作曲している様子。

MUSIC 作曲 音楽活動の指南書

作曲で稼ぐ3つの方法!初心者でも簡単に始められる

公開日2020/11/21 更新日2021/12/25

颯 Souのイラスト

このブログの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家ブロガーのフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

作曲で稼ぐ方法を知りたいと思いませんか?

作家事務所に入っていないし、自分には無理だとあきらめていませんか?

初心者でも簡単に始められることがあります。

しかも個人でできることがあるんですね。

それが、

・音楽配信サービスを利用する

ということです。

私は、作曲を20曲ほどリリースしました。

リリースすると、音楽配信サイトを使って音楽を聞いてもらえたり、ダウンロードしてもらえたりするんですね。

曲をリリースしてストリーミング再生されると、1回あたり0.5円というように収益が発生し、あなたに還元されるんです。

また、ダウンロードだって1回50円ぐらい発生します。

どうやったら曲をリリースできるのか?

それは、音楽配信サービスの利用(BIG UP! TuneCore Frekul)することです。

私は、BIGUPに曲を登録すると、自動でAWA動画広告BGMプログラムというのに採用されたこともあります。

それは、Spacewalkという曲で、上の画像を見ても分かる通り、289万回再生されたんですね。

その時、お金も稼げました。

SpacewalkのMVもYoutubeで作ったので聞いてください。

ボカロ曲【Spacewalk】sou.universeのオリジナル

また、そのほかに作曲で稼ぐ方法があります。

それは、Audiostockというサービスを活用する方法です。

このサービスに作曲した音源を登録しておくと、利用者が購入してくれます。

また、あなたが作曲ができるなら作曲のプロデュース業なんかもありますよ。

目次は次の通りです。

・作曲で稼ぐ3つの方法

・音楽配信サービスの利用(BIG UP! TuneCore Frekul)など

音楽配信サイトを通じで曲のリリースが可能です

配信サイトに申請し承諾されれば、各音楽配信サイトにリリースされ、リスナーはサブスクリプション再生やダウンロード購入ができるようになり、利用に応じてお金が入ってくるようになります。

・BIG UP!の場合

BIG UP!は、avexがスタートした音楽配信プラットフォームです。

フリープランがあり無料で曲を登録することができます

音楽の配信データ解析や、楽曲配信URLが一括りでシェアできる「SHARE LINK!」があるのでおすすめです。

プランの詳細は下記。

https://big-up.style/about

また、収益を楽曲制作に関わった人で配分できます。

・TuneCoreの場合

TuneCoreは、2005年に設立されたニューヨーク州ブルックリンを拠点とする独立したデジタル音楽の配信、発行、およびライセンスサービスです。

年間あたり数千円の利用料金がかかりますが、100%収益還元されるのが特徴です。

プランの詳細は下記。

https://www.tunecore.co.jp/?via=115&gclid=Cj0KCQiAkuP9BRCkARIsAKGLE8UfcucImAe8oEABElWXHGEiTvvyOljJkqW4ymJe71csFhB17OEK8wEaAs2EEALw_wcB

収益の分配ができます。

https://www.tunecore.co.jp/split

・Frekulの場合

Frekulは、元プロドラマー・起業家の海保けんたろー氏が15000組以上をサポートしている音楽プラットフォームです。

料金が一切かからないのが特徴です。

あなたの音楽活動をサポートするバーチャルプロダクションと銘打っています。

音楽配信サービスだけでなく、音楽業界人にアピールできたり、全国のカラオケに配信するサービスもあります。

https://frekul.com/

・Audiostockで楽曲登録

Audiostockは、自分で制作した「楽曲」「効果音」「ボイス」作品の使用権を販売することができるサービスです。

https://audiostock.jp/help/creator_guide

設定された使用料と購入された回数に応じて印税(ロイヤリティ)を受け取ることができるのが特徴です。

登録できる音源は下記です。

  • オリジナルの楽曲、効果音
  • クラシック曲などパブリックドメインの著作物を演奏したりアレンジした作品
  • セリフやナレーションを読み上げたボイス作品

登録後、審査があります。

販売されると印税が入ります。

私も、コツコツ13曲作ってみて、早速審査が通り販売開始となりました。

実際に売っている値段などは、下記を参考にしてください。

https://audiostock.jp/audio/937250

もうすでにAudiostockにチャレンジしているけど、審査が通らないという方は下記noteが参考になります。

・楽曲のプロデュース業

楽曲プロデュース業とは、自分の歌がほしいと考えている歌い手に対して、音楽を提供して録音してあげるサービスです。

例えば、下記のサービスを受けたい歌い手を募集してみてください。

・曲の提供
・レコーディング
・配信
・CD作成

作曲家なら、DTMで曲作りができます。

ボーカルと日程を合わし、スタジオを借りて、レコーディングをします。

また、楽曲を配信サービスで配信してあげます。

世の中には、 BIG UP! TuneCore Frekulを用いて個人で楽曲をリリースできることを知らない方がいて、例えば、Spotifyなどで音楽が聴けるようにリリースしてあげると、歌い手はとても喜びますよ。

CD作成なんかは、ジャケットを作って50枚ほど焼いてあげます。

時間短縮のため、CD作成は外注すればいいです。

ジャケットのイラストは、ココナラのサービスで、絵かきに依頼するといいです。

ココナラでデザインを依頼する

また、CD制作をしてくれる業者があります。

私が過去に使ったことがある業者はサウンドプレスです。

本格的にすれば、音楽プロデュース業で1人10万円~20万円ほどとれるかもしれません。

・まとめ

作曲で稼ぐ方法を解説しました。

作家事務所に登録していないような作曲初心者でも挑戦できる方法があります。

1つは、音楽配信サービスに登録することです。

・BIGUP!
・TuneCore
・Frekul

などが有名です。

2つ目は、Audiostockの利用です。

自分で制作した「楽曲」「効果音」「ボイス」作品の使用権を販売することができるサービスでしたよね。

3つ目は、楽曲プロデュース業です。

あなたが、

・曲の提供
・レコーディング
・配信
・CD作成

のサービスを行います。

※ボカロpvを作ってYoutubeに投稿しよう

お金に余裕がある方は、ボカロpvを作ってみましょう。

pvは、ミュージックビデオのことです。

pvを投稿すればYoutubeの反応もよくなりますよ。

pvを作るにはイラストレーターとタッグを組むのが一番です。

イラストレーターとタッグを組む方法は知っていますか?

誰でもできる具体的方法は下記。

ボカロpvの作り方!イラストレーターとタッグを組む方法【pvあり】

以上、参考になれば幸いです。

MUSICに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-MUSIC, 作曲, 音楽活動の指南書
-, ,