WordPressのサムネ。

BLOG ブログ始め方

WordPressの費用!ドメイン・サーバー・テーマ・プラグインはいくら?

2021年1月26日

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

WordPressはオープンソースのCMSで、無料で使うことができます。

しかし、WordPressを使うためには、

・ドメインの取得
・サーバーのレンタル

が必要で、お金がかかります。

また

・テーマ
・プラグイン

には無料のものと有料のものがあります。

テーマとは、WordPressの着せ替えのデザインのことです。

プラグインは、機能を拡張させるためのものです。

このように、ドメイン、レンタルサーバー、テーマ、プラグインでお金がかかってきます。

私のケースでいうと、テーマおよび、プラグインはほぼ無料の物を使っていますので、かかる費用は実質年に2000円ほどのドメイン料と、レンタルサーバーの月々数百円のみです。

本編では具体的な価格などを紹介していきます。

目次は次の通りです。

・WordPressの費用!ドメイン・サーバー・テーマ・プラグインはいくら?

質問。

・ドメインの値段

ドメインの取得と更新にお金がかかります。

ドメインはサイトの住所のようなものです。

あなたの会社や個人で発信していくオリジナルサイトを使う場合は、独自ドメインを取得することをおすすめします。

ドメインは、人気の「.jp」や、会社で使われる「co.jp」、個人の方に使われる「.com」、「.net」などがあります。

現時点での「お名前.com」で値段を割引の効かない2年目の値段を見てみると、

jp:2840円/年
co.jp:3780円/年
com:1280円/年
net:1480円/年

となってます。

・レンタルサーバーの値段

サーバーをレンタルするのにお金がかかります。

サーバーは、月々数百円~数千円でレンタルできます。

レンタルサーバー会社によって、値段が異なります。

また容量や機能によっても値段が異なります。

有名どころでいうと、エックスサーバーやロリポップなどがあります。

低価格なのは、ロリポップです。

しかし、月に10万アクセスなど目指す場合は、大容量の高速のエックスサーバーがいいでしょう。

上記のレンタルサーバーは簡単にドメインをとってWordPressを無料でサーバーに設置ができますよ。

価格や機能を徹底比較しました。

詳細は下記。

エックスサーバーとロリポップの徹底比較!【レンタルサーバー】

・テーマは無料のものと有料のものがある

WordPressはデザインを着せかえできます。

これらはテーマと呼ばれます。

無料のものから、有料のものまで様々です。

・無料テーマ

無料テーマでいうと、

yStandard
Lightning
Saitama

があります。

テーマは用途に応じて、様々なものがあります。

このブログでは、過去にyStandardという無料のテーマを使って、自分でカスタマイズしていました。

個人ブログは、yStandardがおすすめです。

会社ホームページはLightning、Cafeや雑貨のホームページはSaitamaがおすすめです。

・有料テーマ

有料テーマは1万円~3万円ぐらいのものが一般的です。

有名なものでいうと、

・AFFINGER(14800円 税込み)
・賢威(27280円 税込み)

です。

今のこのブログはAFFINGERを使っています。

また有料テーマについて、実際の口コミをまとめてみました。

詳細は下記。

WordPressの有料テーマ比較!口コミ【AFFINGER・賢威・THE THOR】

・プラグインはほとんど無料

プラグインは、WordPressの拡張機能です。

ほとんどのものが無料で使えますが、高機能なものは有料のものがあります。

例えば、メールフォームはContact form7というプラグインで作ることができ無料で使えます。

特定のユーザーにニーズのある、機能なんかは有料のものがあります。

例えば、AMP化したページの広告をレスポンシブ対応させるためのプラグインにAdvanced Ads-Responsive Adsというのがありますが、これは有料です。

しかし、初心者が使いたい機能は、大概無料で提供されているので安心してください。

初心者におすすめのプラグインは下記です。

・Advanced Ads
・All In One SEO Pack
・All-in-One WP Migration
・All-in-One WP Migration File Extension
・Broken Link Checker
・Google XML Sitemaps
・Gutenberg
・heatmap for WordPress
・Redirection
・AMP
・Contact Form 7
・EWWW Image Optimizer
・W3 Total Cache
・WP Multibyte Patch
・Autoptimize

