考える女性。

BLOG ブログ書き方

ブログのリライトの手順!検索上位を狙う

2020年2月21日

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

ブログの記事を書き直すべきか悩んでいませんか?

そもそも、質が悪い記事をほっておくとずっと検索されないままです。

・説明不足
・文章が読みにくい
・誤字や脱字がある
・意味が通じない
・記事が古い

こんな記事は、書き直しはしたほうがいいです。

読者の目線で考えると、上記の記事では読みたくなくなりますよね。

記事の書きなおしのことをリライトといいます

ブログの記事って何回リライトしてもいいんです。

先日次のようなツイートをしました。

・ブログの検索順位を上げたい
・成約数を上げたい

など、記事を書きなおしたい時ってありますよね。

1回記事を書いただけでは、どうしても質の高い記事を書くのは難しいです。

何度も書き直しをすることで、洗練されていくんです。

1回目で上手に書けなくて検索上位をとれなくとも、何度もリライトしているうちに、検索上位が取れるようになってくることはよくあることです。

それでは、リライトするのはどんな基準で行えればいいのか、リライトの手順などを本編で解説します。

目次は次の通りです。

・ブログをリライトする

タイプライター

・リライトの目的

リライトの目的は、次のようなものです。

・記事の検索順位を上げたい
・成約率を上げたい

また、多くの場合は、下記の状態をリライトしていくことになります。

・説明不足
・文章が読みにくい
・誤字や脱字がある
・意味が通じない
・記事が古い

・リライトの基準

ここであなたに質問です。

あなたがあるキーワードで検索したときに、何ページまで検索結果を見ますか?

見たとしても1ページないし、2ページまでではないでしょうか。

Google Chromeで1ページに表示される件数は10件なので、2ページ見ても20件です。

検索上位20位にランクインしていなければ、閲覧者に見つけてもらえません。

・検索順位が20位以内

検索順位が20位以内ならほぼほぼ記事作成には成功していると言えます。

20位以内でリライトするときは注意が必要です。

せっかく上位を取れているのに、リライトしてしまうと評価が変わるからですね。

しかし、そこまでリライトに億劫にならなくてもいいです。

いい記事になるように書き直しをどんどんしていきましょう。

・検索順位が20位から50位

検索順位が20位から50位の間では、そこそこいい感じですが、リライトが必要です。

・検索順位が50位以降

検索順位が50位以降の場合は、全くだめです。

検索意図を再度考えてみてください。

あなたの記事は、読者の検索意図をとらえているでしょうか?

そして、記事の練り直しですね。

内部リンクも見直すといいですよ。

記事をリライトしたら、GRCなどのソフトを使って、検索順位を追うようにしてください。

リライトが成功したか確認する必要があります。

・リライトの手順

To Do リスト。

・検索順位を調べよう

検索順位チェックツールGRCをご存じでしょうか。

Google Search Consoleでもキーワードの順位がわかりますが、もっと手っ取り早くしらべるにはGRCをおすすめします。

ブログを毎日更新していくと、数か月するとブログが検索上位にランクインしてきます。

いきなり上位10位に食い込むものもあれば、20位から30位に停滞するもの、もしくは70位くらいにランクインとランクアウトを繰り返すもの。

様々です。

・キーワードの検索意図を捉えなおす

リライトする前に、あなたの現状の記事は見ないでください。

そして、キーワードだけを見て、読者がなぜこのキーワードを使って検索してみたか考えてみてください。

そして、ノートに書きだすといいです。

・読者の悩みはなんですか?
・解決策は何ですか?
・根拠はなんですか?

そして、あなたの現状の記事を書き直してください。

サジェストワードを参考に追加すると、網羅性を高めることができます。

サジェストワードとは、例えば、読者は、「ブログ リライト」について、他のどんな文字と一緒に検索してくるかです。

私が調べてみたところ、

ブログ リライト 注意
ブログ リライト 日付
ブログ リライト 効果
ブログ リライト とは
ブログ リライト やり方
ブログ リライト サーチコンソール
ブログ リライト タイトル変更
ブログ リライト 反映
ブログ リライト パクリ

これだけの検索ニーズがあることが分かります。

これらは、ラッコキーワードというサイトで調べられます。

ブログの書き方のコツ!SEO対策に配慮した文章術

・リライトの項目

・記事の中身の変更

記事の中身を変更すると、SEO評価がやり直しになります。

せっかく上位を取れている場合は、本質をなくさないようにしてください。

WordPressには、リビジョンというのがあって、更新するたびに、更新履歴が残されていきます。

もし、リライトして検索上位から外れれば、もとに戻すことができるんですね。

・タイトル変更

タイトル変更は注意が必要です。

タイトルにはキーワードを含めますが、タイトルを変更してキーワードを変更してしまうと、せっかく変更前のキーワードで上位をとれていたのに、新キーワードで評価のやり直しになるんですね。

