ブログ100記事のレビュー!【PV数と収益公開】小さな成長を喜ぶ

ブログ100記事のレビュー!【PV数と収益公開】小さな成長を喜ぶ

2019年12月28日
BLOG

公開日2019/12/28, 更新日2021/4/27

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

颯 Souのイラスト
  • 【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
  • 【作曲】20曲リリース・AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/レターソング作曲の販売
  • 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV

100記事書いたらどうなるのか興味ありませんか?

よく100記事書けって聞きますよね。

これだけは言っておきます。

実は100記事書いても稼げないんです。

私も実際に100記事書いて稼げたのは数円です。

1桁ですよ。

100記事書いたら、やっとスタート地点に立ったという感じです。

ブログは最低でも100記事書かないといけません。

それには理由があります。

・記事作成に慣れるため
・Webデザインを学ぶため
・SEOを学ぶため

これって、すべては読者が探し求めた記事を最高のコンディションで提供するためのものなんです。

そうはいっても、100記事書くのでさえ大変なイメージがあるかもしれません。

先日このようなツイートをしました。

ブログ100記事書くのは、毎日書くと3か月ちょっとで達成できるものです。

私は、5か月ほどかかりました。

100記事毎日更新した私の結果は、

5か月目100記事で、月あたりのPVは3000ほどで、ページ別訪問者数は900

でした。

PV(ページビュー)とは、ウェブサイト内の特定のページが開かれた回数を表し、ウェブサイトがどのくらい閲覧されているかを測るための最も一般的な指標の一つです。

つまり月あたり3000回ページが表示されるようになりました。

ブログを始めた人で、毎日アクセスが1人とか2人だとしても最初はそんなものなので心配する必要はありません。

理由は、検索エンジンからアクセスが流入しだすのに、私の感覚で記事を書き始めてから3か月ほど必要になるんです。

今は、検索上位に上がらなくても、3か月後には検索が増えていくと思います。

目次は次の通りです。

  • ブログ100記事のレビュー!【PV数と収益公開】
    ・クリック数の推移とPV数
    ・Adsenseの収益
  • 気づき
    ・記事が検索上位表示になり検索流入があるのは3か月後
    ・アクセスは数記事の検索上位の記事から集まる
    ・1つのテーマで100記事書くのは難しいということ
    ・単に10記事を書いてもGoogle Adsenseは合格しない
    ・Amazonアソシエイトの審査通過にはアクセスが必要
    ・初めてのASPは「もしもアフィリエイト」がおすすめ
    ・ブログの成長と共に活動が活発化する
  • ブログを始める人におすすめの本
  • まとめ

それでは、解説します。

・ブログ100記事のレビュー!【PV数と収益公開】

成長。

クリック数の推移とPV数

2019年8月17日 ブログ(soublog -人生にgoodluck(幸運)を)を開始しました。

下の図は、8月から12月までの5か月間のクリック数です。

最初の3か月は、クリックが1回あればいい方でした。

ただ、ブログを毎日更新していると、徐々にアクセスが増えていきました。

5か月目100記事で、月あたりのPVは3000ほどで、ページ別訪問者数は900ぐらいでした。

最初の頃は一日あたりユーザが0人とか1人とかだったのでブログ初期でアクセスがない方も心配する必要はありません。

Adsenseの収益

5か月目で、1か月あたりのAdsenseの収益は下記です。

1桁ですね。

3か月目でGoogle Adsenseの記事が1円と表示されました。

1円になったときはうれしかったですが、ブログをしていない人ならこの喜びはわからないと思います。

Google Adsenseは、クリック型の広告です。

ただ、3か月目で1円発生したのですが、これは、クリックではなくて、広告が表示されるのが積み重なって得た収益みたいです。

でも、1円といえブログで発生した初収益ですので、ほかの仕事で得た30万円の給料よりうれしかったです。

・気づき

ポイント。

気づきは、下記です。

・記事が検索上位表示になり検索流入があるのは3か月後
・アクセスは数記事の検索上位の記事から集まる
・1つのテーマで100記事書くのは難しいということ
・単に10記事を書いてもGoogle Adsenseは合格しない
・Amazonアソシエイトの審査通過にはアクセスが必要
・初めてのASPは「もしもアフィリエイト」がおすすめ
・ブログの成長と共に活動が活発化する

