夕方に手をかざす女性。

STUDY 自己啓発

人生の答えは待つものでなく自分から探すもの!頑張れなくなった君へ

2020年6月15日

颯 Souのイラスト

soublogの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家・執筆家のフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

子供の頃、一生懸命頑張るような人だったのに

と誰かにいわれたとはないですか?

今、やる気がおきない。

頑張ってる人はどこか遠い世界の人のようで自分は止まった時の中で生きている。

まるで、他人の人生を歩いているようだ。

そう思っている方は、ぜひこの記事をよんでください。

私は、会社員をしていましたが、会社員をしだしてから、人生がつまらなく感じるようになりました。

学生の頃は自分軸でよくがんばってたのに。

今は何のために働いているのかわからない。

そんな気持ちでした。

目次は次の通りです。

・なぜ昔は頑張れていたのか

なぜ、昔は頑張れていたのか?

おそらく、そこが一番重要です。

なぜなら、その状況をもう一度再現できれば、あなたはもう一度頑張ることができるからです。

・大きな夢を追いかけていた
・自分のやりたいことだった
・誰かを驚かせたかった
・すごい人になりたかった
・好きな人に認めてほしかった
・ライバルに差をつけたかった

いろんな理由があると思います。

・頑張れなくなった理由

では、なぜ頑張れなくなったのか。

・答えのない道を歩いているから

あなたが、頑張れなくなった理由。

それは、どこか答えのない道を歩んでいるから。

これを頑張っても、どうせどうにもならないし。

無意味だ。

こう考えるかもしれません。

・心が環境に支配されているから

問題なのは、「どうがんばっても、どうにもならない。」

なぜなら、私にはこれをするしかないから。

そのように今の環境に心が支配されてしまっているのは問題です。

環境を変えるという選択肢もあるにもかかわらず、それは絶対できない。

そのように、自分で決めつけてしまったいるからです。

・自分で決めることを諦めたから

いつしか、選択権は自分にあるということを忘れてしまっているのも問題です。

嫌ならやめればいい。

自分軸で生きている方はこのように思います。

自分で決めれなくなってしまっている方は、嫌なことを永遠と繰り返す選択をしてしまっています。

人生の答えは待つものではなくて自分で探すもの

・あなたに必要なのはわずかな自信

最初に必要なのはずかな自信です。

今一度、昔の頑張っていたころのことを思い出してみてください。

あなたはその時、自信をもっていませんでしたか?

なぜ自信が必要かといと、自信があれば行動力がつくから。

最初に根拠のない自信だけあれば何でもできるんです

・取り組むもので見えてくるものがある

何もしない状態でいると、自分の可能性を感じない状態になってしまいます。

例えば、何かをやっても意味がない。

そのように思ってしまいます。

しかし、そんな人は知らないといけないことがあります。

それは、取り組む過程でいろいろな答えが見えてくるということ。

最初は、まったく無意味だと思っていたことでも、やっているうちに、自分の道というのが見えてきます。

・成功は偶然でできている

世の中には、どうすればよいかわからないことが山ほどあります。

調べてものっていないことがあります。

どうするかというと、それは自分でやってみることです。

私は、成功は偶然でできていると考えています。

プロ野球選手など成功している人を思い描いてください。

プロ野球選手も、子供の頃はプロになるのが夢だと思っていたはず。

でも、どうすればいいのか分からない状態だったはずです。

最初みんな、よくわからないと思っていると思うんです。

でも、根拠はないが、自分にはなれるかもしれないと期待を持っています。

・あのとき、監督に相談したから
・あのとき、毎日すぶりを100回したから
・あのとき、悲願の甲子園に出れたから

こんな風にして、毎日行動し、少しずつ情報を得たり、トレーニングを積んだりして、チャンスを得てたどり着いたのではないでしょうか。

・最初は直感で行動しよう

最初に、綿密に計画を練ってもいいですが、答えが見えないもの。

だから、どの道詳細な計画なんて立てれません。

最初から全部見渡せていたら、苦労はしないですよね。

行動しながら考えるのがいいと思います。

・自分軸で生きる

一度、自分の直感で感じるままに動くことができたあなたは、もう自分軸で生きることができます。

自分で決めたように生きる。

これが、とても大切なことだと感じるはず。

また、成長こそが自分の人生を豊かにする。

そうも思うはず。

・まとめ

・昔頑張っていた
・今は頑張れていない
・どこか、世の中に取り残されているようだ

こんな方は、なぜ昔は頑張れていたのか考えてみてください。

あなたにも、努力していた時期があった。

そこから自信を取り戻してください。

今、頑張れないようになったのは、ずばり、

・答えのない道を歩いているから
・心が環境に支配されているから
・自分で決めることをやめたから

です。

こんな方は日々、まず行動してみてください。

でも、何も思いつかない。

そう思うかもしれませんが、答えというのは、取り組む過程でみえてくるものです。

成功は偶然でできているといいましたように、最初から、ゴールへのパスが見えている人なんていないんですよ。

なんでも、行動しながら情報を得て進んでいくもんだと思います。

自分軸で生きることを取り戻していきましょう。

■コラム:アーティスト起業とは?

アーティスト起業ってしってますか?

アーティストが自分の芸を肥やしていくために、副業などをしながら活動していくスタイルです。

フリーランスのアーティストならほぼ、これに当てはまります。

私は、ブログを使って副業をしながら音楽活動をしています。

作曲と執筆って、夢があると思うんです。

どちらも、人気商売で、稼げるようになるにはある程度の認知必要です。

もしかしたら、すばらしい曲を作って一発当てる人もいるかもしれませんが。

私は、ブログで執筆という力を使って、自分の音楽を広げる活動をしています。

ブログでは、SEOと呼ばれる検索エンジンの力があります。

なので、記事に興味をもってもらえさえすれば、自分の音楽を聴いてもらえるチャンスにつながるということ。

もし、私と同じように音楽ブログを開設するなら、下記記事を参考にしてください。

ブログの作り方徹底解説

会社員なら、お給料が安定しているし、無駄に稼がなくてもいいですよね。

執筆と音楽で、刺激のある趣味を始めてみませんか?

以上、参考になれば幸いです。

Studyのまとめ記事に戻る

著作者情報

颯 Sou、執筆家、作曲家のフリーランス。

最近はまっているものは、アニメ鑑賞。

鬼滅の刃、進撃の巨人が大好き。

今になってだが、One Pieceを見始めている。

作曲家になるために、2年間の毎日の作曲にチャレンジ。

下記動画では、初日、2日後、数か月後、2年後と時系列で成長の様子が分かります。

ボカロを始めるための無料講義【LINE公式】

ボカロに興味はありませんか?

ボカロで作曲を始めるための無料講義をLINE公式で公開しました。

よかったら、登録してください。

10回ほどの配信になります。

友だち追加

-STUDY, 自己啓発
-