ファッションを安くおしゃれにするには!普段着とおしゃれ着を使い分ける

ファッションを安くおしゃれにするには!普段着とおしゃれ着を使い分ける

LIFE

公開日2020/10/18 更新日2020/10/18

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog369記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

ファッションを安くで抑える方法を知りたいですか?

もしかすると、安いブランドを探されているかもしれません。

私は、フリーランスで自宅にいることが多くなり、外に出る機会が減りました。

そこで、至った結論が、普段着おしゃれ着を使い分けるということです。

普段着は、ユニクロで購入できる比較的低価格な商品をそろえて、おしゃれ着は、Shipsなどハイブランドにするという方法です。

普段着は、室内着と外出着に分けれます

室内着として、ブラウスなどを選ぶと、外出着は、ジャケットを追加するだけですね。

普段着は、同じ服を数枚購入して、毎日同じものを着ます。

一種の制服のような感覚ですね。

だからといって、普段着も好きな服を選びます。

ユニクロで毎日着てもあきない服を選ぶんですね。

普段着を活用することで、おしゃれ着の使用回数を減らし、痛むのを防ぐんです。

これで、ファッションを安く抑えることができます。

目次は次の通りです。

  • ファッションをおしゃれに安くすますコツ
    ・普段着とおしゃれ着を使い分ける
    ・室内着(普段着)はブラウスを制服化
    ・外出着(普段着)はジャケットを羽織るだけ
    ・おしゃれ着の使用回数を減らし痛むのを防ぐ
  • まとめ

・ファッションをおしゃれに安くすますコツ

普段着とおしゃれ着を使い分ける

あなたは、普段からおしゃれ着普段着として使ってませんか?

おしゃれ着と普段着を分けましょう。

家だと、横になったりくつろいだりします。

なので、普段着は埃がついてもいいような格好ですね。

もしかしたら、庭に出て庭掃除をすることがあると思います。

汚れても気にならない格好ですね。

普段着は、室内着と外出着に分けれます。

家にいるときは、普段着として室内着を着ましょう。

コンビニに行くときの普段着は、外出着を着ましょう。

デートや公衆の前ではおしゃれ着をしましょう。

室内着(普段着)はブラウスを制服化

普段着は、同じものを購入してみましょう。

毎日着ても飽きないシンプルな服を選ぶといいですね。

一種の制服のようなものです。

例えば、

・白のブラウス×4枚
・ジーンズ×1つ
・カーディガン×1つ

これをユニクロでそろえてみてください。

これを室内着として使うんですね。

ブラウスなんかは、1枚2000円ほどで売ってますよね。

4枚購入しても8000円です。

ジーンズも4000円ほどではないでしょうか。

カーディガンも4000円ほどです。

つまり、普段着が、合計1万6000円で手に入ります。

これを制服にして毎日着るといいですよ。

普段着は消耗品として考え、安価なブラウスを持っておくとよいです。

外出着(普段着)はジャケットを羽織るだけ

おしゃれ着をするまでもない、外に出るぐらいなら、ジャケットを1枚羽織りましょう。

これも、1枚持っておくと便利です。

・白のブラウス×4枚
・ジーンズ×1つ
・カーディガン×1つ

の室内着に、1枚ジャケットを着るだけで、外出着になるんですね。

おしゃれ着の使用回数を減らし痛むのを防ぐ

普段着を使うことで、おしゃれ着の使用回数を減らすことができます。

これにより、おしゃれ着が痛むのを防ぐんですね。

大切なデートの日を、くたびれた服装で行かなくてすみますね。

・まとめ

ファッションを安く済ますコツは、普段着とおしゃれ着を使い分けることです。

普段着は合計1万6000円ほどでそろえることができます。

普段着は室内着と外出着に分けらえますが、室内着にブラウスを選ぶことで、外出着はこのブラウスにジャケットを羽織るだけでいいですね。

おしゃれ着と外出着は別物で、おしゃれ着はハイブランドの服を数枚もっておくといいですね。

以上、参考になれば幸いです。

LIFEに戻る