WordPressのサムネ。

BLOG ブログ始め方

WordPressの費用!ドメイン・サーバー・テーマ・プラグインはいくら?

2021年1月26日

颯 Souのイラスト

soublogについて

  • 音楽ブログだよ!
  • 「soublog」と覚えてね
  • soublogトップページはこちら
  • 筆者は颯 Souで作曲家のフリーランス
  • 作曲実績は、AWA動画広告BGMプログラムにて採用

WordPressはオープンソースのCMSで、無料で使うことができます。

しかし、WordPressを使うためには、

・ドメインの取得
・サーバーのレンタル

が必要で、お金がかかります。

また

・テーマ
・プラグイン

には無料のものと有料のものがあります。

テーマとは、WordPressの着せ替えのデザインのことです。

プラグインは、機能を拡張させるためのものです。

このように、ドメイン、レンタルサーバー、テーマ、プラグインでお金がかかってきます。

私のケースでいうと、テーマおよび、プラグインはほぼ無料の物を使っていますので、かかる費用は実質年に2000円ほどのドメイン料と、レンタルサーバーの月々数百円のみです。

本編では具体的な価格などを紹介していきます。

目次は次の通りです。

・WordPressの費用!ドメイン・サーバー・テーマ・プラグインはいくら?

質問。

・ドメインの値段

ドメインの取得と更新にお金がかかります。

ドメインはサイトの住所のようなものです。

あなたの会社や個人で発信していくオリジナルサイトを使う場合は、独自ドメインを取得することをおすすめします。

ドメインは、人気の「.jp」や、会社で使われる「co.jp」、個人の方に使われる「.com」、「.net」などがあります。

現時点での「お名前.com」で値段を割引の効かない2年目の値段を見てみると、

jp:2840円/年
co.jp:3780円/年
com:1280円/年
net:1480円/年

となってます。

・レンタルサーバーの値段

サーバーをレンタルするのにお金がかかります。

サーバーは、月々数百円~数千円でレンタルできます。

レンタルサーバー会社によって、値段が異なります。

また容量や機能によっても値段が異なります。

有名どころでいうと、エックスサーバーやロリポップなどがあります。

低価格なのは、ロリポップです。

しかし、月に10万アクセスなど目指す場合は、大容量の高速のエックスサーバーがいいでしょう。

上記のレンタルサーバーは簡単にドメインをとってWordPressを無料でサーバーに設置ができますよ。

価格や機能を徹底比較しました。

詳細は下記。

エックスサーバーとロリポップの徹底比較!【レンタルサーバー】

・テーマは無料のものと有料のものがある

WordPressはデザインを着せかえできます。

これらはテーマと呼ばれます。

無料のものから、有料のものまで様々です。

・無料テーマ

無料テーマでいうと、

yStandard
Lightning
Saitama

があります。

テーマは用途に応じて、様々なものがあります。

このブログでは、過去にyStandardという無料のテーマを使って、自分でカスタマイズしていました。

個人ブログは、yStandardがおすすめです。

会社ホームページはLightning、Cafeや雑貨のホームページはSaitamaがおすすめです。

・有料テーマ

有料テーマは1万円~3万円ぐらいのものが一般的です。

有名なものでいうと、

・AFFINGER(14800円 税込み)
・賢威(27280円 税込み)

です。

今のこのブログはAFFINGERを使っています。

また有料テーマについて、実際の口コミをまとめてみました。

詳細は下記。

WordPressの有料テーマ比較!口コミ【AFFINGER・賢威・THE THOR】

・プラグインはほとんど無料

プラグインは、WordPressの拡張機能です。

ほとんどのものが無料で使えますが、高機能なものは有料のものがあります。

例えば、メールフォームはContact form7というプラグインで作ることができ無料で使えます。

特定のユーザーにニーズのある、機能なんかは有料のものがあります。

例えば、AMP化したページの広告をレスポンシブ対応させるためのプラグインにAdvanced Ads-Responsive Adsというのがありますが、これは有料です。

しかし、初心者が使いたい機能は、大概無料で提供されているので安心してください。

初心者におすすめのプラグインは下記です。

・Advanced Ads
・All In One SEO Pack
・All-in-One WP Migration
・All-in-One WP Migration File Extension
・Broken Link Checker
・Google XML Sitemaps
・Gutenberg
・heatmap for WordPress
・Redirection
・AMP
・Contact Form 7
・EWWW Image Optimizer
・W3 Total Cache
・WP Multibyte Patch
・Autoptimize

これらは、無料で使えるものがほとんどです。

おすすめなワードプレスのプラグイン15選!初心者がいれておくべきもの

・ブログを始めるならWordPress一択

ブログを始めるメリット・デメリットを知ると、自分にブログがあっているか判断できますよ。

・ブログを始めるメリット

まずはメリットですが、ざっといきます。

・初期費用はいらない
・借金のリスクなし
・低リスクで始められる
・時間や場所にしばられない
・利益率が高い
・未経験からでも始められる
・在庫リスクがない
・広告収入が得られる
・匿名でOK
・WebライティングやWebマーケティングのスキルがつく
・思考が深くなる
・相手の立場によりそえる思考ができようになる

