ノートパソコンの上に横たわる女性。

BLOG ブログ初心者向け

ブログで挫折!毎日更新が通用しないと気づいたら【対策あり】

2021年3月24日

この記事の信頼性について

  • 京都大学大学院を卒業後、サラリーマンを10年経験。
  • 現在個人事業主として奮闘中。
  • 研究気質があるブロガー。
  • Webマーケを勉強しブログ開始1年で年間13万PVを達成。
  • 読者に有益な情報となり、少しでも読者の日々の生活を明るくできるよう心がけて執筆します。

・ブログの毎日更新してもアクセスが伸びなくなってきている

この悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事で紹介する「これからどうすべきか」にヒントが隠されています。

なぜなら私もこの方法で乗り越えてきたから。

私も実際500記事まで毎日更新をして、そして挫折をしました。

400記事までは順調だったんですが、それ以降は伸びなくなりました。

今は、

・雑記ブログから特化ブログに
・アクセスのない記事を思い切って下書きへ
・記事のドッキングで、品質の高い記事を増やしていく

これを実戦しています。

記事前半では「ブログ500記事で体験した私の挫折」を、記事後半では「これからどうすべきか」について解説するのでじっくり読んでくださいね。

目次は次の通りです。

・ブログ500記事で体験した私の毎日更新の挫折

成長の軌跡。

私のブログのアクセス数の推移を見てみると、

500記事までのアクセス数の履歴。

400記事手前まで順調にアクセスを伸ばしていましたが、400記事以降は右肩下がりです。

これまでどういう風にブログを更新してきたかというと、

・1日1記事作成
・1記事1500文字から2000文字

私は1日1500文字ほど書くのが限界だったので、1500文字程度で毎日更新していました。

このやり方が通用したのは、400記事手前まででした。

500記事でようやく1日1記事作成の毎日更新を続けていてはいけないことに気づきました。

・そもそもブログの毎日更新のメリットとは?

質問。

ブログの毎日更新のメリットとは、達成感が得られるということです。

自分は努力をしているという実感が何よりも得れます。

また、ブログ更新の頻度があるとSEO上有利であると耳にします。

ブログ更新が途絶えたブログは、検索順位が落ちていくんですね。

しかし、その頻度は毎日1記事投稿する必要はないんですね。

・ではブログ毎日更新をやるべき時とはいつ?

投稿。

毎日更新をやるべき時は、

・アイデアが溢れている間
・記事数が少ない時(100記事未満)
・固定読者がいる時
・トレンドに乗っている時

です。

1つずつ見ていきましょう。

・アイデアが溢れている間

毎日更新しても、オリジナリティーが損なわれずどんどん新しいアイデアが浮かんでくる間は、毎日更新を続けるべきです。

それがどれだけ続くかは、人によって異なるわけです。

だから、あなたは何記事までやればいいよとは言えないわけです。

それは、100記事かもしれませんし、200記事、300記事、、、あるいは700記事かもしれません。

毎日更新を続けていると、ある時に停滞する時がきます。

それが、あなたのアイデアが枯渇して、Googleから評価されなくなった時です。

そんな時は、周りの人が書いている似たような記事を量産しているだけになっているかもしれません。

私の毎日更新の軌跡を見てみます。

下のグラフを見てください。

毎日更新400記事までは、記事数に応じてアクセスが伸びているのが分かります。

400記事まではアイデアが溢れている状態だったと言えます。

この間はアイデアがある状態なので毎日更新してOKです。

・記事数が少ない時(100記事未満)

最初の100記事までは少なくとも毎日更新をしたほうがいいです。

なぜなら、記事数が少ないとサイト自体の評価も小さく、上位表示される絶対数も少ないですよね。

毎日更新するといい理由として、

・記事を書く習慣がつく
・記事を書くのがうまくなる
・SEOなどWebマーケティングの知識がつく
・Webデザインの知識がつく

など、毎日更新することであなたが磨かれていくことになります。

・固定読者がいる時

あなたのリピーターは読者の何割いますか?

