしたいのは、勉強する前の動機付けをしっかりしておくことです。

先日次のようなツイートをしました。

英語が話せるようになれば何をしたいですか?

会社から昇進の基準があるからですか?

例え、会社の昇進が目的だとしても、せっかく英語を勉強するんだから、もっと動機を欲張っていいと思います。

私なら、海外製品をビスポーク(別注)したいですね。

例えば、

・イギリス製の高級傘を別注

これなんかもいいと思います。

そうですね、ネットで細かく仕様を決めて発注したいです。

他にも海外にはマニアックな商品があると思っており、とても楽しいと思います。

この話は、後ほどします。

さて、TOEICの点数を上げるのには、勉強時間の目安があります。

Oxford University Pressによると、

例:現状スコアが550点の場合は
・550点から650点の+100点:225時間
・550点から750点の+200点:450時間
・550点から850点の+300点:725時間

となっています。

この勉強時間は英語学習をする上で目安になります。

こんなにたくさん一人で勉強するのは大変だと思うかもしれません。

一人で勉強できないときは、オンライン英会話などで英会話講師と楽しく会話をしながら続けるという手もあります。

今回の目次は次の通りです。

  • イギリスの高級傘を別注
  • 英語の勉強時間の目安
  • 私の英会話学習の経験
  • DMM英会話のレビュー
  • まとめ

・イギリス製の高級傘を別注

英語が話せるようになると、海外商品のビスポークが手に入ります。

ビスポークとは聞きなれない言葉ですよね。

ウィキペディアによると、

ビスポークは、特定の指示に基づいて注文された何らかのものを指す、英語の形容詞「bespoke」の音写。

ビスポークは、個々の購入者の注文なり、嗜好、使用目的などに合わせて、既存のものを改変したり、新調することを意味する。

となっています。

また、類義語として、

「カスタムメイド (custom-made)」、「メイド・トゥ・オーダー (made to order)」があります。

英語ができるようになると、マニアックなことができるようになります。

英語が話せるようになれば、異国の商品をオーダーメイドで頼むことができるようになります。

例えば、英国傘の代名詞、FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ、以下FOX)の傘というのをご存じでしょうか。

Fox Umbrellas Ltd, Keeping you dry since 1868
www.foxumbrellas.com

洗練されたエレガントなフォルムが特徴ですが、特に閉じたときの細身のフォルムは美しく、まさにスマートな大人のアクセサリーとして昇華したアイテムです。

この傘をビスポークができます。

英語を使って、仕様をお店に伝えてみたりしてみてください。

さて、動機づけはばっちりでしょうか?

英語を勉強する気になってきたでしょうか??

やる気になっていただいたところで、次は英語の勉強時間についてです。

・英語の勉強時間の目安

下記は、オックスフォード大学出版局が出しているTOEICを生徒に指導する先生のために作られたガイドラインに、TOEICの点数に対する勉強時間の目安が掲載されています。。

出典:Oxford University Press『A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success』P.6

縦に現在のスコア、横に目標のスコアがあり、両者を決めると、何時間勉強が必要かがわかります。

例えば、現状スコアが550点の場合は
・550点から650点の+100点:225時間
・550点から750点の+200点:450時間
・550点から850点の+300点:725時間

また、この表からわかることは、TOEICの点数を100点あげるためには、高得点になればなるほど勉強量が必要ということです。

例えば、

・550点から650点の+100点:225時間
・650点から750点の+100点:225時間
・750点から850点の+100点:275時間
・850点から950点の+100点:325時間

・私の英会話学習の経験

オックスフォード大学出版局が出している、勉強の時間はそこそこ正しいようなきがします

私もサラリーマンの時、オンラインで英会話を勉強していました。

英会話は、ネットで会話する形式ですが、毎日30分ほど勉強していました。

毎日欠かさずおこなっていたので、一年で、0.5時間×365=182.5時間勉強しました。

すると、一年で100点ぐらい伸びました

ちょうど、570点から670点ぐらいになったので、この目安は当てになります。

私は英語を勉強する際に、オンラインで英会話をしていたので、勉強が楽でした。

英語講師と会話を楽しむことができたので、2年間も継続することができました。

そんなおすすめのオンライン英会話を紹介したいと思います。

DMM英会話というサービスを見てみましょう。

・DMM英会話のレビュー

DMM英会話はオンライン英会話No.1で、1レッスン163円でマンツーマンの英会話レッスンが受講できるサービスです。

・1レッスンおよそ163円~と激安

一日1レッスンだとが25分間が209円で受講できます。

コーヒー一杯ぶんですね。

これ、すごくないですか?

だって、向こうの英会話講師と25分間話し倒して、209円ですよ。

英会話講師の時給、500円いかないんじゃないでしょうか。

でも、向こうの講師陣は、このぐらいでもやっていけるようです。

なので、とてもお買い得です。

・他のオンライン英会話との比較

オンライン英会話ビジネスは、もともとフィリピンを舞台にしてスタートしているため、講師が全員フィリピン人というケースも少なくありません。

その点、 DMM英会話では、アメリカ、イギリス、カナダといったネイティブの国から、アジア、ヨーロッパまで、世界約118カ国に6500人の講師がいるのが特徴です。

フィリピンの英語の発音自身は良いほうですが、一つの国の話し方に慣れて聞こえ方が偏らないようにするためにも、118か国もあれば分散されていいですよね。

・某駅前の英会話教室との比較

駅前の英会話教室に通うとなると、1回あたりの受講で2500円ほどかかります。

また、駅まで通うのにも、時間がいりますよね。

DMM英会話だと、1回あたり、209円。

ぜんぜん、値段が違います。

さらに自宅でオンラインで英語が話せます。

英語を話せるようになるには、たくさんの時間、英語を話し倒さないといけません。

TOEICの点数を上げるために、勉強時間が目安になるとお話しましたが、だんぜんオンライン英会話がいいと思います。

無料体験レッスンもありますので、下記参考にしてください。

・まとめ

どうせ勉強するなら、勉強する動機づけはしっかりやっておいたほうが、モチベーションが上がります。

今日、新しい単語がでてきました。

bespoke(ビスポーク)

単語をぜひ調べてみてくださいね。

TOEICの点数を上げるためには、勉強時間が必要です。

100点あげるためには、200時間は見ておいたほうがよさそうです。

つまり、オンライン25分毎日を1年間続けてみてください

100点上がると思いますよ。

一人で勉強すると、やらなくなってしまったりします。

オンライン英会話で、海外の講師陣と楽しくお話しながら英語を学ぶと、英語の勉強が続くと思います。

参考になれば幸いです。

ENGLISHに戻る