冬場には絶対に外せないおすすめの車の機能【車のシートヒーター】

冬場には絶対に外せないおすすめの車の機能【車のシートヒーター】

2019年12月20日
LIFE

公開日2019/12/20, 更新日2020/10/20

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

車を選ぶとき、何を重視しますか?

・価格
・車のエクステリア、もしくは内装のインテリアなどのデザイン性
・社内空間の広さ
・車の様々な機能
・エンジンの排気量
・ブランド
・税金
・日本車と外車

たくさん、選ぶキーワードがありますね。

私が最も重視するのは、車の機能の中でシートヒーターです。

シートヒーターってご存じでしょうか?

スイッチを入れると、シートが温かくなってきます。

背中やお尻がとっても心地よく温まってきます。

このシートヒーターがあると冬場とても重宝するんです。

目次は次のようになっています。

  • おすすめの車の機能
    ・シートヒーターの特徴
    ・後付けできる シートヒーター
  • まとめ

それでは解説します。

・おすすめの車の機能

シートヒーターの特徴

冬、外に出かける前に、凍えてしまうことはないでしょうか?

車のエアコンを入れても温まるまで時間がかかりますし、なかなか芯まであたたまりません。

でも、シートヒーターを入れると、高級車だと30秒ほどで、温かくなってきて、まるでお風呂に入っているような感覚になります。

また、一般の車でも3分ほどで温かくなるようです。

昔は、高級車や、オープンカーなどのスポーツカーに着けられる機能としてシートヒータが装備されていたようですが、今の時代軽自動車にも機能として搭載できます。

また、シートヒーターの種類によっては、冷たくするタイプのものもあります。

後付けできるシートヒーター

シートヒーターの機能は自分の車についてないけど、車を買い替えることもできないという方に朗報です。

今の車にシートヒーターがついてなくても、数千円ほどで、シートに後付けすることができます。

こんな低価格で、温かくなるシートが手に入るのはすごくないですか。

steman netというシートヒーターはシガーソケットに指すタイプのもので、1つのシートに一つのシガーソケットが必要なタイプです。

水洗いもできます。

購入の際は、注意があります。電源コードが出てる方向に差があるため、右側座席用と左側座席用があります。

運転席と助手席用を購入する場合は、それぞれ別の購入窓になります。

steman–net 超高品質ダイヤモンドカシミア暖房クッション 水洗い可の自動車座席シートヒーター 32W DC12V シガーソケット 二段階調節可能 30-60℃加熱 滑り止め工芸 愛車に高級感を与えます

もし、シガーソケットが一つしかなく運転席と助手席に一つずつつけたい場合は、シガーソケットを増やすアイテムが必要になります。

offeree シガーソケット3連 2ポート付き USB充電器 最大電流3.1A 急速充電 カーチャージャー 12/24V車対応 独立スイッチ搭載 電圧計 取り替えヒューズ付き   (ブラック)

・まとめ

私が寒がりで、お風呂好きというのがありますが、私が車を選ぶ点で重視するのはシートヒーターなので、今回ご紹介させていただきました。

昔は、高級車に着けられる装備でしたが、最近は普通車や低価格車にも装備されていることから、オプションで選ぶ際はぜひご検討してみてください。

また、今お持ちの車でシートヒーターがないという場合にも、見栄えもそこそこな後付けシートヒータがありますので、ご検討してみてはいかがでしょうか。