WordPressの投稿画面が英語になってしまう問題の解決法

WordPressの投稿画面が英語になってしまう問題の解決法

BLOG

公開日2020/7/29 更新日2020/7/29

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

WordPressの投稿画面が英語画面になって困っていませんか?

次のような画面です。

これまで、日本語の画面だったのに、プラグインなどのアップデートなどで英語になってしまったパターンです。

文字カウントも、文字数ではなくて、単語数になってしまいました。

これはテーマの問題ではありませんでした。

解決法を解説します。

なお、私の解決法は紹介しますが、自己責任で実施してください。

WordPressの投稿画面が英語になってしまう問題の解決法ですが、結論からいうと、Gutenbergのブロックエディターを、削除して、再インストール後、有効化すると解決しました。

目次は次の通りです。

  • WordPressの投稿画面が英語になってしまう問題の解決法
    ・一般設定を再設定
    ・ユーザー設定を再設定
    ・Gutenbergのプラグインの再ダウンロード
  • まとめ

・WordPressの投稿画面が英語になってしまう問題の解決法

私は、WordPressのテーマとして、yStandardを使っています。

今回の英語表示されるのは、テーマの問題ではありませんでした。

先日次のようなツイートをしました。

すると、なんと、yStandardの作者のよしあかつきさんから、返信がありました。

次のコメントです。

一般設定を再設定

まずはこちらの設定をしてみました。

「設定→一般」


もともと、サイトの言語は日本語でしたが、念のため更新しました。

ユーザー設定を再設定

「ユーザー→ユーザー一覧→編集」

念のため、更新しました。

しかし、投稿画面は英語のままで解決せずでした。

Gutenbergのプラグインの再ダウンロード

次に、怪しいと思ったのは、プラグインです。

Gutenbergというブロックエディターを一度削除して、再インストールしました。

「プラグイン」

をクリックします。

Gutenbergを無効化します。

そのあと、削除します。

再度、Gutenbergを再インストールして有効にしてください。

Gutenbergを「削除→再インストール→有効化」により、投稿画面は日本語に変わりました。

・まとめ

WordPressの投稿画面が英語になってしまう問題の解決法ですが、結論からいうと、Gutenbergのブロックエディターを、削除して、再インストール後、有効化すると解決しました。

また、一般設定のサイトの言語を日本語にしたり、ユーザー設定の言語を日本語にして、更新しておくことも有効のようです。

こちらの解決法は、私は問題がおきませんでしたが、自己責任で設定してください。

なお、解決法を教えてくれた、よしあかつき様には感謝申し上げます。

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る