その割合によっては、毎日更新をする意味があります。

リピーターが3割もいたら、毎日更新すべきです。

固定読者というのは、つまりあなたのファンですよね。

ファンがあなたの記事を待っているということは、あなたの記事に魅力があるということです。

もし、あなたが毎日更新をやめればがっかりして、離れてしまいますよ。

今後、ファン層が拡大していく可能性があります。

もし、SNSをしていないなら、同時並行ですすめていきましょう。

ブログのリピーターを増やすには

・トレンドに乗っている時

あなたの記事のジャンルが流行に乗っている場合は、毎日更新の意味があります。

なぜなら、読者がそれを欲しているからです。

例えば、ひと昔前であれば、トレンドに副業が入っていました。

トレンドだと、今たくさん記事を書くことに意味があります。

指名検索をもらえるようになれば、ブログ自体の評価も上がります。

・ブログの毎日更新の意味がない状態とは

キーポイント。

ブログの毎日更新をしない方がましな時があります。

それは、

・ありふれた記事を量産している状態の時
・頭が空っぽのとき
・戦略もなく書き続けるとき

です。

・ブログの毎日更新より優先すべきこと

ポイント。

ブログの毎日更新より優先すべきことは、

検索上位にする>毎日更新

です。

そのためには、記事の品質というのが大切です。

先日次のようなツイートをしました。

ブログは文字数で積み上げるべきです。

なぜなら1日書き上げれる量って限界がありますよね。

2000文字とか3000文字とか。

キーワードによっては、その文字数では説明しきれないものがあります。

だから、そもそも毎日更新は無理があるんです。

・毎日更新を挫折する原因は

専門家

挫折する原因は、

・期待しすぎているから
・行動の目的を考えていないから
・ロールモデルを知らないから

です。

・期待しすぎているから

挫折する原因の1つに、自分のブログへの期待が高くなりすぎている場合があります。

ツイッターなどの情報で、成功している有名なインフルエンサーの情報ばかり耳に入ってきて、月100万まで稼げるなどと期待度が上がってしまっているんです。

先日次のようなツイートをしました。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会のデータで、アフィリエイトでの1か月の収入の統計です。

アフィリエイト収入のアンケート結果。

約半分が月に1000円未満であることとが分かります。

月に、100万円稼いでいる人なんてわずか6.5%だけなんですね。

半数が1000円未満しか稼げないのに、みんな100万円稼げると思い込むとなると、挫折する人が続出するのは目に見えてますよね。

・行動の目的を考えていないから

あなたが今取り組んでいるブログの施策は何ですか?

目的がなければ、継続は難しいです。

なぜなら、これをすれば大丈夫だと信じるものがないからです。

信じるものがなければ、結果が出なければ簡単に挫折してしまいます。

・ロールモデルを知らないから

自分が信じていることに対して努力しますよね。

これでいけるはずと妄信します。

しかし、あるところで信じたやり方では通用しないことに気づきます。

それがあなたの今の限界です。

あなたがなぜそういう状況に追い込まれてしまうのかというと、ロールモデルを知らないからかもしれません。

・これからどうすればいい?

対策。

ではこれからどうすればいいのでしょうか。

・リライトをする
・ロールモデルを探す
・徐々にステップアップをする
・行動に値するものを得る
・ブログの閲覧数を増やす施策をする
・ブレイクスルーを探す

です。

1つずつ解説します。

・リライトをする

・品質を上げよう

あなたは何をすべきかとうと、これまでの投稿を振り返ることです。

振り返れば改善できる記事はたくさんあるはずです。

例えば、検索順位で50位もいってない記事、山ほどありませんか。

それをリライトをしていきましょう。

もっと、品質のいい記事は書けないか考えてみてください。

・品質の高い記事を書くようにする

・1日1記事更新ではなくて文字数を積み上げよう

しかし、いきなり毎日更新を辞めるのができないという人がいると思います。

私もそうなんですが、毎日更新をする習慣がしっかり身についてしまい、逆に毎日更新をしなければ気持ち悪くなるとかです。

そういう方は、毎日1記事を仕上げるのではなくて、毎日3時間記事を書くなど、時間で区切ってみてはどうですか

1記事の中で文字数を積み上げるといいですね。

無理をするとしんどいだけでなく、低品質な記事ばかりができあがってしまいブログの評価も下がるんですね。

・1日1記事と決めるのではなくて、必要な文字数を1日の文字数で割って所要日数を出す。

例えば、

検索1位の文字数が5000文字だとして、あなたが1日1500文字を書けるなら、3日から4日ほどで書き上げればいいですね。

・2つの記事をドッキングしよう

カニバリなど起こしている記事はありませんか?

カニバリとは内容が重複している記事で、ほっておくと評価が分散されて検索順位に悪影響を及ぼします。

似た内容の記事があるなら、2つを1つの記事にまとめましょう。

・2つの記事をドッキングする

そうすることで、記事に重みをつけることができます。

冒頭でも話しましたが、

・10記事のゴミ記事よりも、1記事の良質な記事を作る

これが大切です。

・ロールモデルを探す

きっとあなたは、自分の世界に閉じこもっていたんですね。

周りの情報を集めましょう。

つまり、挫折する前にやり方を修正できるわけです。

おすすめなのは下記です。

・ロールモデルを探すこと

有名なブロガーを見るのもいいですし、誰かの経験を見るのもいいです。

・成功している人は、どういう手段を用いているのか

とにかく、ロールモデルを学んでみてください。

誰かの経験を見るというのは、もしあなたが200記事書いたのなら、「ブログ 200記事」と検索してみてください。

いったい、200記事を書いたひとは、どのような状態にあるのか知ることができます。

参考に私の記録を掲載しておきます。

ブログ100記事のレビュー!小さな成長を喜ぶ
ブログ200記事のレビュー!少し成長を感じる
ブログ300記事のレビュー!月5万までは長い戦いになりそう
ブログ400記事のレビュー!毎日Adsenseで100円発生
ブログ500記事のレビュー!停滞を感じる
ブログ600記事のレビュー!雑記ブログで現状打破を決意

