TANITAの体組成計RD-907で簡単に体重をモニター!ダイエット習慣を身につける

TANITAの体組成計RD-907で簡単に体重をモニター!ダイエット習慣を身につける
2019年12月21日

公開日2019/12/21, 更新日2020/2/26

・はじめに

日頃から体重をモニターしている人ほど、食べすぎに注意したり、スタイルが良かったりします。

でも、なかなか体重を毎日チェックするのは難しいと思うかもしれません。

・ダイエットしているけど、体重を計測するのついうっかり忘れてしまう
・体重計に乗ること自体も面倒だしできない
・運動しているけど、効果がわからなくて困っている

こういう方向けに記事を書いています。

今の時代、IOTの時代ですし、スマホと体組成計は連動しており、体組成計に乗るだけで、体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、筋質点数、推定骨量、内脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、内水分率がわかり、スマホでグラフ化され確認できます。

毎日体重計にのって、体重をノートに移して、エクセルで管理する必要なんてないんですね。

便利な時代になったけどIOTを活用していないかた、活用を検討してみてください。

目次は次の通りです。

  • 部屋の中はルームウェアで過ごす
  • 体組成計で測ってスマホでモニターする

それでは解説します。

・部屋の中はルームウェアで過ごす

体重計に乗るとき、毎回違う服装で乗っていては、服の重さが異なるので計測ができないと思って、服を脱ぐのことをめんどくさくなり、体重を測らなくなるということは起こりがちです。

そういうことにならないように、部屋にいるときは毎回同じルームウェアを着るように習慣にします。

ルームウェアは、上下同じものを、2着ほど購入して起き、着まわすようにします。

こうすることでいつでも、体重計でチェックできるようになりますね。

なぜなら、ルームウェアの重さは毎回同じなので、気軽に体重計に乗ることができます。

ここで、ポイントがあります。

・ルームウェアは、好きなスポーツブランドで購入する

好きなものに囲まれて過ごすといきいきとしますよね。

また、例えば気分転換するときに、そのルームウェアのままで、筋トレをします。

ベッドに行けば、腹筋をします。

腹筋は毎日してもよいと言われています。

たくさんして、悪いことはありません。

・いつでも測れるように自室に体重計を置く

・生活の導線上、例えばお風呂に入るときに測れるように洗面所に置く

というのもポイントです。

・TANITAの体組成計のRD-907を使ってスマホでモニターする

体組成計というのはご存じでしょうか。

体組成計というのは、コトバンクによると「体脂肪・基礎代謝量・筋肉量など、体の組成に関する諸数値を測る装置の総称。体に微弱電流を流し電気抵抗を測定して数値を推定する。」とあります。

日々、運動を取り入れていたり、健康を意識していた場合に、どんだけ効果が出ているかわからないので、モチベーションが湧かなかったり、これでやり方あってるのかなとか疑問におもいますよね

そんな方は体組成計がおすすめです。

TANITAの体組成計のRD-907は、

・スマホで体組成がモニターできる。

・筋肉の性質を計測してくれることで、運動のモチベーションになる。

ということで、とても便利です。

TANITAの公式Youtubeを参照してみてください。

また、Youtuberのカズチャンネルでも、「インナースキャン三ヶ月使って分かった良い所・悪い所」で、レビューしています。

メリットは、「HealthPlanet」というアプリが利用できて、体組成計に乗るだけで、すぐスマホでグラフが確認できるということでした。

・まとめ

日頃から体重をモニターしている人ほど、食べすぎに注意したり、スタイルが良かったりします。

今のIOTの時代ですし、体組成計に乗るだけで、スマホで簡単にグラフ化できるのはとても便利だし、持続できますよね。

タニタ 体組成計 スマホ 50g 日本製 ブラック RD-907 BK 医療分野の技術搭載/スマホでデータ管理 インナースキャンデュアル

参考にしてみてください。