目標を追いかけるのに疲れた時にすること

目標を追いかけるのに疲れた時にすること
2020年1月22日

公開日2020/1/22 更新日2020/3/2

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している颯 Souです。

目標を追いかけるのに疲れたことはないですか?

やってもやっても、出口が見えない。

そんな方には、このブログを読む価値があります。

なぜ、それを始めようと考えたのでしょう。

それは、なんとなくですか?

当時駆り立てられる思いはなんだったんでしょうか。

目次は次の通りです。

  • 選択肢は3つ(継続・休息・中断)
  • 中断してもやっていたことが点となり集まり線となる
  • 目標を追いかけるのに疲れた時にすること

・選択肢は3つ(継続・休息・中断)

継続するか休憩するか中断するかの3択です。

中断を選択をするということは思っていた頃と違っていたり、嫌いになった場合があります。

今の自分にとって将来性がないならば傷が浅いうちに辞めるとのはよいことも選択肢の一つです。

成果を出すには努力の方向と量が大切です。

こちらについては、下記を参照してください。

正しい努力の仕方!努力が下手な人が報われるために
公開日2020/1/18 更新日2020/3/8 ・はじめに ・努力をしているつもりでも、なかなか成果がでない こんな悩みのある方はいないでしょうか。 努力の方…
soublog-goodluck.com

・辞めてもやっていたことが点となり集まり線となる

中断するにしても休息するにしても次のことは言えます。

やっていたことが点となり集まり線となることがあります。

一度始めたものは大抵のものは完全にやめる必要はありません。

・水泳→吹奏楽の例

例えば水泳をずっとしていたとします。

大会で入賞することはできなかったが中学校3年間一生懸命努力しおかげで肺活量が伸びました。

高校生に入って吹奏楽を始めると音の伸びがいいねと褒められたのは、水泳部で鍛えた肺活量のお陰だというわけです。

・数学選考→社会人→AIの導入

また、違う例もあります。

大学まで数学を勉強していたとします。

でも、社会に入ってあまり使う機会がなかった。

しばらくして、AIが導入されることになって、システムを設計することになった。

微分・積分・ベクトル・統計の知識で、ディープラーニングを理解するのに役立った。

などです。

このように、今は活かす機会がないだけで将来活かす機会が出てくるかもしれないです。

そのうえで自分の強み弱みをしっておくことは大切です。

SWOT分析という強みや弱み、機会や脅威とった方法で分析する手法があります。

詳細を知りたい方は下記ブログを参考にしてください。

バンド初心者必見!バンドの方向性・戦略をSWOT分析で練る
公開日2020/1/13 更新日2020/3/17 ・はじめに ・バンド初心者で活動をしているけど、伸び悩んでいて、解散の危機によく直面する・どのような方向性で…
soublog-goodluck.com


中断するにしてもこれまでの経験は頭の片隅に置いておき今後のキャリアにつなげるのに使うといいと思います。

・目標を追いかけるのに疲れた時にすること

そんな人には次の点を考えて欲しいです。

なぜ始めようと思ったのか思い出す

あの時、駆り立てるような思いはなにだったのか考えてみてください。

それが衝動的なものにせよ、今まで継続していたなら、なにか理由があるはずです。

それを思い出してみてください。

1年前を振り返ってみる

まだ目標は達成していないとはいえ、一年前より何か前進していることはあるはずです。

何かの指標をモニターすると、一年前では考えられなかった位置に今いるかもしれません。

具体的な答えを探す

長いトンネルに入っていると答えがわからなくてずっとこのまま続くと思うとぞっとする場合は、具体的な答えが必要です。

あなたが、疲れている一番の理由は、答えがわからないからではないでしょうか。

答えがない場合は、仮説思考をして自分なりに答えらしい答えを探しながら行動する必要があります。

仮説思考の考え方は、下記ブログを参考にしてください。

仕事ができる人はやっている!仮説を立てて早くゴールにたどり着く考え方
公開日2019/10/21, 更新日2020/2/22 仕事ができる人はやっている!仮説を立てて早くゴールにたどり着く考え方 ・はじめに 行き当たりばったりで成…
soublog-goodluck.com

目標を練り直してみる

ビジョンが見えなくなっている可能性があります。

再度、目標を練り直してみて、あなたのビジョンを確認してみてください。

目標を3段階に分けてみる

目標が高すぎる場合があります。

目標が高いと、いつまでたっても達成感が味わえません。

目標を3段階に分けて、少しずつ登れるようにします。

目標達成すればどんな喜びがあるかを考えてみる

目標が達成する喜びがわからなくなっている可能性があります。

一度、夢を思い直してみてください。

自分の目標に近い人をお手本にする

自分の目標が実現不可能だと、なかばあきらめていませんか?

自分の目標に近い人をお手本にしてみてください。

コミュニケーションが取れればいいですね。

自分にとって価値があることをする

疲れているなら、自分にとって価値あることをしてみてください。

価値があれば、目標に達成できてなくても疲れにくいと思います。

ロックの音楽をかける

ロックの音楽は、何かのチャレンジをするときに気持ちを高めてくれると思います。

私のロックのいいなと思うのは、モチベーションをくれることだと思います。

自己啓発の本を読んでみる

誰かの価値観に触れることで、思いもしなかった考え方ができる可能性があります。

休息する

疲れている時は、休息すれば疲れがとれる場合があります。

マンネリになっているだけかもしれませんので、違うことに時間を使ってみてください。

・まとめ

中断するにしても休息するにしてもやっていたことが点となり集まり線となることがあります。

今は活かす機会がないだけで将来活かす機会が出てくるかもしれないですね。

これまでの経験は頭の片隅に置いておき今後のキャリアにつなげるのに使うといいと思います。

継続する場合において目標追いかけてるのに疲れている場合にすることは、

・なぜ始めようと思ったのか思い出す
・1年前を振り返ってみる
・具体的な答えを探す
・目標を練り直してみる
・目標を3段階に分けてみる
・目標達成すればどんな喜びがあるかを考えてみる
・自分の目標に近い人をお手本にする
・自分にとって価値があることをする
・ロックの音楽をかける
・自己啓発の本を読んでみる
・休息する

以上です、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る