・徐々にステップアップする

期待しすぎるのはやめましょう。

月に稼げるのは半分が1000円未満だという現実を受け止めます。

そして、自分より、1つ上の段階を目指すようにします。

先日次のようなツイートをしました。

例えば、

最低限:月収100円 4月末まで
中間:月収1000円  9月末まで
最高:月収10000円 12月末まで

そうやって徐々にステップアップしていくのがいいですね。

・行動に値する信じるものを得る

先日次のようなツイートをしました。

記事執筆の目的を考えてみてください。

今日、あなたが記事を書くのは何を狙っているからですか?

・特定のジャンルの記事数を増やして網羅性を高める
・収益記事にアクセスを流すための集客ページを作る

など行動に値する信じるもの必要です。

もし、信じるに値するものが手に入れば、結果が出ない間でも継続して行動ができるようになります。

・ブログの閲覧数を増やす対策をする

ブログの閲覧数を増やす対策をしていきましょう。

具体的には下記になります。

6つの方法があります。

・検索ボリュームのある記事を書く
・まとめ記事を書く
・検索上位にするためのリライトをする
・上位表示された記事をクリックされる率を上げる
・内部リンクで回遊率を上げる
・Twitterからブログにアクセスを集める

具体的な方法は下記記事を参考にしてください。

ブログの閲覧数を増やす6つの方法!まだ試してない?【鉄板】

・ブレイクスルーを探す

先日次のようなツイートをしました。

ブログを毎日更新を続けて、100記事、200記事と書いていくと、もうブログで知らないことはないような気がしてしまいます。

しかし、もしあなたがブログの全てを知っていたら、もっと稼げているはずです。

つまり、まだまだ未熟なんです。

ブログに慣れてしまったときこそ、勉強する意識が大切です。

ブレイクスルーができないかを考えてみてください。

時間より結果にコミットしてみましょう。

この概念のもと、毎日更新をやめて記事の品質にこだわったところ、なんとV字回復しました。

ブログのアクセス数。500記事のあとV字回復した。

・まとめ

ブログの毎日更新のメリットは、

・達成感がある
・SEO評価を受ける

ということです。

しかし、SEO評価を受けるのに毎日1記事投稿である必要がありません

週に2、3回でも十分です。

ブログの毎日更新をやるべき時というのが4つあります。

・アイデアが溢れている間
・記事数が少ない時(100記事未満)
・固定読者がいる時
・トレンドに乗っている時

ブログの毎日更新の意味がない時というのは、

・ありふれた記事を量産している状態の時
・頭が空っぽのとき
・戦略もなく書き続けるとき

です。

ブログの毎日更新より優先すべきことは、

検索上位にする>毎日更新

です。

毎日更新が目的になっているのは間違いです。

あくまでも目的は検索上位にするということを忘れないでください

毎日更新を挫折する原因は、

・期待しすぎているから
・行動の目的を考えていないから
・ロールモデルを知らないから

です。

これからどうすればいいかというと、

・リライトをする
・ロールモデルを探す
・徐々にステップアップをする
・行動に値するものを得る
・ブログの閲覧数を増やす施策をする
・ブレイクスルーを探す

です。

【コラム】ブログサービスの課金を惜しまないほうがいい理由

ブログをやってて気づいたこともあります。

これまで、600記事を書いてきて、何時間使ったのだろう。

ふと思いました。

1記事2時間使ったとしても1200時間です。

時給1000円だとしても、120万円。

すごいですよね。

それもほぼただ働きの状態。

そう考えると、もっとブログに課金するべきだと考えるようになりました。

いい環境でブログを書くべきだと考えたからです。

安いレンタルサーバーを使って、無料のWordPressテーマを使ってそれで1200時間を投下する。

とっても効率悪いと思うんですよね。

ちょっと気づくの遅いですよね。

なので、サーバーもマイナーなところから、エックスサーバーに乗り換えました。

また、WordPressテーマも、無料テーマからAffingerに乗り換えました。

また、Affingerでは、有料のプラグインも使うようになりました。

これぐらいしても、まだまだ課金は少ないと思います。

もっと、いい環境でブログを書くべきだと思っています。

エックスサーバーの口コミ!使ってみた率直なレビュー

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

アイキャッチ画像は Yanalya - jp.freepik.com によって作成された business 写真です。

作曲・文筆の趣味にもなって夢があふれる副業

副業する時間は無駄にできません。

作曲・文筆の副業を始めれば、スキルが貯まる。

スキルがたまれば、いつの間にかプロになれる。

作曲・文筆を続ければ、

  • 作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
  • 小説家、ブロガー、コピーライター、マーケタ

にデビューしているかもしれません。

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ初心者向け
-, ,