大学を卒業して帽子脱いだ様子の写真

BLOG ブログ副業

お金持ちになりたい!有名大学に入ったらお金持ちになれるのは幻想か?

2020年4月28日

颯 Souのイラスト

このブログの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家ブロガーのフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

お金持ちになりたいと思いませんか?

そのために、一生懸命勉強している方がいるかれません。

しかし、学歴や資格やスキルをいくらとろうとお金持ちにはなれません。

日本労務学会誌の「若年労働市場における学歴ミスマッチ ―教育過剰の発生とその賃金への影響―」という論文に興味深い記事がありましたので紹介します。

日本の青年労働市場における過剰教育が賃金に与える悪影響を分析されたものですが、この記事によると、

・過教育と賃金の間には負の関係ある。
・過教育の労働者は、正しく配置された同僚よりも大幅に収入が少なくなります。
・教育水準の低い従業員は、資格にぴったり合った仕事で若者よりも多くの収入を得ている。

高学歴だからといって、その力を存分に発揮して収入に返ってくる仕事ってそうそう見つからないんです。

私は、京都大学大学院を卒業したあと、一般の大企業に就職しました。

そこで、たくさん給料がもらえると期待したんですね。

ふたをあければそうではなかったですね。

「有名大学に入ればお金持ちになれる」

こういうのは幻想でした。

私も突っ込んで将来を考えていなかったので自分を愚かだったなと思います。

でも、そう思えたからチャレンジしている今があります。

高学歴な人は、会社に可能性を託してはもったいないです。

先ほどで述べた研究のとおり、あなたの能力は生かされない場合が多いのです。

そこで、考えました。

高学歴がお金持ちになれる方法はないのかと。

高学歴でなくても、その方法があるなら知りたいものですよね。

お金持ちになるには、あなたの代わりに働いてくれるものに投資して積み上げていく必要があると考えています。

レバレッジというテコの原理を働かす必要があるんですね。

あなたの行動を、10倍にも100倍にもしてくれるテコが必要なんです。

例えば、それは株式・投資信託であり、特許や著作権などの権利であり、不動産です。

そのほか、アプリを作ったり、ブログを作ったりインターネットの分野もそうです。

ブログアフィリエイトなんかもその一例です。

また、最初は小さなものから、徐々に大きなものに「投資→育てる→回収→投資」を繰り返していく必要があります。

わらしべ長者のようなことを現代でするんですね。

目次は次の通りです。

・有名大学に入ればお金持ちになれるのか?

質問。

・努力≠お金

一生懸命努力して一流大学院を卒業して、なぜお金持ちになれないのかと悩まれるかもしれません。

それは、「努力=お金」という考えがどうやら間違っているんじゃないかなということです。

もう少し深堀りすると、「努力の方向と努力の量=お金」なんですね。

どの向きにどれだけの量を使うかによって、お金の稼ぎが違ってくるわけです。

正しい努力の仕方!度量が下手な人が報われるために

・サラリーマンではお金持ちになれない?

サラリーマンの年収600万円が高いか低いかというと意見が分かれるかもしれませんが、勉強をがんばってきた人にとっては低いのではないでしょうか。

有名大学に入ったら、サラリーマンになることはできます。

サラリーマンも、どこで働くかによって大きく給料が変わります。

就職活動をする場合は、有名大学に入ったほうがチャンスは多いかもしれませんね。

しかし、サラリーマンで働いて気付いたことがあります。

このままでは一生お金持ちにはなれないということです。

例え、給料が年間100万、200万、300万あがったところでです。

つまり、どこの企業で働いても裕福にはなれるけどお金持ちにはなれないと思いました。

・サラリーマンでも高収入な仕事はあるが

サラリーマンではお金持ちになれないと言われていますが、サラリーマンでも高収入な職種は存在します。

年収1千万円なら超えられます。

高学歴の人だったら、外資系の投資銀行やコンサルティングファームなどに入って、キャリアを積んで転職をしてキャリアアップをしていけばいいわけです。

しかし、この方法は難易度が高いといえます。

それでは、凡人でもお金持ちになる方法は一体なんなのか、深堀していきます。

・凡人でもお金持ちになる方法

To Do リスト。

凡人でもお金持ちになる方法を考えました。

それは、

・あなたの代わりに働いてくれるものを手に入れる
・投資→育てる→回収を繰り返す
・ストック収入を増やす
・市場が大きいものを狙う

それぞれ解説します。

・あなたの代わりに働いてくれるものを手に入れる

あなたは、金持ち父さん貧乏父さんという本を読んだことがありますか?

その本によると、お金の稼ぎ方は4つのクワドラントにわかれます。

・E:労働者
・S:自営業
・B:ビジネスオーナー
・I:投資家

です。

あなたの身近にいる人は、どのクワドラントに属しますか?

