バンド会議をしている様子。

MUSIC バンド 音楽活動の指南書

バンドのボーカルが下手!華のあるバンドを目指すには

公開日2021/1/31 更新日2021/8/16

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

バンドのボーカルが下手ですか?

それは、あなた自身のことをおっしゃってますか?

それとも、バンド仲間でしょうか。

学生の頃オリジナルバンドをしていたときに、ライブに女の子がやってきて、一言いわれたことが忘れられません。

「あなたのバンドには華がないよね。」と。

ボーカルって、バンドの顏ですよね。

ボーカルに魅力がなければ、売れるものの売れないと思った瞬間でした。

バンドに迷惑をかけられない。

できたら、自分の実力で華をもたせたい。

誰しもバンドメンバーならこのように思うはずです。

私のバンドのボーカルはやる気があってよかったのですが、根性論ではどうにも行きません。

そこで、バンド内で歌の上手い人とパート交代をしたりしました。

でも、やっぱりだめでした。

ただ、歌がうまいだけじゃだめなんです。

歌への情熱みたいなものが大切だと後から気づきました。

なので、歌への情熱のある元のボーカルの歌をもっとうまくする必要に迫られました

その後、バンドは解散することになったんですが、今思えばできることがありました。

それが、、、、

目次は次の通りです。

・バンドのボーカルが下手

・ボーカルをうまくするために

ボーカルをうまくするためにできること。

それは、ボイトレをすることです。

私のバンドのボーカルに言えることがありました。

それは、ボイトレをしてこなかったことです。

もし、ボイトレを積んでいたら、華のあるボーカルに生まれ変わっていたかもしれません。

しかし、多くの人がボイトレの正しい方法を知りません。

それに、1人でボイトレをしても、うまく練習できているのかもよく分からないですよね。

どのように声を出すと、長いこと歌えて、声が通るのか?

高い声の出し方や、ビブラートのかけ方など知りたくないですか?

そこで、活用できるのが、ボーカルスクールです。

ボーカルスクールには、経験豊富な声楽を学んだ先生がいます。

私は、バンドを解散した後、ボカロPとして活動することになったんですが、興味本位で歌のエッセンスを学ぶためボーカルスクールに1年8か月通ったことがあります。

そこでは、毎回、音階の練習や、呼吸法表現の練習などを行いました。

習うことが全部が新しくて、継続すれば歌がうまくなると確信したんです。

しかし、もうバンドもしておらず、私の場合は知るのが遅かったですね。

ボーカルスクールでは、歌の素質を上げるだけじゃないんです。

自分のバンドの持ち曲の歌の練習することだってできます

私は、地元のボーカルスクールで、オリジナル曲を練習しましたよ。

「ボーカルスクールって高いんじゃないのか?」と思われるかもしれません。

ボーカルスクールの1回の練習は5000円ほどですね。

ボーカルスクールをずっと続ける必要はないです。

3か月だけでも、歌の練習のスキルを学ぶんですね。

月に2回、3か月通ったら、30000円ほど。

それで、バンドに華を持たせれるなら安くないですか?

普段、バンドの個人練習でスタジオを借りたら、1時間2000円ほどですよね。

30000円という値段は、バンド練習で言えば、15時間分ぐらいです。

だらだら数十時間、スタジオで練習しても何も身につかなかったことないですか?

それが、ボーカルスクールに入ればピンポイントでボイトレを学べるんですね。

これは投資です。

一度学べば、その後ずっと使えます。

3か月後、ボーカルレッスンを終えたボーカルが、ボーカルスクールで教わった方法で個人練習を始めることでしょう。

これまでとは違うボーカルの姿があるはずです。

バンドって一生できるかと言えばそうじゃないですよね。

いつも全力で行動してたらもっといい線いったかもしれないと、バンドが終わってから思っても遅いんですね。

私のように。

あなたならどう思われますか。

マンツーマンのボーカルスクール

・まとめ

ボーカルが下手でうまい方法を探しているなら、1つにボーカルスクールを始めるのが手です。

ずっと続ける必要はありません。

3か月だけでいいんです。

ボイトレの方法を学んでください。

バンド仲間に内緒で通ってみるのもいいです。

ある時、固定客がつくことに気づきます。

そして、ある時バンド仲間に言われるんです。

「あれ、歌うまくなったんじゃない?」と。

ファンの女の子にも「華があるバンド!!」と思われるかもしれません。

以上、参考になれば幸いです。

MUSICに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-MUSIC, バンド, 音楽活動の指南書
-, ,