ブログのリライトで検索上位を狙う!アクセスが増えない場合の対策

ブログのリライトで検索上位を狙う!アクセスが増えない場合の対策

2020年2月21日
BLOG

公開日2020/2/21 更新日2021/2/13

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

颯 Souのイラスト

小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。

趣味になる・積み上げれる【作曲・ブログの副業】を応援!
【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
【作曲】20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過
【ブログ】soublog469記事/昨年13万PV

ブログの記事を検索上位にしたいという悩みはありませんか?

毎日更新していてもアクセスが取れないのは、記事の質が悪いからですね。

1回記事を書いただけでは、どうしても質の高い記事を書くのは難しいです。

記事の質が高い記事とは、読者満足度の高い記事のことをいいます。

私は、記事を450記事ほど作りましたが、その間毎日更新を続けていました。

その中でやはり、リライトって大切だなと感じるんですね。

リライトとは、つまり、記事の書きなおしですね。

1回目で上手にかけなくて検索上位をとれなくとも、何度もリライトしているうちに、検索上位が取れるようになってくることはよくあることです。

リライトはあなたの記事の中で検索順位の高いものから優先的に行っていきましょう。

検索順位が20位以内ならほぼほぼ記事作成には成功していると言えます。

20位以内でリライトするときは注意が必要です。

せっかく上位を取れているのに、リライトしてしまうと評価が変わるからですね。

しかし、そこまでリライトに億劫にならなくてもいいです。

いい記事になるように書き直しをどんどんしていきましょう。

検索順位が20位から50位の間では、そこそこいい感じですが、リライトが必要です。

検索順位が50位以降の場合は、全くだめです。

検索意図を再度考えてみてください。

あなたの記事は、読者の検索意図をとらえているでしょうか?

そして、記事の練り直しですね。

内部リンクも見直すといいですよ。

記事をリライトしたら、GRCなどのソフトを使って、検索順位を追うようにしてください。

リライトが成功したか確認する必要があります。

目次は次の通りです。

  • ブログをリライトする
    ・検索順位を調べよう
    ・リライトの基準
    ・リライトの注意点
    ・リライトのやり方
    ・リライトを評価する
  • まとめ

それでは解説します。

・ブログをリライトする

先日次のようなツイートをしました。

検索順位を調べよう

検索順位チェックツールGRCをご存じでしょうか。

Google Search Consoleでもキーワードの順位がわかりますが、もっと手っ取り早くしらべるにはGRCをおすすめします。

ブログを毎日更新していくと、数か月するとブログが検索上位にランクインしてきます。

いきなり上位10位に食い込むものもあれば、20位から30位に停滞するもの、もしくは70位くらいにランクインとランクアウトを繰り返すもの。

様々です。

リライトの基準

ここであなたに質問です。

あなたがあるキーワードで検索したときに、何ページまで検索結果を見ますか?

見たとしても1ページないし、2ページまでではないでしょうか。

Google Chromeで1ページに表示される件数は10件なので、2ページ見ても20件です。

検索上位20位にランクインしていなければ、閲覧者に見つけてもらえません。

つまり、20位以上のブログはリライトすべきだということが言えます。

リライトの注意点

・記事の中身の変更

記事の中身を変更すると、評価がやり直しになります。

せっかく上位を取れている場合は、本質をなくさないようにしてください。

WordPressには、リビジョンというのがあって、更新するたびに、更新履歴が残されていきます。

もし、リライトして検索上位から外れれば、もとに戻すことができるんですね。

・タイトル変更

タイトル変更は注意が必要です。

タイトルにはキーワードを含めますが、タイトルを変更してキーワードを変更してしまうと、せっかく変更前のキーワードで上位をとれていたのに、新キーワードで評価のやり直しになるんですね。

