ブログのリライトの手順!検索上位を狙う

ブログのリライトの手順!検索上位を狙う

2020年2月21日

公開日2020/2/21 更新日2021/6/9

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

颯 Souのイラスト

ブログの記事を書き直すべきか悩んでいませんか?

そもそも、質が悪い記事をほっておくとずっと検索されないままです。

・説明不足
・文章が読みにくい
・誤字や脱字がある
・意味が通じない
・記事が古い

こんな記事は、書き直しはしたほうがいいです。

読者の目線で考えると、上記の記事では読みたくなくなりますよね。

記事の書きなおしのことをリライトといいます

ブログの記事って何回リライトしてもいいんです。

先日次のようなツイートをしました。

・ブログの検索順位を上げたい
・成約数を上げたい

など、記事を書きなおしたい時ってありますよね。

1回記事を書いただけでは、どうしても質の高い記事を書くのは難しいです。

何度も書き直しをすることで、洗練されていくんです。

1回目で上手に書けなくて検索上位をとれなくとも、何度もリライトしているうちに、検索上位が取れるようになってくることはよくあることです。

それでは、リライトするのはどんな基準で行えればいいのか、リライトの手順などを本編で解説します。

目次は次の通りです。

  • ブログをリライトする
    ・リライトの目的
    ・リライトの基準
  • リライトの手順
    ・検索順位を調べよう
    ・キーワードの検索意図を捉えなおす
    ・リライトの項目
    ・リライトを評価する
  • リライトのコツ
    ・検索上位の物からリライトする
    ・2つのブログを組み合わせる
    ・ロングテールキーワードを狙う
  • リライトの注意点
    ・リライトの日付
    ・E-A-Tを意識する
    ・内部SEO対策をする
  • まとめ

それでは解説します。

・ブログをリライトする

タイプライター

リライトの目的

リライトの目的は、次のようなものです。

・記事の検索順位を上げたい
・成約率を上げたい

また、多くの場合は、下記の状態をリライトしていくことになります。

・説明不足
・文章が読みにくい
・誤字や脱字がある
・意味が通じない
・記事が古い

リライトの基準

ここであなたに質問です。

あなたがあるキーワードで検索したときに、何ページまで検索結果を見ますか?

見たとしても1ページないし、2ページまでではないでしょうか。

Google Chromeで1ページに表示される件数は10件なので、2ページ見ても20件です。

検索上位20位にランクインしていなければ、閲覧者に見つけてもらえません。

・検索順位が20位以内

検索順位が20位以内ならほぼほぼ記事作成には成功していると言えます。

20位以内でリライトするときは注意が必要です。

せっかく上位を取れているのに、リライトしてしまうと評価が変わるからですね。

しかし、そこまでリライトに億劫にならなくてもいいです。

いい記事になるように書き直しをどんどんしていきましょう。

・検索順位が20位から50位

検索順位が20位から50位の間では、そこそこいい感じですが、リライトが必要です。

・検索順位が50位以降

検索順位が50位以降の場合は、全くだめです。

検索意図を再度考えてみてください。

あなたの記事は、読者の検索意図をとらえているでしょうか?

そして、記事の練り直しですね。

内部リンクも見直すといいですよ。

記事をリライトしたら、GRCなどのソフトを使って、検索順位を追うようにしてください。

リライトが成功したか確認する必要があります。

・リライトの手順

To Do リスト。

検索順位を調べよう

検索順位チェックツールGRCをご存じでしょうか。

Google Search Consoleでもキーワードの順位がわかりますが、もっと手っ取り早くしらべるにはGRCをおすすめします。

ブログを毎日更新していくと、数か月するとブログが検索上位にランクインしてきます。

いきなり上位10位に食い込むものもあれば、20位から30位に停滞するもの、もしくは70位くらいにランクインとランクアウトを繰り返すもの。

様々です。

キーワードの検索意図を捉えなおす

リライトする前に、あなたの現状の記事は見ないでください。

そして、キーワードだけを見て、読者がなぜこのキーワードを使って検索してみたか考えてみてください。

そして、ノートに書きだすといいです。

・読者の悩みはなんですか?
・解決策は何ですか?
・根拠はなんですか?