これらは、無料で使えるものがほとんどです。

おすすめなワードプレスのプラグイン15選!初心者がいれておくべきもの

・ブログの始め方

では、ブログの始め方を解説します。

収益化するにあたっておすすめするのは、次の2つです。

・はてなブログ
・WordPress

これらのサービスを例えるなら、

・はてなブログは賃貸
・WordPressは持ち家

です。

はてなブログは、家具一式がそろった賃貸というイメージです。

なお、このブログはWordPressを用いています。

・はてなブログ

メリット

・始めやすい
・無料で始められる
・初期からアクセスが見込める

デメリット

・カスタマイズが限られる
・収益化するには有料版に入らないといけない
・運営規約に従う必要がある

「はてなブログ」は無料で始めれるのも、選ばれる要因に。

ブログサービスが整っているので、簡単に始めれて初期からアクセスが見込めます。

無料ブログとは違って有料プランである

はてなブログPro

に加入すれば、広告を貼って収益化することができます。

しかし、デメリットとしては、ブログサービスなので運営規約があり、カスタマイズやブログのジャンルに成約があります。

例えば、

サービスが終了するかもしれない

規約違反をすると
・アカウント情報が停止
・解除
される可能性がある

ブロガーの中には、はてなブログを使ったブログが成長し規模が大きなったので、WordPressに引っ越しをする人もいると聞きます。

将来、ブログで独立したいともくろむ人は、WordPressを使うほうがいいでしょう。

さて、次はWordPressについて解説します。

・WordPress

メリット

・カスタマイズの自由度がある
・運営規約がないため、書く内容や掲載広告が自由
・規約違反などでアカウントが停止される心配がない

デメリット

・サーバーをレンタルする必要がある
・初期設定に慣れるのにやや時間がかかる
・最初のアクセスは0からスタート

始めるのにはハードルが高いが、なんでもできるのがWordPress。

レンタルサーバー代は、どこを使うかにもよりますが、300円から1000円ほど。

アフィリエイトで多く用いられているのはWordPressです。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会が調査した、アフィリエイトで使われている作成ツールです。

WordPressが7割ほどを占めており、WordPressは人気なのが分かります。

アフィリエイトで使われる作成ツールの割合。2021年度はWordPressが全体の66.4%となっている。

WordPressを始めれば、自分で作りたいように、いろいろと作り込めます。

ただし、最初から難しいという方は、はてなブログProのほうがいいかもしれません。

逆に、これからブログで本気で稼ぐって気持ちがある方は、WordPress一択ではないでしょうか。

・おすすめはエックスサーバー

WordPressを始めるなら、エックスサーバーがおすすめです。

こんな人におすすめです。

・SEOで評価される高速サーバーがほしい
・トップブロガーと同等の環境がほしい

このブログもエックスサーバーを使ってます。

実際、このブログもエックスサーバーで年間13万PVをたたき出しています。

エックスサーバー

エックスサーバーのスタンダードプランなら月額990円からあります。
300GBで大容量。

エックスサーバーでのブログの始め方を丁寧に書き上げました。

エックスサーバーでのWordPressの始め方解説記事

・安価なロリポップもおすすめ

一方、

・もっと安価なサーバーがいい

こんな方は、ロリポップを選んでいます。

ロリポップ

エックスサーバーとロリポップを比較記事はこちら

ロリポップのライトプランなら月額220円からあります。
200GBで大容量!

