個の時代の生き方!自分の道を正しくするのは自分です

個の時代の生き方!自分の道を正しくするのは自分です
2020年2月12日

公開日2020/2/12 更新日2020/2/22

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している颯 Souです。

個の時代が到来しています。

個の時代というワードを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

昔は発信媒体がテレビ、ラジオなどメディアが支配していましたが、Instagram, Twitter, Youtubeなど個人で発信できるSNSが使えるようになり、個人が活躍するチャンスが広がっています。

数万人のフォロワーを有するインフルエンサーは、企業の広告塔となり収益を得たり、インフルエンサーの生の声に消費者が参考にする場面がでてきています。

このように、個を生かすことができるようになっています。

またSNSに限ったことではありません。

個の時代を生きるうえで「自分の才能を生かして生きること」が、人生を楽に楽しく生きる上でとても大切になると思います。

また、自分の新たな道を切り開く上で「自分の道を正しくするのは自分だよ」と友人に教えてもらったことがあるのですが、印象的だったので紹介します。

自分の行動の決定権というのは自分で握るものです。

目次は次の通りです。

・自分の才能を自覚する
・才能を生かせれば人生楽になる
・自分の道を正しくするのは自分です

・自分の才能を自覚する

自分の才能を使いこなそうとする人と、そうでない人では大きな差が開きます。

あなたは、自分の才能を自覚しているでしょうか。

誰しも才能というのがあると思います。

それは、今生きていますか?

才能というのは、周りの人が手に入れようとしてもなかなか手に入らないものです。

その恵まれた才能を自覚はしているものの、使いこなせてなければとてももったいないことです。

例えば、次のようなことです。

・ピアノが弾ける

作曲家になったり、ピアノの先生をしたり、小さなバンドを結成したり、コンクールに出場したり。

・味が良くわかる舌がある

シェフになったり、料理教室を開いたり、友達に料理を振る舞ったり。

・英語が話せる

翻訳家になったり、通訳者になったり、英会話教室を開いたり。

・プログラムが書ける

プログラマーになったり、子供のためのプログラム教室を開いたり。

・歌がうまい

歌手になったり、ボーカルスクールを開いたり、バンドのボーカルになったり。

・数学ができる

AIのプログラムを考えたり、マーケティングをしたり。

・文章が書ける

記者になったり、ライターになったり、ブロガーになったり。

・才能を生かせれば人生楽になる

もし、才能を生かしながら生きることができれば、あなたはもっと楽に生きることができると思います。

なぜなら、苦手なことをするより得意なことで生きるほうが断然楽だからです。

先日次のようなツイートをしました。

・自分の道を正しくするのは自分です

昔、サラリーマンから作曲家に転身しようか考えたときに相談した友人がいまして、その人がかけてくれた言葉がとても印象的でした。

それは、「自分の道を正しくするのは自分だよ」ということでした。

誰から、あーだこーだ、言われることもない。

もし、これから進む道に不安を覚えている場合は、この言葉を思い出してみてください。

私はとても勇気づけられました。

先日次のようなツイートをしました。

自分の中で、自分の行動の決定権はしっかり握っているでしょうか。

あなたの自由は、あなた自身にかかっています。

・まとめ

個人で発信できる時代、個の時代が到来していると考えられます。

才能を自覚し自分の才能を生かすことで、人生が楽に楽しく生きることができるようになります。

自分の道を正しくするのは自分だということを念頭に、行動してみてください。

組織に属していても、自分の行動の決定権は自分で握ってください。

そして、恐怖に打ち勝つ勇気からではなく、ロジカルに考えて行動すればいいと思います。

THOUGHTに戻る

ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapanesePortugueseRussianSpanish