東京オリンピック開催中に聞いてほしいオリジナル曲【Journey】元気が出ると好評の音楽

東京オリンピック開催中に聞いてほしいオリジナル曲【Journey】元気が出ると好評の音楽

公開日2021/7/19 更新日2021/7/19

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

颯 Souのイラスト

間もなく東京オリンピックが開幕ですね。

開催日は2021年7月23日~8月8日。

コロナ禍で苦しんでいる方もいらっしゃると思います。

そんな方を元気にする楽曲を作りましたので紹介します。

目次は次の通りです。

  • 東京オリンピックに思うこと
  • 東京オリンピック開催中に聞いてほしいオリジナル楽曲【Journey】
  • まとめ

それでは解説します。

・東京オリンピックに思うこと

スポーツっていいですよね。

子供の頃に、野球に器械体操、卓球に、空手、マラソンなど経験しました。

大会などの受賞歴はなかったものの、スポーツ好きでしたね。

だからこそ、オリンピック選手ってすごいなと子供心に思っていました。

1つのことを極めることなんて、どれだけ努力が必要なんだろうと。

人生で何か犠牲にしてきたこともあるかもしれない。

スポーツだけではなく、何かを極めている人というのは魅力的だなと思います。

コロナということもあって、オリンピック選手にとって恵まれた環境ではないかもしれません。

とはいえ、これまでスポーツの練習を積み上げてきたオリンピック選手を応援しています。

・東京オリンピック開催中に聞いてほしいオリジナル楽曲【Journey】

改めまして、私は作曲家のsou.universeといいます。

私はこれまで、ボカロ曲をはじめ20曲を作曲してきました。

恋愛や人生観などを歌った曲をリリースしてきましたが、今回のJourneyという楽曲は、人生の旅路で特に日本の四季の美しさを歌っています。

今は、コロナ禍ということもあり、もし、自分が死ぬとき何を思うのだろうなんて考えます。

人はみないつかは儚く散ってしまうかもしれない。

何も、この世に残せなかったかもしれない。

でも、地球に生まれて、季節の移り変わりを何十回と感じて、生きているから感じれる美しさに触れる機会があります。

これは人類平等に与えられたものですよね。

例えば、日本の春は桜がきれいですよね。夏になると入道雲が遠くに感じます。秋になると紅葉が美しく、冬は太陽の光が細く感じます。

Journeyの楽曲では、

春は桜が笑うのを
夏は入道雲が世界を遠くするのを
秋は紅葉が色気づくのを
冬は太陽の光が細いのを

このように表現しています。

もちろん、これは、日本の四季の個人的な感じ方ですが、世界中を見渡せば、様々な季節の感じ方があると思うと、感慨深いです。

コロナ禍で生まれたJourneyという楽曲をぜひ聞いてみてください。

この楽曲を聞いて、元気が出たという言葉をかけてもらいました。

Journeyは私、sou.universeが作詞・作曲を担当しました。
ボーカルはMieux090さんで、ウィスパー系の曲を得意とする女性です。

クリエーター/アーティストのためのマルチマネタイズプラットフォーム。音楽配信代行,音楽出版,CD・グッズの製造・販売,音楽制作のサポート,販売状況を詳細に見られ…
big-up.style

・まとめ

東京オリンピック開催中にぜひ聞いてほしい楽曲は、Journeyという楽曲です。

私、sou.universeが作詞・作曲を担当しました。
ボーカルはMieux090さんで、ウィスパー系の曲を得意とする女性です。

ぜひ、聞いてください。

クリエーター/アーティストのためのマルチマネタイズプラットフォーム。音楽配信代行,音楽出版,CD・グッズの製造・販売,音楽制作のサポート,販売状況を詳細に見られ…
big-up.style

MUSICに戻る

sou.universe 【Journey】
作詞・作曲 sou.universeボーカル:Mieux090 https://big-up.style/xDc6IPQ0JR 購入する Journey Ver…
soublog-goodluck.com

アイキャッチ画像は Starline – jp.freepik.com によって作成された background ベクトルです。