・絶対選んではいけないレンタルサーバー

絶対選んではいけないレンタルサーバーの特徴は下記。

・サイト速度が遅い
・アクセスが集中した時に落ちる
・サポートが悪い
・管理画面が使いにくい

・サイト速度が遅い

特にサイト速度は重要で、レンタルサーバーの選び方を間違えると、いくら改善してもPageSpeed Insitesで90点以上出せないサイトになってしまいます。

サイト速度が遅いとなぜだめかというと、アクセスしても表示されるまで時間がかかるなど読者に苦痛を与えるから。

せっかくアクセスをされても、離脱されてしまいます。

・アクセスが集中した時に落ちる

またアクセスが集中した時に落ちるのも考えもの。

せっかく大量にアクセスが集まるようになっても、アクセスが頭打ちになってしまいます。

そのような状況に出くわしたら、最初から大量アクセス耐性のあるサーバーにしておけばよかったと思うはず。

・サポートが悪い

サポートも重要です。

特に、初心者の場合、相談する相手がいないのが現状。

しかし、もしサーバー会社にサポートがあれば、安心して利用することができますからね。

また、バックアップ機能があるかも選ぶポイント。

バックアップを取ってくれないと、なにかの拍子にWordPressを消してしまったり、動かなくなったりしたときに、ゲームオーバーになってしまいます。

特に初心者で、WordPressを少しカスタマイズした際に動かなくなってしまったという方もいます。

そんな時は、バックアップを復活できればいいですよね。

・管理画面が使いにくい

管理画面の使いやすさも気になる点。

WordPressを自分でインストールするのは少し大変で、簡単インストール機能があればラクチンです。

・エックスサーバーとロリポップの特徴

エックスサーバー(スタンダード)とロリポップ(ライトプラン)について、これらの点を見ていきます。

エックスサーバー(スタンダード)の特徴ロリポップ(ライトプラン)の特徴
サイト速度は遅くないか◎世界最速クラスと評される人気の高速環境「KUSANAGI」の技術を導入。
Webサイト表示におけるSEO(検索エンジン最適化)のための最適化処理を、ワンクリックで適用できる「XPageSpeed(エックスページスピード)」機能をアップデート。
〇ロリポップ!アクセラレータを利用することで、サイトの表示を高速化し、サーバー高負荷時でも安定して表示させます。
アクセスが集中した時に落ちないか◎超高速で大量アクセスに強い△ハイスピードプランを除く全てのプランにおいて、サーバー側でWebサイトへの同時アクセス数について制限値がある
サポートが悪くないか◎初心者の方も安心!24時間365日サポート
◎毎日バックアップ処理を実施
〇メールチャットサポートあり。電話サポートはスタンダードプランの上位プランである。
〇バッグアップは有料。エンタープライズプランはいつでも無料でバックアップオプションをご利用可能
管理画面が使いやすいか◎WordPress簡単インストール機能で簡単に素早くWordPressを設置することができる◎WordPress簡単インストール機能で簡単に素早くWordPressを設置することができる

エックスサーバー

のスタンダードプランは文句なし。

実際に使ってみた率直なレビューを行いましたので、詳細はエックスサーバーの口コミを読んでください。

ロリポップ

のライトプランでは、同時アクセス数の制限や、電話サポートなし、バックアップは有料など多少のデメリットはあるが、可能な限りそぎ落として低額にしている印象。

ロリポップも上位プランでは、エックスサーバーと同様に待遇がいいですね。

バックアップに関しては、WordPressのプラグイン(All in One Migrationなど)で自分でバックアップする事ができます。

バックアップ機能がない場合は、自分でバックアップすることをおすすめします。

・まとめ

WordPressはオープンソースのCMSで無料です。

しかし、WordPressを扱うには下記のお金がかかります。

・ドメインを取得する(1000円/年~3000円/年ほど)
・サーバーをレンタルする(月に数百円から数千円ほど)
・テーマ(無料もしくは1万円から3万円ほど)
・プラグイン(ほとんど無料)

ブログを始めるには年額数千円のドメイン料や、レンタルサーバーに月額数百円~数千円を払って、WordPressをサーバーに設置する必要があります。

また、着せ替えのでデザインであるWordPressテーマは無料のものと有料のものがあります。

有料のテーマは、1万円から3万円ほどです。

プラグインは、初心者におすすめの大概のものは無料で使えます。

ブログ収益まで時間がかかるものですが、努力すれば黒字にもっていくことができます。

私のケースで言うと、ブログ経費が年額1万円にたいして、利益が6万円ほどです。

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

【20分で0→1を作る】WordPressでのブログの始め方の徹底解説

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

作曲・文筆の趣味にもなって夢があふれる副業

副業する時間は無駄にできません。

作曲・文筆の副業を始めれば、スキルが貯まる。

スキルがたまれば、いつの間にかプロになれる。

作曲・文筆を続ければ、

  • 作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
  • 小説家、ブロガー、コピーライター、マーケタ

にデビューしているかもしれません。

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ始め方
-, , ,