そして、あなたの現状の記事を書き直してください。

サジェストワードを参考に追加すると、網羅性を高めることができます。

サジェストワードとは、例えば、読者は、「ブログ リライト」について、他のどんな文字と一緒に検索してくるかです。

私が調べてみたところ、

ブログ リライト 注意
ブログ リライト 日付
ブログ リライト 効果
ブログ リライト とは
ブログ リライト やり方
ブログ リライト サーチコンソール
ブログ リライト タイトル変更
ブログ リライト 反映
ブログ リライト パクリ

これだけの検索ニーズがあることが分かります。

これらは、ラッコキーワードというサイトで調べられます。

ブログの書き方のコツ!SEO対策に配慮した文章術

リライトの項目

・記事の中身の変更

記事の中身を変更すると、SEO評価がやり直しになります。

せっかく上位を取れている場合は、本質をなくさないようにしてください。

WordPressには、リビジョンというのがあって、更新するたびに、更新履歴が残されていきます。

もし、リライトして検索上位から外れれば、もとに戻すことができるんですね。

・タイトル変更

タイトル変更は注意が必要です。

タイトルにはキーワードを含めますが、タイトルを変更してキーワードを変更してしまうと、せっかく変更前のキーワードで上位をとれていたのに、新キーワードで評価のやり直しになるんですね。

・URLの変更

URLの変更もしない方がいいでしょう。

これもサイト評価のやり直しになります。

また、せっかく被リンクを手に入れていた場合も、リセットされてしまいます。

どうしてもURLを見直したければ、301リダイレクトをするようにしましょう。

リライトを評価する

先日次のようなツイートをしました。

Google Anatlycisにメモを取れるので活用するといいですね。

記録しておくと、後からアクセスが伸びた原因を突き止めることができますよ。

実験のあとは効果を見ることが大切です。

GRCなどで、検索順位を追うようにしましょう。

リライト直後に検索順位に影響が出る場合もあれば、数か月かけてじわじわ検索順位を上げるものもあります。

・リライトのコツ

ポイント。

検索上位の物からリライトする

あなたの記事の中で検索上位のものからリライトしていきましょう。

例えば、あなたの記事の中で20位のものがあれば、それからリライトしていきます。

理由は、リライトの成果が見えやすいからです。

例えば、20位が3位になったらアクセスが一気に増えますよね。

検索が流入するようになると、あなたのブログ全体が評価され始めるので都合がいいです。

それがもし60位が40位だと検索もされませんし、リライトの効果があまりわからないですよね。

2つのブログを組み合わせる

似たような記事があれば、評価が分散されてしまっています。

1つにできないか思考してみてください。

記事の内容の網羅性が高まり、読者満足度を高めることができます。

ロングテールキーワードを狙う

3語、4語のキーワードを狙ったものをロングテールキーワードと呼びます。

もし、1語や2語のキーワードで検索順位が圏外なら、キーワードを見直し、ロングテールキーワードを狙うようにしてください。

ロングテールキーワードなら検索順位が圏内に入る場合があります。

・リライトの注意点

インフォメーション。

リライトの日付

記事のトップには、公開日と更新日を載せるといいです。

公開日とは初めて記事を書いた日付です。

そして、更新日とは、リライトした日付ですね。

例えば、「公開日2020/2/21 更新日2021/6/9」のように記事トップに掲載するといいでしょう。

E-A-Tを意識する

GoogleはE-A-Tを評価します。

信頼性、権威性、信頼性が記事にあるか確認してください。

内部SEO対策をする

サイト内被リンクのことを内部リンクといいますが、リライトした時に、内部リンクできる記事はないかを確認しましょう。

内部リンクでブログの回遊率を上げる方法!SEOで評価されPV数が上がるよ

・まとめ

検索上位20位にランクインしていなければ、閲覧者に見つけてもらえません。

つまり、20位以降のブログはリライトすべきだということが言えます。

記事のリライトのやり方は、キーワードの検索意図を満たすように記事を書いてください。

またサジェストワードを確認して、キーワードのニーズを確認してください。

記事のリライトの際は、内部リンクを追加できないか合わせて確認するといいですよ。

リライト後は、リライトがうまくいったか検索順位を追って確かめるようにしましょう。

※アフィリエイトするなら無料が訴求できるAudibleがおすすめ

アフィリエイトで稼げる案件があります。

Audibleをご存じですか?