それぞれ解説していきます。

記事が検索上位表示になり検索流入があるのは3か月後

Organicの検索を増やすには、Googleがブログをクロールする必要があります。

Organic 検索とは、YahooやGoogleなどの検索エンジンからの自然検索です。

ページが検索上位に表示されるのには時間がかかるんです。

3か月ぐらいです。

なぜ、はじめてすぐにアクセスの順位があがらないかというと、Googleボットに見つけられてインデックスされるのに時間がかかるからです。

さらに、インデックスされても、検索上位にならなければアクセスが来ません。

下記はあるブログ記事の、検索順位です。

一か月おきほどに、検索順位が階段状に上昇していると思います。

アクセスは数記事の検索上位の記事から集まる

アクセス数は、記事投稿に比例して伸びていくものではないです。

あなたが投稿したうち、数%の良質な記事からアクセスが集まります。

例えば100記事書いたら、10記事ほどかもしれません。

なので、最初は成果を感じにくいと思います。

毎日更新すればそれだけ記事が量産され、検索上位のものが増えていきます。

そうすれば、指数関数的な伸びを感じることができるかもしれません。

1つのテーマで100記事書くのは難しいということ

100記事書くのに、それは特化ブログなのか雑記ブログかによって難しさが異なります。

特化ブログとは、ジャンルを特化して書いていくものです。

記事を書いていくと、記事を書き続けるのが難しくなります。

なぜなら1ジャンルを深く掘り下げる必要があり、専門知識が必要になるからです。

一方、雑記ブログはジャンルを複数もち、あなたが興味をもったことを書いていくスタイルです。

雑記ブログは、いろんなことをかけるので、記事の執筆は楽だと言えます。

一般的に、特化ブログの方が、収益化には有利だと言われています。

なぜなら、あなたが靴を買うときに、靴専門店か、服屋の靴を買うか考えてみてください。

あなたは、品ぞろえがいい、靴専門店で選びますよね。

それだけ、特化するというのは強いんです。

特化ブログと雑記ブログどちらがいいの?

私は、ブログの作り初めは雑記ブログをおすすめしています。

最初30記事は、あなたが得意な記事を書くんですね。

その中で、検索上位される記事があれば、それがGoogleから認められたあなたのジャンルだということです。

検索上位される記事があれば、そのジャンルに特化して書いていけばいいですよね。

つまり、30記事まで雑記でそれ以降は伸びたジャンルに特化させるということです。

単に10記事を書いてもGoogle Adsenseは合格しない

私の場合10記事書いただけでは、Google Adsenseには合格しませんでした。

しかし、下記を改善すれば、合格することができました。

・同じ内容のブログ記事を作るのはよくないので、一つの記事で長文にまとめる
・ブログのテーマで、メインメニュー欄を充実させる
・プライバシーポリシーを作る
・1記事の文字数は1000文字以上

合格は3回目の申請の時でした。

Google Adsenseは何回でもチャレンジできますので、審査に落ちても根気よく審査に出してくださいね。

Google Adsenseの審査に通過する方法


Amazonアソシエイトの審査通過にはアクセスが必要

Amazonアソシエイトの審査は難しいです。

ある程度ブログにアクセスがありブログが育っていないと合格しない印象です。

これも、1回の審査に落ちたからといってあきらめる必要はありません。

審査に落ちた方はアクセスがある程度集まってから再挑戦してください。

Amazonアソシエイトの審査に通過する方法

初めてのASPは「もしもアフィリエイト」がおすすめ

私は「もしもアフィリエイト」が最初のASPでした。

これは、「もしもアフィリエイト」は比較的合格しやすく、Amazonや楽天の商品をブログに掲載できることからおすすめのASPです。

5か月目で、アフィリエイトの記事を書いたところ、1万5000円の収入が発生しました。

これは、おそらく過渡的なことで続くことではないと思いますが、ASPでの収益はボーナスみたいな感じです。

ブログの成長と共に活動が活発化する

ブログを作ってよかったなと感じています。

私は音楽ブログを最初作ってたんですね。

DAWの使い方を勉強しながらブログを書いていました。

学びながらアウトプットをする。

また、必要に応じて深堀をしていく。

そして読んでくれる読者がいる。

これにより、DAWの知識は深まり、それと同時にブログも成長していき、いいサイクルを回せていたなと感じています。

そんなブログって最高じゃないですか?

・ブログを始める人におすすめの本

もし、あなたがブログを始めるとすれば、どんな内容を書いていきたいですか?

ダイエットや筋トレなどの健康分野でしょうか?

それとも料理レシピでしょうか?

私は、WordPressで作曲関係のブログを書いています。

まず、この本を購入してWordPressでブログを始めることができました。

おすすめの本です。

WordPressの達人が教える 本気でカッコよくする WordPressで人気ブログ 思いどおりのブログにカスタマイズするプロの技43

また、アフィリエイトは、次の本が参考になりました。

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

・まとめ

100記事書くということは、毎日記事を書くと、3か月~4か月で達成できるレベルです。

私は、5か月かかりました。

月に20記事ペースですね。

毎日更新で100記事書いた結果、

5か月目100記事で、月あたりのPVは3000ほどで、ページ別訪問者数は900

でした。

また、1月の収益は数円です。

気づきは、

・記事が検索上位表示になり検索流入があるのは3か月後
・アクセスは数記事の検索上位の記事から集まる
・1つのテーマで100記事書くのは難しいということ
・単に10記事を書いてもGoogle Adsenseは合格しない
・Amazonアソシエイトの審査通過にはアクセスが必要
・初めてのASPは「もしもアフィリエイト」がおすすめ
・ブログの成長と共に活動が活発化する

です。

ブログを始めると、日々閲覧数が増えてきたり、Adsenseに合格したり、小さな成長を感じて前へ進んでいくことができます。

また、執筆しているジャンルを学びながら読者と一緒に成長できます。

ブログをこれから始めるかたは、楽しくなると思いますよ。

200記事ではPV数と収益ははどうなったのでしょうか。

続きを知りたい方は、下記記事より。

ブログ200記事のレビュー!【PV数と収益公開】少し成長を感じる

また、ブログに遊びに来てください。

BLOGに戻る

WordPressの有料テーマ比較!口コミ【AFFINGER5・賢威・THE THOR】
公開日2021/4/23 更新日2021/5/1 ・はじめに 素敵なテーマをお探しではないですか。 おすすめのテーマを紹介します。 有料テーマを使えば、 ・執筆…
soublog-goodluck.com