・URLの変更

URLの変更もしない方がいいでしょう。

これもサイト評価のやり直しになります。

また、せっかく被リンクを手に入れていた場合も、リセットされてしまいます。

どうしてもURLを見直したければ、リダイレクトをするようにしましょう。

リライトのやり方

・検索上位の物からリライトする

あなたの記事の中で上位のものからリライトしていきましょう。

例えば、あなたの記事の中で20位のものがあれば、それからリライトしていきます。

1つでも上位表示されればSEO評価が上がって、あなたの他の記事が上位表示される可能性があるからです。

・キーワードの検索意図を捉えなおす

リライトする前に、あなたの現状の記事は見ないでください。

そして、キーワードだけを見て、読者がなぜこのキーワードを使って検索してみたか考えてみてください。

そして、ノートに書きだすといいです。

・読者の悩みはなんですか?
・解決策は何ですか?
・根拠はなんですか?

そして、あなたの現状の記事を書き直してください。

サジェストワードを参考に追加すると、網羅性を高めることができます。

サジェストワードとは、例えば、読者は、「ブログ リライト」について、他のどんな文字と一緒に検索してくるかです。

私が調べてみたところ、

ブログ リライト 注意
ブログ リライト 日付
ブログ リライト 効果
ブログ リライト とは
ブログ リライト やり方
ブログ リライト サーチコンソール
ブログ リライト タイトル変更
ブログ リライト 反映
ブログ リライト パクリ

これだけの検索ニーズがあることが分かります。

これらは、ラッコキーワードというサイトで調べられます。

ブログの書き方のコツ!SEO対策に配慮した文章術
公開日2020/1/25 更新日2021/2/13 ・はじめに ブログ400記事以上書いてきた私がブログのSEOに配慮した文書術を解説します。 書き方のコツは、…
soublog-goodluck.com

・リライトの日付

記事のトップには、公開日と更新日を載せるといいです。

公開日とは初めて記事を書いた日付です。

そして、更新日とは、リライトした日付ですね。

例えば、「公開日2020/2/21 更新日2020/12/6」のように記事トップに掲載するといいでしょう。

・E-A-Tを意識する

GoogleはE-A-Tを評価します。

信頼性、権威性、信頼性が記事にあるか確認してください。

・内部SEO対策をする

サイト内被リンクのことを内部リンクといいますが、リライトした時に、内部リンクできる記事はないかを確認しましょう。

内部リンクでブログの回遊率を上げる
公開日2020/10/25 更新日2021/2/4 ・はじめに ブログで内部リンクをしていますか? 内部リンクとは、簡単に言うと、あなたの記事をリンクすることで…
soublog-goodluck.com

リライトを評価する

先日次のようなツイートをしました。

実験のあとは効果を見ることが大切です。

GRCなどで、検索順位を追うようにしましょう。

リライトの反映は、記事を書いた直後に影響が出てきます。

しかし、最終的に上位になるには数か月かかる場合が多いですね。

SEO対策が施されたWordPressテーマ【賢威】!沈黙のWebマーケティングでおなじみ
公開日2021/2/4 更新日2021/2/4 ・はじめに SEOに強いと言われるテーマをお探しではないですか? どうせブログを始めるなら、上位の検索表示のでき…
soublog-goodluck.com

・まとめ

検索上位20位にランクインしていなければ、閲覧者に見つけてもらえません。

つまり、20位以上のブログはリライトすべきだということが言えます。

記事のリライトのやり方は、キーワードの検索意図を満たすように記事を書いてください。

またサジェストワードを確認して、キーワードのニーズを確認してください。

記事のリライトの際は、内部リンクを追加できないか合わせて確認するといいですよ。

リライト後は、リライトがうまくいったか検索順位を追って確かめるようにしましょう。

以上、参考になれば幸いです。

ブログ始め方のまとめ!完全初心者が1年で月5000円の副収入を目指す【再現性高】
公開日2020/2/22 更新日2021/2/21 ・はじめに このブログは、ブログの始め方のまとめです。 このブログの目標はあなたがブログで1年で月5000円…
soublog-goodluck.com

BLOGに戻る