・URLの変更

URLの変更もしない方がいいでしょう。

これもサイト評価のやり直しになります。

また、せっかく被リンクを手に入れていた場合も、リセットされてしまいます。

どうしてもURLを見直したければ、301リダイレクトをするようにしましょう。

・リライトを評価する

先日次のようなツイートをしました。

Google Anatlycisにメモを取れるので活用するといいですね。

記録しておくと、後からアクセスが伸びた原因を突き止めることができますよ。

実験のあとは効果を見ることが大切です。

GRCなどで、検索順位を追うようにしましょう。

リライト直後に検索順位に影響が出る場合もあれば、数か月かけてじわじわ検索順位を上げるものもあります。

・リライトのコツ

ポイント。

・検索上位の物からリライトする

あなたの記事の中で検索上位のものからリライトしていきましょう。

例えば、あなたの記事の中で20位のものがあれば、それからリライトしていきます。

理由は、リライトの成果が見えやすいからです。

例えば、20位が3位になったらアクセスが一気に増えますよね。

検索が流入するようになると、あなたのブログ全体が評価され始めるので都合がいいです。

それがもし60位が40位だと検索もされませんし、リライトの効果があまりわからないですよね。

・2つのブログを組み合わせる

カニバリなど起こしている記事はありませんか?

カニバリとは内容が重複している記事で、ほっておくと評価が分散されて検索順位に悪影響を及ぼします。

似た内容の記事があるなら、2つを1つの記事にまとめましょう。

記事の内容の網羅性が高まり、読者満足度を高めることができます。

・ロングテールキーワードを狙う

3語、4語のキーワードを狙ったものをロングテールキーワードと呼びます。

もし、1語や2語のキーワードで検索順位が圏外なら、キーワードを見直し、ロングテールキーワードを狙うようにしてください。

ロングテールキーワードなら検索順位が圏内に入る場合があります。

・リライトの注意点

インフォメーション。

・リライトの日付

記事のトップには、公開日と更新日を載せるといいです。

公開日とは初めて記事を書いた日付です。

そして、更新日とは、リライトした日付ですね。

例えば、「公開日2020/2/21 更新日2021/6/9」のように記事トップに掲載するといいでしょう。

・E-A-Tを意識する

GoogleはE-A-Tを評価します。

信頼性、権威性、信頼性が記事にあるか確認してください。

・内部SEO対策をする

サイト内被リンクのことを内部リンクといいますが、リライトした時に、内部リンクできる記事はないかを確認しましょう。

内部リンクでブログの回遊率を上げる方法!SEOで評価されPV数が上がるよ

・まとめ

検索上位20位にランクインしていなければ、閲覧者に見つけてもらえません。

つまり、20位以降のブログはリライトすべきだということが言えます。

記事のリライトのやり方は、キーワードの検索意図を満たすように記事を書いてください。

またサジェストワードを確認して、キーワードのニーズを確認してください。

記事のリライトの際は、内部リンクを追加できないか合わせて確認するといいですよ。

リライト後は、リライトがうまくいったか検索順位を追って確かめるようにしましょう。

【コラム】ブログサービスの課金を惜しまないほうがいい理由

ブログをやってて気づいたこともあります。

これまで、600記事を書いてきて、何時間使ったのだろう。

ふと思いました。

1記事2時間使ったとしても1200時間です。

時給1000円だとしても、120万円。

すごいですよね。

それもほぼただ働きの状態。

そう考えると、もっとブログに課金するべきだと考えるようになりました。

いい環境でブログを書くべきだと考えたからです。

安いレンタルサーバーを使って、無料のWordPressテーマを使ってそれで1200時間を投下する。

とっても効率悪いと思うんですよね。

ちょっと気づくの遅いですよね。

なので、サーバーもマイナーなところから、エックスサーバーに乗り換えました。

また、WordPressテーマも、無料テーマからAffingerに乗り換えました。

また、Affingerでは、有料のプラグインも使うようになりました。

これぐらいしても、まだまだ課金は少ないと思います。

もっと、いい環境でブログを書くべきだと思っています。

エックスサーバーの口コミ!使ってみた率直なレビュー

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

作曲・文筆の趣味にもなって夢があふれる副業

副業する時間は無駄にできません。

作曲・文筆の副業を始めれば、スキルが貯まる。

スキルがたまれば、いつの間にかプロになれる。

作曲・文筆を続ければ、

  • 作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
  • 小説家、ブロガー、コピーライター、マーケタ

にデビューしているかもしれません。

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ書き方
-,