子供にパソコンは与えるべき?おすすめする理由

子供にパソコンは与えるべき?おすすめする理由

2020年7月4日
STEAM

公開日2020/7/4 更新日2020/7/4

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

子供にパソコンを与えるべきか?

このように疑問を思う方向けに記事を書いています。

結論としては、断然子供にパソコンを与えるべきです。

理由は、

・パソコン1台10万円で、学べることが大きいから、教育投資としては破格の値段である。

ということです。

では、学べることが大きいとはどういうことか解説します

目次は次の通りです。

  • 子供にパソコンを与えることをおすすめする理由
  • 子供にパソコンは心配な方へ
  • まとめ

・子供にパソコンを与えることをおすすめする理由

先日次のようなツイートをしました。

社会に出たら、当たり前のようにパソコンの知識は問われます。

例えば、パソコンの基本的な操作である、

・ブラインドタッチ
・ソフトのインストール
・不要ファイル削除
・Wifiの接続
・パソコンの設置
・プリンタ接続
・メール送信
・Skipe利用

このあたりも、パソコンを子供に持たせることで自分で自然と扱えるようになります。

タブレットもいいかと思われるかもしれませんが、キーボード入力の練習をすることをお勧めするので、パソコンが必要です。

これから子供たちはSTEAM教育が大切だと言われるように、AI時代にはパソコンのスキルは必須の技能と言えるでしょう。

AI時代に突入していない今でも、私自身、パソコンは切っても切れない道具となっています。

先日次のようなツイートをしました。

作曲をするのも、デスクトップミュージックDTMといって、パソコンを使って作曲をしていきます。

また、写真を加工したり、イラストを書いたりするのも、パソコンを使ってデザインします。

ホームページの立ち上げや、ブログ、ネットショップをする際にも、パソコンを使います。

動画作成も、パソコンを使えると便利です。

一見、スマホでもいいような気がしますが、スマホの操作性と、パソコンの操作性を見ても、どちらが操作性がいいのか一目瞭然です。

パソコンには、キーボードとマウスがあります。

スマホは、タッチタイピングです。

どう考えても、パソコンの方が操作性がいいですよね。

大きな仕事、信頼される仕事をするためにも、パソコンは必要になってきます。

・子供にパソコンは心配な方へ

確かにインターネットを使った詐欺というのもあります。

子供が課金をしすぎないかも心配ですよね。

しかし、それはパソコンを使ったインターネット接続だけの問題じゃないですよね。

スマホも同様の危険性があります。

あなたが、スマホを持たせることができるのならば、考え方は同じです。

パソコンも持たせても問題ないと思います。

心配がある場合は、最悪パターンを考えて、そうならないよう対策を打つことが大切です。

・子供がパソコンゲームにはまりすぎる
・子供が、怪しいページでウイルスに感染させる

パソコンゲームにはまりすぎるという懸念ですが、スマホゲームだってはまる可能性もありますし、プレステやスイッチも同様ですよね。

なので、パソコンが特別そういう分けでもないですが、はまりすぎないように、ルールを決めるなどが大切です。

また、ウイルスに感染することが怖いなら、ウイルスソフトを必ず入れておくなど対策をしておけば十分です。

子供の時から、怪しいサイトとそうでないサイトを見抜く力を養うのも大切なんです。

いつまでも、インターネットは怖いと思っていても仕方ないですよね。

子供は危険なことも体験しながら学びます。

なにかトラブルが発生しても、それも子供の経験です。

失敗したり、痛い目にあったら、もうやらないでおこうと教訓になるんです。

・まとめ

子供にパソコンは与えるべきだと思います。

その理由は、今後、STEAM教育が重要視されるからで、AI時代に活躍できる人材となるためです。

パソコンを与えれば、

・ブラインドタッチ
・ソフトのインストール
・不要ファイル削除
・Wifiの接続
・パソコンの設置
・プリンタ接続
・メール送信
・Skipe利用

これぐらいはすぐできるようになります。

教育用のパソコン購入費10万円としては安くはないでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。

STEAMに戻る