Amazon プライムで使わないともったいないPrime Reading!・アレクサの音声サービスで本の音読が聞ける

Amazon プライムで使わないともったいないPrime Reading!・アレクサの音声サービスで本の音読が聞ける

2020年1月15日
LIFE

公開日2020/1/15 更新日2021/5/12

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

颯 Souのイラスト
  • 【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
  • 【作曲】20曲リリース・AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/レターソング作曲の販売
  • 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV

本は、紙派ですか?それともKindle派ですか?

読書が好きな方は、Kindleをお勧めします。

その理由は、

・Kindleは本よりも安い
・Kindleは大量に持ち運べる
・Kindleはタイトルをすぐ見つけて購入することができる
・Kindleはエコフレンドリー

などがあげられます。

特別に端末を買わなくても、スマホアプリでKindleはあります。

また、Amazonプライム会員なら、追加費用なしでAmazon Readingが利用でき、10冊本を持ち歩くことができます。

目次は次の通りです。

  • Kindleとは
  • Kindleをおすすめする理由
    ・Kindleは本よりも安い
    ・Kindleは本を大量に持ち運べる
    ・Kindleはタイトルをすぐ見つけて購入することができる
    ・Kindleはエコフレンドリー
  • 何で読む?
    ・スマホアプリでKindleを使う
    ・より紙に近い電子書籍リーダのKindle Paperwhiteを使う
  • Prime Readingとは
    ・10冊までストックできる
    ・アレクサの音声サービスで本の音読が聞ける
  • Kindle Unlimitedとは
  • まとめ

それでは、解説します。

・Kindleとは

Weblio辞書によると、

Kindleとは、Amazon.comが販売する電子書籍リーダー、ならびに、コンテンツ配信をはじめとする各種サービスのことである。 2007年11月に初めて発売された。 単に「Kindle」と言った場合、多くは電子書籍リーダーの専用端末を指すが、その他にスマートフォン向けのアプリや、多用途のタブレット型端末などがある。

とあります。

説明は必要かなと思い調べましたが、KindleはAmazonの販売する電子書籍リーダーなんです。

Kindleって使ったことなくても、耳にしたことある人多いんじゃないでしょうか。

でも、あまり活用していない方もまだいるはず。

という分けで、今回テーマにしました。

本の代わりにKindleを使うとメリットがあります。

そのメリットをご紹介していきます。

・Kindleをおすすめする理由

Kindleは本よりも安い

本は紙でできているので、プレスして、本をストックしたり、流通したりするのに、コストがかかります。

Kindleは電子媒体ですので、そのようなコストは発生せず、結果安くで提供されていると思われます。

たくさん本を読む方にとっては、本の価格が安くなるのはとてもうれしいですよね。

Kindleは本を大量に持ち運べる

本を持ち歩く際、1冊カバンに入れることはあると思います。

多くても、3冊ですよね。

でも、Kindleなら、端末の容量が許すならいくらでも持ち歩くことができます。

あらかじめ、Wifiの環境で読むものをダウンロードしておいてくださいね。

Kindleはタイトルをすぐ見つけて購入することができる

Kindleは、本を検索してダウンロードするだけなので、とても簡単に本を探すことができます。

本をAmazonで注文しても、早くて一日かかりますよね。

Kindleなら、ボタンを押せばすぐです。

Kindleはエコフレンドリー

本は紙なので木が使われます。

また、本を書店に並べるために運送のガソリンが使われます。

Kindleでは電子媒体なので木も使われないし、ガソリンも排出されません。

つまりKindleはエコフレンドリーなんです。

・何で読む?

スマホアプリでKindleを使う

Kindleはスマホアプリであります。

ですので、何か特別な端末が必要なわけではありません。

アプリも無料でダウンロードすることができます。

より紙に近い電子書籍リーダのKindle Paperwhiteを使う

紙に近い電子書籍リーダーがあります。

・読書のための専用端末 なので紙のように読みやすい。
・直接目を照らさない目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい。
・本数千冊(一般的な書籍の場合)がこの一台にダウンロードできる。

など、長時間本を読む方には良いかれません。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

・Prime Readingとは

Amazonプライム会員なら追加料金なしで、Kindle Unlimitedのタイトルの中から、和書、洋書、合わせて数百冊、ジャンルとしては、本、マンガ、雑誌など読めるサービスです。

10冊までストックできる

私はAmazonプライムに入っているのでレビューすると、Amazonプライムに入っていると、本10冊までストックできて、持ち運びができます

アレクサの音声サービスで本の音読が聞ける

アレクサの音声サービスと併用することにより、アレクサの音声で音の音読を聞くことができます

方法は、

・Alexaのスマートスピーカーを用意する
・Amazon Alexaのスマホアプリを開く
・再生のタブを押して、ストックしている本を選ぶ

です。

これにより、本をアレクサの音声で音読が聞けます。

Echo Dot (エコードット) 第4世代 – 時計付きスマートスピーカー with Alexa、トワイライトブルー

たまに、Amazon Readingを見ると、新しい本が入っていたりして読んでも読み切れません。

また本をもっと読みたいという方に、Kindle Unlimitedというサービスがあります。

・Kindle Unlimitedとは

月額980円で、和書12万冊以上、洋書120万冊以上の中から、本、マンガ、雑誌などを読めるサービスです。

Prime Readingだけでは物足りない人は、使ってみてください。

・まとめ

まず、電子書籍リーダKindleで本を読むと環境に良いというのもあって、たくさんの人が利用すればそれだけ効果が出てきます。

環境に良いことはいいことなので、ぜひみなさん使ってみてはいかがかなと思う次第です。

また、

・Kindleは本よりも安い
・Kindleは本を大量に持ち運べる
・Kindleはタイトルをすぐ見つけて購入することができる

などのメリットもあり、スマホで無料でKindleアプリをダウンロードして使うこともできます。

参考になれば幸いです。

Amazonプライムでは、Amazon Reading以外にもサービスを展開しています。

こちらのブログもご参考にしてください。

知らなきゃ損?Amazonプライムに入ってVRで映画を見る
公開日2019/12/22, 更新日2020/11/1 ・はじめに みなさん普段、何にお金を使いますか? お金の使い方には、消費、浪費、投資があると言います。 …
soublog-goodluck.com

Amazonの関連情報ですが、Amazonのスマートスピーカーについて家庭での活用事例はこちらのブログを参考にしてください。

・はじめに 家電製品にAIを搭載しているとよく広告で見ますが、AIってなんだろうと思いませんか? 世間ではAIの搭載された家電製品が世に出始めています。 私は、…
soublog-goodluck.com

LIFEに戻る