山頂めがけて登っている様子。

THOUGHT 悩み

努力が報われない!高学歴な人が陥る考え

公開日2020/2/24 更新日2021/8/18

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

努力してるけど、報われないと思いませんか?

普段頑張っているのに「なぜ報われないのだろう」と思うかもしれません。

私は、一生懸命勉強しました。

受験こそ京都大学大学院に合格し、卒業しています。

しかし、10年間サラリーマンしましたが給料も550万程度。

さらに、恋愛は最愛の人に巡り合わずです。

努力が報われると感じることはありませんでした。

そこで、それなら自由に生きる方がいいと思い、作曲家フリーランスとして独立したわけです。

私が思うことは、努力はまだまだ足りないのかなということです。

浮いた話ばかり耳に入ります。

年収数千万など耳にしませんか?

私も含めみなさんは、成功者って少ないということを知るべきかもしれません。

とはいえ自分がした努力に対して正当な見返りがほしいと考える人も多いかと思います。

そういう人は、次のことをやめるべきです。

・誰かが支配するルールの中で期待するのをやめる
・適当な思い込みに期待しない

また、もっと自己完結する生き方をするべきです。

誰かの評価が間に入ってしまうと、それだけ思うようにいかないケースが出てくるからです。

周りくどいですが、つまりは、起業しろって話です。

また、結果が出るまで努力を続けることは大切です。

私は、最低1万時間はやり続ける必要があると考えています。

また、新たなチャレンジをすることを忘れてはいけません。

目次は次の通りです。

努力が報われるようにするには

先日次のようなツイートをしました。

・誰かが支配するルールの中で期待しない

敗因の原因は、会社に期待してしまったことです。

大学院でこれだけ専門を手にいれたのだから、お給料もたくさんもらえるだろうと考えてしまいがちです。

しかし、その専門を生かして働けるのは一部の限られた人だけです。

多くのひとは、仕事を新たに一から学びなおして、周りと同じような給料をもらうんですね。

それだと、一生懸命勉強したのがばからしく思いませんか?

私は、学生の頃の努力がまっとうに評価されていないと感じました。

しかし、朗報です。

今は、パートナーシップの働き方からジョブ型の仕事のやり方に変わって、成果主義に変わってきて来ます。

なので、実力がある方には生きやすい世の中になってきていると思います。

評価という軸が働く会社に期待するのが間違いなんですね。

また、自分の努力に対して直接見返りがほしいなら、起業すべきですね。

・適当な思い込みに期待しない

・高学歴になれば、将来楽ができる。
・大企業に入れば、収入が安定して最愛の人に巡り合える?

私は昔このように考えていたことがありました。

ある人にとっては正解かもしれませんが、私にとっては正解ではありませんでした。

このように、適当な思い込みに期待すると期待外れということになるんですね。

もっと深堀して考えるべきだったと反省しています。

期待するなら、思い込みでなくて、あなた自身が考え抜いたものにするべきです。

「高学歴になれば将来楽ができる。」

この意味は、次のことが言えるのだと思います。

・高学歴になれば給料のいい大企業に入りやすい
・働き続ける限り安泰
・専門職になれば、肉体労働をする必要がない

でも、この意味はそれ以上でもそれ以下でもないです。

私の思う、高学歴になれば楽ができるというイメージとはかけ離れていました。

・会社に一度入れば、周りと同じで天井のある固定給
・働き続けなければ給料をもらえない

この当たり前というべきことに絶望しました。

つまり、高学歴になれば将来楽ができるというのはあっさり崩れ去ったわけです。

そもそも私がどのように考えていたかというと、高学歴になればその時点で周りより給料が高いという風に思っていました。

つまり、一種の下駄を履いた状態ですね。

数年も働けばセミリタイヤができる状態。

でも、そんなものは存在しません。

「今努力をすれば将来希望が持てる」そう思ったことはありませんか?

この考えはみなさんも陥りがちです。

でも、適当な予想に期待するのはよくないんですね。

それはなぜ希望がもてるんですか?

手段は?

など深堀が大切です。

自分で道を切り開くくらいの気持ちがないと結局は自分を満足させることはできないんです。

・自己完結する働き方をする

自己完結する働き方とは、周りくどいようですが、主導権は自分が握っている働き方です。

会社から評価を受けるものではありません。

一種の起業のような状態です。

自己完結する働き方をすると、次のようなメリットがあります。

・自分次第だから、努力するのにためらいがなくなる
・周りからの評価がないので、成功のための不確定要素が1つ減る

・結果が出るまでやり続ける

努力が報われないと感じている人の中には、努力がぜんぜん足りてない人もいることでしょう。

結果を出すには、1万時間取り組む必要があると考えています。

例えば、毎日8時間行動すれば、1年で2920時間。

石の上にも3年という言葉がありますが、1万時間とは3年間ちょっと取り組むことですね。

成功している人に言えることがあります。

彼らは全員、成功するまであきらめなかったということです。

努力が報われないと思ったことは、何百、何千回とあったはずです。

それをぐっとこらえて耐えて、行動をし続けたんですね。

・新たなことにもチャレンジしていく

可能性を広げることも大切です。

本業に1点集中するのもいいですが、なかなか成果が出ない場合は、そもそもいくら努力しても成果の出ないことをしているのかもしれません。

毎月1つ新たなことにチャレンジするような気持ちを持ってみてください。

種をたくさん植えておくんですね。

チャレンジすると得られるメリットは次の4点です。

・モチベーションが高まる
・自分の壁を越えられる
・チャンスが手に入る
・安定が手に入る

行動しなければ、マイナスになっていきます。

チャレンジして初めて人生が安定するんですね。

あと、死ぬ前はもっとチャレンジしとくべきだったと後悔するらしいです。

・あなたを励ます言葉

成果が出ない人に伝えたいことがあります。

それは、「成らない果実はない」ということです。

毎日行動する人に必ず結果はおとずれます。

また、失敗が連続して起こるひとに伝えたいことがあります。

それは、「失敗事はまだ咲かない苗」です。

チャレンジすると、失敗はするものです。

チャレンジする限り種がまかれています。

いずれ苗になり、花を咲かせます。

・まとめ

努力が報われない!

そう思う人は、世の中に五万といます。

自分だけじゃないということを忘れないでください。

成功ってとても難しいことなんですね。

でも、行動する人には必ず成功が訪れます。

努力が報われないと感じる人は、誰かのルールの中で働かないようにしてください。

主導権は必ず自分で握ってください。

また、適当な予想に期待するのはよくありません。

もう一歩踏み込んで考え抜く必要があります。

成功している人に言えることは、彼らは結果が出るまであきらめなかったということです。

1つの事に、最低でも1万時間取り組んでみましょう。

また、新たなチャレンジをすることを忘れてはいけません。

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-THOUGHT, 悩み
-,