シンプルイズベスト!シンプルに考える癖をつけると人生うまくいく

シンプルイズベスト!シンプルに考える癖をつけると人生うまくいく

THOUGHT

公開日2020/4/20 更新日2020/4/20

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

Simple is best.

このような表現はよく聞きます。

頭の賢い人というのは、シンプルに考えるのが得意だと思います。

複雑な話しを聞いたあとでも、「つまり、こういうことだ」とか「一言でいうと、こういうことだな」と結論をつけることができます。

シンプルに考える癖をつけると、人生うまくいくと考えています。

なぜ、人生うまくいくというのか、それは、次の3点からです。

1点目は未来を見通せるようになります

未来のことを考えず漠然としては、不安がたまるだけです。

今思う未来をシンプルに考えてみてください。

クリアになりましたか?

2つ目は、同じ間違いをしないということです

もし、あなたが問題を犯したら、そのままにしていませんか?

問題の原因をシンプルに考えてみてください。

結果には原因がつきもので、二度足をふまなくなります。

問題を早い段階で課題に変えるのがお勧めです。

3つ目は、頭がすっきりして、次に発生する問題にすぐとりかかることができるということです

目次は次の通りです。

  • シンプルイズベスト!シンプルに考える癖をつける
  • 未来を見渡せる
  • 同じ間違いをしない
  • 頭がすっきりして次の問題に取り組める
  • まとめ

それでは解説します。

・シンプルイズベスト!シンプルに考える癖をつける

あなたを一言でいうとどういう人?

この質問だとどういう風に答えますか?

どのように答えれば、しっくりきて自分が納得できるか感がえてみてください。

難しいですか?

シンプルに考えるとはつまりこういう難しいさがあるわけです。

自分事になるとなおさら迷いますよね。

「この表現で十分だろうか」

「なにか不足している気がする」

こう思うかもしれません。

今は、なんとなくでいいと思います。

一度断定してみてください。

この断定するというのが重要です。

断定しないとあやふやなまま過ごすことになります。

いつでも考え直してもいいのです。

ひとまず断定してみましょう。

・未来を見渡せる

シンプルに未来を考える癖があると、人生うまく生きやすいと考えています。

未来に不安を抱えている人がいますが、一度シンプルに未来について考えてみてください。

現状を維持すれば、どうなりますか?

答えもシンプルでいいです。

もし問題がなければこのままでもいいですし、問題があれば改善するだけです。

将来が見通せないという漠然な不安から、どうやって問題を改善するかという目的意識に変わります。

問題を抱えるのはなくて課題を抱えると良いと思います。

課題を抱えるというのは、問題の原因を突き止めて、解決の手段を模索している状態をいいます。

これなら不安になりませんよね。

・同じ間違いはしない

結果には原因があるとよく聞きます。

もし何か間違いをしていたら、シンプルに何が悪かったのか考えてみましょう。

すると、二度足を踏むことはないと思います。

問題がおきたら、そのままにしていませんか?

せっかくの失敗の経験も生かさないともったいないですよね。

・頭がすっきりして次の問題に取り組める

シンプルに物事を考えるようになると、余計な頭のメモリを使わずにします。

つまり、ものごとを複雑に考えすぎないので、新たな問題が発生したときにもすぐ対応することができます。

・まとめ

シンプルに考える癖をつけると、人生うまくなると考えています。

漠然と過ごしている

こんなかたは、起きもしない未来に対して不安を覚えるときがあるかもしれません。

未来をシンプルに考えてみてください。

起きもしないことで不安にならないと思います。

また、同じ失敗をよくする

こんな方は、経験を生かすことができていません。

問題を早い段階で課題に変えることをおすすめします。

こうでもしないと、何度も同じ過ちをします。

シンプルに考えると、頭がすっきりします。

次の問題にもすぐにとりかかれますよね。

まとめますが、シンプルに考えると人生がうまくいきます。

理由は、

未来を不安視しない
同じ間違いをしない
頭がすっきりして次の問題に取り組める

からです。

参考になれば幸いです。