オンライン英会話レアジョブの口コミ!2年間レッスンを受講した結果

オンライン英会話レアジョブの口コミ!2年間レッスンを受講した結果

ENGLISH

公開日2020/6/1 更新日2020/6/1

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
19曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog358記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

・オンライン英会話をやろうと思っている
・レアジョブの口コミを知りたい

こんな方はこのブログを読む価値があります。

私は、サラリーマンをしていたころ、2年間レアジョブを受けていました。

英会話レッスンをやって一番よかったなと思うことは、英語を話せるようになったことです。

仕事では、海外出張で英語でプレゼンできるようにり、プロジェクトを成功させることもできました。

また、驚くことに、英語が話せると同時に英語の聞き取りができるようになっていました。

その結果最初の1年でTOEICも100点上がりましたし、そのおかげで昇進にもつながりました。

私がこれだけ絶賛するけど、マイナス面があるのでは?

と疑問に思う方がいるかもしれません。

もう一度、あれこれ考えてみましたが、特に不満な点はありませんでした。

一つあげるのであれば、毎日レッスンを受けれましたが、たまにさぼってしまう日があったことだと思います。

でも、それは私の努力の問題ですよね。

一人ではなく、マンツーマンでレッスンを受けれたれたからこそ英語の勉強を2年も継続できました。

フィリピンの人はみんな親切でしたし、真面目な印象を受けました。

彼らは、日本人が英語を勉強しているところを応援してくれる良い人達ばかりです。

そんな私が、レアジョブの口コミをしたいと思います。

目次は次の通りです。

  • オンライン英会話レアジョブの口コミ
    ・私が受講したプランは日常会話
    ・毎日発行されるDaily News Articleという記事を使って議論をする
    ・英語がしゃべれなくても安心
    ・パソコンで無料のスカイプをつなぐ
    ・一回のレッスンがコーヒー一杯分
    ・万一先生からコールがなくても安心
    ・フィリピン人は、気さくで話しやすい
    ・フィリピン人は東南アジアの中で英語が流暢
  • まとめ

それでは、解説します。

・オンライン英会話レアジョブの口コミ

私が受講したプランは日常会話

私が受講したプランは日常会話です。

フィリピンのあらゆることを話したのをしたのを覚えています。

その中で、楽しい話もあります。

それはフィリピンの恋愛事情です。

あるフィリピン講師によると、フィリピン人の女性は複数人の男性とお付き合いできるそうです。

男性は、一人の女性しかお付き合いできません。

そして、女性が男性と交流している時に、どの男性と正式にお付き合いするか決めるそうです。

ここで、面白い話があります。

女性が男性を振ることになったとき、女性は必ず振ることになった理由を男性に伝えるそうです。

つまり、だめだしですね。

理由は、男性のダメなことを伝えることで、その男性のためになるからだと教えてもらいました。

日常会話コースでは、このようなフリートークのほかに、レッスン形式の授業も受けれます。

英語がしゃべれなくても安心

もし、英語がまったく話せなくても安心です。

なぜなら、教材を用いて、レッスン形式で講師とともにマンツーマンで英会話のトレーニングをするからです。

さらに、フィリピン講師の中には、日本語が分かる講師もします。

それに、講師をお気に入りに登録しておけば、同じ講師と何度もレッスンを受けれますので、自分の勉強の進捗を見守ってもらえます。

毎日発行されるDaily News Articleという記事を使って議論をする

英会話上級者でも、スキルを伸ばすことができます。

教材は尽きることはありません。

なぜなら、日々のニュースが記事に取り上げられるからです。

ニュースの内容を議論をするレッスンがあります。

それが、Daily News Articleです。

その中で、環境とストローというテーマの記事がありました。

例えば、フィリピンではマクドナルドにマイストローを持参するそうです。

なぜなら、今世界ではプラスチックストローの廃止の動きがあり、プラスチックストローではなく紙ストローになっていたり、ストロー自身がドリンクについてなかったりするそうです。

なお、マイストローは金属でできているそうです。

日本ではまだまだプラスチックのストローがありますが、フィリピン人講師との会話でそんなホットなニュースを手に入れることだってできます。

プラスチックストローの話は、環境の取り組みについてのテーマですが、

その中で、
・あなたはこの環境の取り組みをどう思うか?
・日本での環境の取り組みは何か?
・どんな環境の取り組みが必要か?