このうち、お金持ちになるには

・ビジネスオーナー
・投資家

の2つしかないです。

理由は、労働者や自営業はその人自身が資本です。

体が1つしかない分、労働力は1倍なんですね。

しかし、ビジネスオーナーは、会社や労働者が働いてくれるため、1人で何倍もお金を稼ぐことができます。

また、投資家も、お金を投資することで、お金が代わりに働いてくれるわけです。

つまりは、お金持ちになるにはあなたの代わりに働いてくれるものが必要になるわけです。

このようにてこの原理が働くものをレバレッジと呼びますが、レバレッジが働くものは例えば、こんなものがあります。

・株式や投資信託
・特許や著作権などの権利
・不動産
・インターネットを活用したもの

あなたはどれに取り組めますか?

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

・投資→育てる→回収を繰り返す

例えば、徐々に大きなものに投資していくイメージをさせるため、具体例をあげます。

最初は、無一文からスタートです。

お金がないため、時間を売ってお金を得る必要があります。

サラリーマンやアルバイトのような時間労働的な働き方ですね。

そして、お金が少し手に入ったら、プログラミングスクールの授業料を支払ったり本を買って、自分に投資をします。

自分を育てることでスキルが身に付いたら、プログラミングを生業にして稼ぎます。

このとき、サラリーマンやアルバイトよりも楽に稼げているはずです。

そして、プログラミングで稼いだ額で、新たなビジネスに投資をします。

例えば、何か商品やサービスを作ります。

そして、Webマーケティングを駆使して、ブログやSNSで集客します。

もし、それが成功すればたくさんのお金が入ってきます。

このように、投資→育てる→回収を繰り返すことで、お金持ちになることができます。

・ストック収入を増やす

先日次のようなツイートをしました。

自分の時間を売る方法では、お金持ちになれません。

例えば、執筆の仕事にも、Webライティングとブログがあります。

Webライティングは1記事5000円などで受けますが、これはフロー収入です。

労働をお金に変えて得た収入をフロー収入といいます。

また、仕組で手に入るお金をストック収入といいます。

ブログなどのストック収入ですね。

ストック収入を増やしていくことが大切ですね。

・市場が大きいものを狙う

事業やブログを始めるにあたり、どれぐらいの規模の市場を狙うのかも大切です。

市場が大きければ、それだけ稼げる可能性が高いです

もちろん、市場が大きければ競争が激しくなります。

しかし、あなたの事業を詰めていき、競争に打ち勝つことで大きな収益を獲得することができます。

では、凡人がお金持ちになるためには具体的に何をすればいいのかについて深堀していきます。

・お金持ちになる第1ステップ=ブログを作ること

WordPress。

私は、凡人ならブログを始めるべきだと考えています。

理由は、下記、凡人でもお金持ちになる方法の4つに当てはまっているからです。

・あなたの代わりに働いてくれるものを手に入れる
・投資→育てる→回収を繰り返す
・ストック収入を増やす
・市場が大きいものを狙う

ブログは記事を書くことで、その記事が読者に営業をします。

つまり、あなたは個人でたくさんの営業マンをかかえることができます。

記事はあなたの代わりに働いてくれますよね。

また、記事をコツコツと書いて時間を投資することでブログは育っていきます。

時間の切り売りではないので、積み上げが可能になります。

何か複数の事業をする上でも、ブログはその1つになりえます。

ブログは、集客のツールになるので、アフィリエイト以外の目的でもビジネスする上では必須のアイテムです。

またブログアフィリエイトはストック収入を得れる数少ない手法です。

私は10年サラリーマンをしたわけですが、ある程度貯金がたまったので、サラリーマンをやめて、フリーランスをやってみようと思いました。

・ブログを始めるならWordPress一択

ブログを始めるメリット・デメリットを知ると、自分にブログがあっているか判断できますよ。

・ブログを始めるメリット

まずはメリットですが、ざっといきます。

・初期費用はいらない
・借金のリスクなし
・低リスクで始められる
・時間や場所にしばられない
・利益率が高い
・未経験からでも始められる
・在庫リスクがない
・広告収入が得られる
・匿名でOK
・WebライティングやWebマーケティングのスキルがつく
・思考が深くなる
・相手の立場によりそえる思考ができようになる

株や不動産などは投資資金が必要です。

倒産や、株価が暴落すればお金を失うリスクもあります。

また不動産にしても地震で倒壊して家の価値がなくなったり、過疎化で家を借りる人がいなくなったりして、せっかく銀行で融資を受けて不動産を購入しても、残るのは借金かもしれません。

一方で、ブログはレンタルサーバーが月に1000円ほどかかるだけ。

お金が増えることはあっても、借金をすることはありません。

このように、ブログは低リスクで始められる副業です。

・ブログを始めるデメリット

では、ブログを始めるデメリットはなんでしょうか。

それは、

・稼げるまで時間がかかる
・稼げる保証はない

です。

どうでしょうか。

実際の話、私はブログでアクセスがとれるようになるまで半年かかりました。

また、半年たってようやく1件1万円のアフィリエイトが成約したのみ。

働いた時間だけお給料がもらえるものではなくて、ブログは成果報酬型なんです。

逆に言えば、努力が実れば10万、20万、30万。

このように伸ばしていけるのもブログ。

ブログはあくまでも選択肢の1つでしかありません。

自分に、あっているかどうかで判断してください。

・アフィリエイトで多く用いられているのはWordPress

ブログをやる気になったけど、どんなツールを使えばいいの?

