海外出張でプレゼンをしている様子。

ENGLISH

海外出張が決まるも英語ができない!海外での英語プレゼン対策

公開日2021/2/3 更新日2021/8/16

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

海外出張が決まるも、英語ができないと悩んでいませんか?

海外の現地でプレゼンの予定があるなどの場合、どうしようかと頭を抱えているかもしれません。

自分以外にこの案件を担当できる人はおらず、自分が行くしかない。

そのように追い詰められていませんか?

私は、仕事でインドネシア、マレーシアに1週間海外出張をして、進めているプロジェクトを導入するために、英語でプレゼンした経験があります。

海外出張をするように言われた当時、TOEICは550点ほど。

英会話ができるかと言われれば、できなかったんです。

しかし、仕事だし、なんとかしないといけない。

そこで、取り組んだことがあります。

結論から言うと、海外出張は大成功でした。

プロジェクトは、海外現地で英語で説明でき、質問もすべて英語で返すことができました。

行った4つの対策を話します。

目次は次の通りです。

・海外出張が決まるも英語ができない

・資料を英語で作る

プレゼンする資料は、あえて英語で作りましょう。

ここで大事なのは、専門用語を押さえるということです。

そして、英語でたくさん読み返してください。

あなたの頭にこの案件の専門用語の言い回しが定着します。

・資料は事前に送付しておく

海外出張先に、事前にプロジェクトの内容の資料を送って、プレゼン前に話が分かるようにしておくとスムーズです。

当日、新たなことを話して慌てることがなくなります

・質問は事前に聞いておく

まず資料を読んでもらっておいて、質問があれば事前に聞いておくことをおすすめします。

資料を渡せば、相手も疑問が出てくるはず。

質問内容を事前に聞くことができれば、あなたは対策を練ることができますよね。

・英会話を習う

英語が全く話せなくても、確実に英語を話せるようになる方法があります。

それは、オンライン英会話を習うことです。

私は、海外出張が3か月前に決まったんですが、早速レアジョブというオンライン英会話を開始しました。

毎日25分のレッスンなので、疲れることもなく、レッスンは講師との会話も楽しみながらあっという間に過ぎていきます。

また、オンラインでできるので、パソコンかスマホがあれば自宅で好きな時間に英会話ができます

東南アジアでもフィリピン講師は英語のレベルの高く、1レッスン129円~格安でレッスンを受けることができます。

英語を話す訓練を繰り返す行うことで、自分の自信につながりました。

私が、2年間レアジョブのレッスンを受けたレビューは下記記事を参考にしてください。

・まとめ

海外出張で、英語のプレゼンが必要で困っている方は次の4点を始めてください。

・プレゼン資料を英語で作る
・事前にプレゼン資料を送付する
・質問は事前に聞いておく
・英会話を始める

これでめりめり、海外出張でプロジェクトを英語で解説できるようになりますよ。

オンラインの英会話のレアジョブは、無料レッスンが2回ついてますので、試してみてください。

以上、参考になれば幸いです。

ENGLISHに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-ENGLISH
-, ,