株や不動産などは投資資金が必要です。

倒産や、株価が暴落すればお金を失うリスクもあります。

また不動産にしても地震で倒壊して家の価値がなくなったり、過疎化で家を借りる人がいなくなったりして、せっかく銀行で融資を受けて不動産を購入しても、残るのは借金かもしれません。

一方で、ブログはレンタルサーバーが月に1000円ほどかかるだけ。

お金が増えることはあっても、借金をすることはありません。

このように、ブログは低リスクで始められる副業です。

・ブログを始めるデメリット

では、ブログを始めるデメリットはなんでしょうか。

それは、

・稼げるまで時間がかかる
・稼げる保証はない

です。

どうでしょうか。

実際の話、私はブログでアクセスがとれるようになるまで半年かかりました。

また、半年たってようやく1件1万円のアフィリエイトが成約したのみ。

働いた時間だけお給料がもらえるものではなくて、ブログは成果報酬型なんです。

逆に言えば、努力が実れば10万、20万、30万。

このように伸ばしていけるのもブログ。

ブログはあくまでも選択肢の1つでしかありません。

自分に、あっているかどうかで判断してください。

・アフィリエイトで多く用いられているのはWordPress

ブログをやる気になったけど、どんなツールを使えばいいの?

そんな疑問をもった方には、WordPressがおすすめです。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会が調査した、アフィリエイトで使われている作成ツールです。

WordPressが6割から7割で、WordPressは人気なのが分かります。

アフィリエイトで使われる作成ツールの割合。2021年度はWordPressが全体の66.4%となっている。

・WordPressのメリット

・無料で利用できる

インストールが無料です。

また、いくらカスタマイズしても無料です。(※有料のプラグインなどもあります)

・初心者でも簡単にWebサイトを作れる

WordPressでは、初心者でも簡単にWebサイトが作れます。

HTML,CSS,PHPなどの知識がなくてもOKです。

・デザインが豊富

無料、有料のデザインテンプレートがあるので、初心者でもプロ並みのデザインができます。

・豊富なプラグインで拡張性が高い

プラグインとは、機能を拡張するためのソフトです。

多くのプラグインが無料で利用できます。

例えば、問い合わせフォームをPHPで作るのは難しいですが、プラグインはインストールするだけで導入できます。

・ブログやアフィリエイトにおすすめ

WordPressはブログやアフィリエイトに適しています。

・独自ドメインを使うことができる

WordPressでは独自ドメインを使うことができます。

・SEOに有利

WordPressはSEOに有利です。

例えば、プラグインで簡単に対策ができるからです。

WordPressのデメリット

・WordPressを使うにはレンタルサーバーと契約が必要

WordPressを使うには、レンタルサーバーが必要です。

レンタルしたサーバーにWordPressをインストールして使います。

サーバーは有料で月1000円ほど必要です。

・初心者向けブログの作り方【たった20分】

私はWordPressを2年以上使っています。

ブログを始めるにあたって初心者がつまづくかもしれない要点をまとめてみました。

下記リンク先の手順に従うと、たった20分登録作業をするだけでブログが作れます。

【無料のお試し期間あり】WordPressでのブログの作り方の徹底解説

・1年で年間6万円稼げるようになった話

これは、私の実績になりますが、ブログを作って毎日2時間コツコツと作業をすることで、年間6万円ほど稼げるようになりました。

具体的な数字を言うと、2020年度のsoublogのブログ収益は56993円です。

なぜ、私がブログアフィリエイトをおすすめするかというと、私がブログノウハウを発信するインフルエンサーを目指しているからです。

先日次のようなツイートをしました。

一緒にブログを盛り上げていきませんか?

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

WordPressでのブログを作り方【解説ページへ】

初めての方でも手順に従えば、簡単にWordPressでブログを始められますよ。

・まとめ

WordPressはオープンソースのCMSで無料です。

しかし、WordPressを扱うには下記のお金がかかります。

・ドメインを取得する(1000円/年~3000円/年ほど)
・サーバーをレンタルする(月に数百円から数千円ほど)
・テーマ(無料もしくは1万円から3万円ほど)
・プラグイン(ほとんど無料)

ブログを始めるには年額数千円のドメイン料や、レンタルサーバーに月額数百円~数千円を払って、WordPressをサーバーに設置する必要があります。

また、着せ替えのでデザインであるWordPressテーマは無料のものと有料のものがあります。

有料のテーマは、1万円から3万円ほどです。

プラグインは、初心者におすすめの大概のものは無料で使えます。

ブログ収益まで時間がかかるものですが、努力すれば黒字にもっていくことができます。

私のケースで言うと、ブログ経費が年額1万円にたいして、利益が6万円ほどです。

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

【20分で0→1を作る】WordPressでのブログの作り方の徹底解説

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ始め方
-, , ,