など、頭で考えながら英語で議論するトレーニングをしました。

パソコンで無料のスカイプをつなぐ

レアジョブをするときは、ビデオ通話をします。

ビデオ通話といっても、あなたがカメラに映りたくないときは、カメラをオフにしても問題ありません。

その場合は、音声だけのやりとりになります。

ビデオ通話には、無料のスカイプを使います。

必要なのは、パソコンと、マイクと、Webカメラです。

パソコンにWebカメラがついていない人は、Webカメラが必要となります。

Webカメラを購入する際はマイクが内蔵されているものが便利でいいと思います。

WEBカメラ eMeet C960 ウェブカメラ HD1080P 200万画素 高画質パソコンカメラ ワイドサイズ対応 内蔵マイク skype会議用PCカメラ Windows 10/8 / 7 Mac OS X, Youtube, Skype

スマホをお持ちの方は、スマホのアプリでビデオ通話することができます。

ただ私は、パソコンとスマホの両方でレッスンを受けたことがありますが、断然パソコン派です。

なぜなら、落ち着いて座って勉強できるというのもありますし、画面の操作もパソコンなら楽です。

英会話をしながら、マウスで教材をクリックして開いたり、先生が送ってくれたリンクをクリックしたりする際に、スマホはやりにくいですよね。

一回のレッスンがコーヒー一杯分

ほんとに、こんな値?

というほど驚きのレッスン料です。

2020年6月1日時点では、129円からレッスンを受けれます。

これって、自動販売機で売っている130円の缶コーヒーより安いですよね。

これで、25分の英会話レッスンを受けれるなんて日本人にとってとてもいいサービスだと思います。

多くの企業が、レアジョブを英語研修に導入している理由が分かります。

万一先生からコールがなくても安心

万一先生から、予約時間にコールがかかってこなかった場合も安心なシステムです。

その際は、レッスンチケットを一枚もらうことができます。

代わりに別の日を指定すれば損はしませんよね。

私の経験上、レッスンの電話がかかってこなかったのは2年のうちで数回ぐらいです。

ほぼ毎回、予約時間に先生はコールをかけてきてくれます。

フィリピン人は、気さくで話しやすい

フィリピン人はとても、気さくで話しやすいです。

南国の気質というのでしょうか。

彼らは明るくポジティブなイメージです。

さらに、真面目です。

ま、それはお金を支払っているので当然ではありますが。

フィリピン人は東南アジアの中で英語が流暢

東南アジアだと思って、フィリピン人の英語をなめてはいけません。

彼らはネイティブだと言えます。

なぜなら、フィリピン人は、小学校から大学まで授業を英語で受けています。

さらに、アメリカの植民地という歴史があります。

フィリピンでは、英語は公用語なんです。

東南アジアのなまりがついたら嫌だとか、そんな悩みはもたなくていいと思います。

・まとめ

レアジョブは、

・英語がしゃべれなくても安心

だと言えます。

英語を一から話すマンツーマンのレッスンが受けれます。

また、上級者の方にも、毎日更新されるDaily News Articleという、議論の場があります。


・フィリピン人は、気さくで話しやすい
・フィリピン人は東南アジアの中で英語が流暢

という点を考えても、満足いくものだと思います。

今なら、25分のレッスンが2回無料です。

私は、2年間英会話をして、合計数万円でTOEICが100点あがったり、昇進したりで、それ以上に価値を感じました。

また、日々異国の人と話すのも勉強になり一人ではできない英語の勉強をアシストしてくれることだと思います。

以上、参考になれば幸いです。

ENGLISHに戻る