女性が笑顔で達観している様子。

BLOG ブログ初心者向け

ブログ600の記事レビュー!【PV数と収益公開】雑記ブログを終了し特化ブログ開始

2022年1月13日

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

ブログ600記事書いたら、PV数と収益がどうなるか気になりますか?

今日で600記事に到達しましたので、レビューを書きます。

これから、600記事を目指す人は参考にしてください。

まず振り返りですが、500記事では、

19か月目で500記事で、月当たりのPVは13000で、月のページ別訪問者数は12000人

でした。

500記事ではブログアクセス数に対して停滞を感じていました。

600記事では、

29か月目で600記事で、月当たりのPVは9000で、月のページ別訪問者数は8500人

でした。

600記事時点と500記事時点を比較すると、PVは減じて▲4000で、ページ別訪問者数は▲3500人です。

減少の理由は、

・記事の更新をストップしていたため、普段から読んでくれている人が減った

ということです。

そこで、ブログ戦略を大きく見直しました。

詳細は本編にて。

・ブログ600記事のレビュー!【PV数と収益公開】

成長。

・クリック数の推移とPV数

下記に、Google Search Console(通称:サチコ)でのクリック数のグラフを表示しています。

サチコは、Organicの検索でクリックされた回数を表します。

つまり、ユーザーがキーワードを入れて検索し、私の記事を見た回数です。

600記事のクリック数の推移。

100記事では、1日あたりのクリック数が10回ほどです。

対して200記事では、1日あたりのクリック数は50回ほどです。

対して300記事では、1日あたりのクリック数は230回ほどです。

対して400記事では、1日あたりのクリック数は400回ほどです。

対して500記事では、1日あたりのクリック数は250回ほどです。

対して600記事では、1日あたりのクリック数は250回ほどです。

29か月目で600記事で、月当たりのPVは9000で、月のページ別訪問者数は8500人でした。

・Adsenseの収益

19か月目500記事時点での月間のAdsense収益は4桁となっています。

19か月目500記事の1か月のAdsense収益。

29か月目600記事時点での月額のAdsense収益は4桁となっています。

・気づき

・雑記ブログを終了しようと思う

・雑記ブログの良さを生かし切れていない

雑記ブログの良さは、いろんなテーマで書けてたくさん記事がかけること。

だから、いろいろなテーマでアクセスを集めれる。

しかし、収益化する際に、不利な点があります。

例えば、いろいろな趣味嗜好を持つ読者が集まるので、アフィリエイトをしにくいという点。

英語を学びに来た人に、転職の広告は無意味。

そう考えると、自然と頼りはアドセンスになります。

なぜなら自動広告だからどんなジャンルのテーマでもかけます。

・アドセンスで稼げなくなった

雑記をやめようと思ったきっかけはアドセンスが稼げなくなってきたから。

そもそも、アドセンスで稼ぐには大量のアクセスが必要です。

アドセンスは1PV0.2円ぐらいなので、月に5万円稼ごうと思ったら、月25万PVが必要です。

25万PVって、トレンドブログでもない限り不可能です。

もしくは、インフルエンサーぐらいにならなければ。

なので、特化ブログを作って、読者層を絞って、アフィリエイトしていこう。

そう思いました。

・特化ブログを始めた

そもそも、雑記ブログでどんなジャンルを作っていたかというと、

音楽、ブログ運営ノウハウ、自己啓発、英語、フリーランス、副業、面白い話、STEAM教育

でした。

アクセスが大きかったジャンルは、音楽に関する記事。

そもそも、このsoublogは音楽ブログを作ろうとしていた。

これもあって、音楽ブログ専業にしました。

私は作曲家で、ボカロ音楽をたくさんリリースしてます。

なら、音楽のノウハウをしっかり伝えていくブログの方がいいのではないか。

そう考えるようになりました。

原点回帰です。

2つ目に、音楽ブログでは収益が立たないと思われます。

ずらしの戦略で副業を差し込むことにしました。

私は音楽の副業で28万円稼いだ経験があります。

副業で稼いだ経験があるので、記事を読んでくれるかもしれない。

だから、音楽ブログで、サイドに音楽副業を用意しました。

・ブログサービスの課金を惜しまない

ブログをやってて気づいたこともあります。

これまで、600記事を書いてきて、何時間使ったのだろう。

ふと思いました。

1記事2時間使ったとしても1200時間です。

時給1000円だとしても、120万円。

すごいですよね。

それもほぼただ働きの状態。

そう考えると、もっとブログに課金するべきだと考えるようになりました。

安いレンタルサーバーを使って、無料のWordPressテーマを使ってそれで1200時間を投下する。

とっても効率悪いと思ったんです。

ちょっと気づくの遅いですよね。

なので、サーバーもマイナーなところから、エックスサーバーに乗り換えました。

また、WordPressテーマも、無料テーマからAffingerに乗り換えました。

また、Affingerでは、有料のプラグインも使うようになりました。

これぐらいしても、まだまだ課金は少ないと思います。

もっと、いい環境でブログを書くべきだと思っています。

・ブログは信用が大切である

ブログを運用して大切なことに気づきました。

「読者のあふれ出す信用が、次の記事を読んだり購買などにつながっていく。」ということです。

自分事で考えてみたんですが、どういう人をフォローしたいか。

それは、その人の考えを継続的に知りたい場合にフォローしますよね。

これは、そのブロガーに信用があるとも言えます。

信用がない人の話は聞こうと思わないじゃないですか。

では、どうすれば信用を得られるのか。

それは、記事の品質を上げること。

読者の悩みが解決されて満足いく記事がかければ、信用が得られます。

また、アドセンス広告を9割以上減らす事。

記事にアドセンス広告があると、ちょっと収益目的みたいで印象悪いですよね。

なので、必要なところに限定してアフィリエイト広告を貼る。

広告を必要とするかは読者の判断に任せよう。

ごり押ししない。

そう決めました。

・まとめ

ブログ600記事のレビューをしました。

600記事を毎日更新した結果、

29か月目で600記事で、月当たりのPVは9000で、月のページ別訪問者数は8500人

でした。

また、収益は4桁でした。

600記事時点と500記事時点を比較すると、PVは減じて▲4000で、ページ別訪問者数は▲3500人

です。

ブログの更新を止めたため、アクセスが減じたと考えています。

気づきとしては、

・雑記ブログを終了しようと思う
・ブログサービスの課金を惜しまない
・ブログは信用が大切である

です。

さて、次は音楽ブログと副業ブログに向けて、記事を圧縮していきます。

おそらく1ジャンル100記事ぐらい。

つまり、200記事ぐらいにコンパクトにしていきます。

この施策が成功するか、またレビュー記事を書きますので、また、ブログに遊びにきてくださいね。

Blog運用術のトップ記事に戻る

作曲・文筆の趣味にもなって夢があふれる副業

副業する時間は無駄にできません。

作曲・文筆の副業を始めれば、スキルが貯まる。

スキルがたまれば、いつの間にかプロになれる。

作曲・文筆を続ければ、

  • 作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
  • 小説家、ブロガー、コピーライター、マーケタ

にデビューしているかもしれません。

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ初心者向け
-,