Amazonのサービスで、本を聞くことができるサービスです。

このサービスは月額1500円がかかるのですが、なんと登録すると30日間無料で1冊読めるという特典がついています。

これってアフィリエイトできるんです。

Amazonアソシエイトに登録している必要がありますが、あなたがAudibleを紹介して読者がAudibleの無料体験に登録した場合、あなたに1500円の支払いの対象となります。

もし、月に1万5000円稼ぎたいなら、月に10件、登録してもらうだけ。

無料で訴求できるので登録してもらいやすいです。

それに、悪いものじゃないです。

毎月お好きな本を1冊本をダウンロードすることができます。

1冊1500円の本として考えたら悪くないですよね。

まずは自分でAudibleの良さを知ってみてはいかがでしょうか?

自分が試しているのと試していないのでは、語れることが変わってきます。

では、いったいどんな本を読めばいいのか?

アフィリエイトをする上で参考になった本を紹介します。

私は下記2冊を本で所有しています。

Audibleおすすめの本。「人を操る禁断の文書術」「マーケット感覚を身に着けよう」

・「人を操る禁断の文章術 DaiGo」

「人を操る禁断の文章術」というDaiGoさんの書籍は、Audibleで聞けます。

有名なアフィリエイターなら必ず読まれている必読書で、私も購入してとてもよかったのでおすすめです。

「文章とは読まれるために書くものではない。行動させるために書くものだ」とDaiGoさんは言います。

確かに、いくら伝えるのがうまくても行動に移してもらえなければ意味がありません。

この文書術を読めば、読み手の心は思うままだとDaigoさんは豪語します。

・「マーケット感覚を身につけよう ちきりん」

「マーケット感覚を身につけよう」は、Audibleで聞けます。

アフィリエイトを成功させるには、文書術も大切ですが、マーケット感覚を養うことも大切になってきます。

マーケット感覚で大切なのは、「誰にとってどんな価値があるのか、見極める能力」だとちきりんさんは言います。

この本にはマーケット感覚を鍛え、これから何が売れるのかわかる人になる5つの方法が紹介されています。

・Audibleは1冊無料で聞ける

Amazonのaudibleで30日間無料で1冊聞くことができます。

Audibleと検索してもいいですし、下記からもAudibleに入れます。

30日間無料期間が終わると、月額1500円のプランに移行しますが、無料期間の間でもいつでも退会できます。

1度ダウンロードすれば退会後も繰り返し聞くことができます。

「人を操る禁断の文書術」や「マーケット感覚」を何度も聞いて、セールスライティングやマーケティングをマスターしてみてください。

※稼ぐなら断然AFFINGER

あなたは無料のWordPressテーマを使っていますか?

有料テーマには、SEO対策を施されたものがあります。

有料にしたから、検索上位になるかどうかはやってみないと分かりません。

しかし、やってみると、商標キーワードで上位表示されたという口コミがあります。

またテーマ選びは、デザインが気になりますよね。

見た目がいいブログならまた訪れたいと思いますよね。

AFFINGERは人気があります。

簡単に人気のデザインにすることができます。

かわいいという口コミがありましたよ。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

有料テーマの比較やもっと口コミを知りたい方は下記。

WordPressの有料テーマ比較!口コミ【AFFINGER・賢威・THE THOR】

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

ブログ始め方のまとめ!初心者がWordPressでアフィリエイト
公開日2020/2/22 更新日2021/7/16 ・はじめに このブログは、ブログの始め方のまとめです。 このブログの目標はあなたがブログで1年で月5000円…
soublog-goodluck.com