そんな疑問をもった方には、WordPressがおすすめです。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会が調査した、アフィリエイトで使われている作成ツールです。

WordPressが6割から7割で、WordPressは人気なのが分かります。

アフィリエイトで使われる作成ツールの割合。2021年度はWordPressが全体の66.4%となっている。

・WordPressのメリット

・無料で利用できる

インストールが無料です。

また、いくらカスタマイズしても無料です。(※有料のプラグインなどもあります)

・初心者でも簡単にWebサイトを作れる

WordPressでは、初心者でも簡単にWebサイトが作れます。

HTML,CSS,PHPなどの知識がなくてもOKです。

・デザインが豊富

無料、有料のデザインテンプレートがあるので、初心者でもプロ並みのデザインができます。

・豊富なプラグインで拡張性が高い

プラグインとは、機能を拡張するためのソフトです。

多くのプラグインが無料で利用できます。

例えば、問い合わせフォームをPHPで作るのは難しいですが、プラグインはインストールするだけで導入できます。

・ブログやアフィリエイトにおすすめ

WordPressはブログやアフィリエイトに適しています。

・独自ドメインを使うことができる

WordPressでは独自ドメインを使うことができます。

・SEOに有利

WordPressはSEOに有利です。

例えば、プラグインで簡単に対策ができるからです。

WordPressのデメリット

・WordPressを使うにはレンタルサーバーと契約が必要

WordPressを使うには、レンタルサーバーが必要です。

レンタルしたサーバーにWordPressをインストールして使います。

サーバーは有料で月1000円ほど必要です。

・初心者向けブログの作り方【たった20分】

私はWordPressを2年以上使っています。

ブログを始めるにあたって初心者がつまづくかもしれない要点をまとめてみました。

下記リンク先の手順に従うと、たった20分登録作業をするだけでブログが作れます。

【無料のお試し期間あり】WordPressでのブログの作り方の徹底解説

・1年で年間6万円稼げるようになった話

これは、私の実績になりますが、ブログを作って毎日2時間コツコツと作業をすることで、年間6万円ほど稼げるようになりました。

具体的な数字を言うと、2020年度のsoublogのブログ収益は56993円です。

なぜ、私がブログアフィリエイトをおすすめするかというと、私がブログノウハウを発信するインフルエンサーを目指しているからです。

先日次のようなツイートをしました。

一緒にブログを盛り上げていきませんか?

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

WordPressでのブログを作り方【解説ページへ】

初めての方でも手順に従えば、簡単にWordPressでブログを始められますよ。

・自分はお金持ちになることはできない?

結論。

ここまでの話を聞いて、自分には無理だと思いませんでしたか?

それとも「なんかできそうな気がする」と思われたかもしれません。

・肩書よりも創造力と実行力が大切

肩書よりも創造力と実行力が大切です。

自分の頭で考えたことを実行し実現しない限りお金持ちにはなりません。

自分を成功に導くアイデア、これが大切です。

有名大学という肩書ではありません。

資格という肩書もしかりです。

・自分を変える3つの力

先日次のようなツイートをしました。

あなたは、自分が成功しているときの妄想をすることはありますか?

妄想しても、自分にはできないと考えがちです。

つまり、できない理由を先に考えてしまうんです。

例えば、私が創造力が大切だといったときに、「私は、何も思いつかないし、創造力がないから無理だ」

このように考えてしまうことがあります。

でも、一番の粘りどころは、この瞬間だと気づきました。

この無意識にできない理由を考えるのをやめて、できる理由を考えることができれば自分は変えれます。

また、創造力を働かせたあとは、それを実行する力が大切です。

つまり、先延ばしにしないということですね。

そして、集中力です。

継続することですね。

日々、積み上げて着実に一歩一歩を踏むことが大切です。

この記事を読んで、自分事に感じて悶々とする方は、成功したいと考えている方だと思います。

私が出した答えに、まずはブログを始めることが第1ステップに考えているんですが、よかったらこの可能性にベットしてみませんか?

・まとめ

有名大学に入ればお金持ちになれるかというとそれは幻想です。

学歴、資格、スキルを積み上げても、お金持ちにはなれません。

では、お金持ちになるにはどうすればいいのか。

それは、4つあります。

・あなたの代わりに働いてくれるものを手に入れる
・投資→育てる→回収を繰り返す
・ストック収入を増やす
・市場が大きいものを狙う

お金持ちになるための第1ステップが、ブログを始めることです。

【20分で0→1を作る】WordPressでのブログの作り方の徹底解説

お金持ちになるためのブログの挑戦は今取り組み中ですが、私の雲の絵空事を最後まで聞いてくださりありがとうございました。

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

-BLOG, ブログ副業
-