虫眼鏡で覗いている好奇心旺盛な男の子。

THOUGHT 自己啓発

毎日が楽しい!そう思える人になるための行動とは?

公開日2019/11/16, 更新日2021/8/18

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

学生の頃は楽しかったけど、社会人になってからは楽しくないという悩みはありませんか?

社会に入ってから楽しめない人は、集団の中で楽しむ方法を身に着けていたけど、いざ一人になると楽しみ方がわからない方です。

そういう方は、社会人になって喪失感に襲われる場合があります。

私は、学生の時はとても仲の良い友達や彼女がいて、よく遊んで楽しかったんですね。

しかし、社会人になってみんな忙しくなって疎遠になった時は喪失感に襲われたものです。

そもそも、なぜ喪失感に襲われるのか原因を考える必要があります。

それは、自分ではなく誰かからのサービスに頼っているということがいえます。

周りに人がいなくなったらサービスを受けることができず喪失感に襲われるんですね。

そこで提案ですが、自分自身で楽しみを作り出すために、自分から動いてみませんか?

その方法をお教えします。

目次は次の通りです。

・毎日が楽しいと思えるようになるには

・自分にとって面白いとは?

自分にとって楽しい、面白いことをするのはとても大切です。

心の健康は、面白くない日々を過ごしているうちに、損なわれてしまうからです。

楽しさがあれば、夢中になれます。

苦だって乗り越えられます。

自分に面白いとはどういうことかというと、私は好奇心が湧き出てくるものだと考えてます。

では、どのように好奇心が湧き出てくるかというと、自分から動くことが大切だと考えます。

しかし、そうはいっても、なかなか行動に移せないひとがいます。

・自分から動けない理由

自分から動けない人の思考回路は次の2つです。

・メリットを感じないからやらない
・思いついてもすぐ忘れる

・メリットを感じないからやらない

これは正論ですね。

メリットがないのに、やる必要ないと考えがちです。

でも、もしかするとやったことがないからメリットを感じないだけであって、本当はすごいメリットが眠ってるかもしれません。

1つメリットを上げるとしたら、やることで経験値が得られるということです。

経験があれば、新たな発想をすることができます。

このサイクルがあなたを面白くします。

・思いついてもすぐ忘れる

これは私の経験ですが、こんな経験はないですか?

ふと、何か面白いことを思いついても、すぐできない理由が頭にうかんで、そのうち忘れてしまうんです。

例えば、本を書きたいなと思ったとします。

でも、やり方がわからない。

自分にはできない。

これも、もはや思うというより、感じるレベルです。

脳は勝手にできない理由を探して、あきらめさせて忘れるんですね。

・自分から動くには

思いついたことを不可能なことでもメモ用紙やスマホに記録してみてください。

例えば、本を書きたいと思ったとします。

本を書くなんて普通じゃできないですよね。

しかし、メモ用紙に「本の書き方を調べる」とメモを残しましょう。

不可能だと思うこともメモを取ることが大切です。

「本を書く方法を調べる」とメモをとった瞬間に、あなたにとって課題になるんですね。

これで、あなたはこの課題と長期間向き合うことができます。

・自分から動くと楽しくなる

話を戻すと、自分で動くことが大切だということを冒頭で話しました。

そこで、メモが有効でした。

メモを残したおかげで、長期間、課題と対峙できます。

すると、答えがみえてくるんですね。

本を書こうと思って1か月間調べたところ、どうやら、本を書き始めて、出版社に送ってみるのが良いとう案を思いつきます。

また、本を出版するには費用がかかるという問題がありますが、調査を継続していると、本は紙で発行しなくても、デジタルで発行できるという手段を見つけます。

すると、だんだんと面白くなってきます。

どんなストーリーの本を書こうかなとか、頭で考えるのです。

出版で本が世に出回ったら、有名になれるなとか、お金が入ってくるなとか、いろんな夢を持ちます。

自分で動くことは楽しいことなんですね。

もちろん、自分で動くと、不可能なことに直面しやすいです。

しかし、不可能を可能に変えれれば、あなたの世界は広がります。

つまり不可能に直面すれば、ラッキーです。

それは、チャンスだからです。

自分が成長するチャンスです。

・まとめ

毎日楽しく過ごしたい方は、自分で作り出すものに興味を持つようにしてください

誰かのサービスに頼っていては、失えば喪失案があります。

まずは、自分で動く思考回路を手に入れてください。

思いついたことをメモを取るということは大切だとお話しました。

一度メモを取ると、思いついたことはあなたの課題に変わるんですね。

そして、自分から動いてください。

一度自分から動けば、夢は膨らみます。

自然と良い行動のサイクルができると思います。

■自発的に自己啓発をしたい方へ

私のように、自己啓発のブログを作ってみませんか?

先日次のようなツイートをしました。

自分の言葉を外に出すと、自己肯定感があがりますよ。

一番自分の言葉を聞いてるのは自分です。

・ブログの作り方を知らない

って方は下記記事をクリックしてください。

【徹底解説】自己啓発ブログの作り方の具体的手順

20分ほどでブログが立ち上がります。

今、少し手が離せないって方は、ブックマークをおすすめします。

以上、参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-THOUGHT, 自己啓発
-,