仕事に意味はあるのか?サラリーマン時代に空虚感を味わった自分が見つけたもの

仕事に意味はあるのか?サラリーマン時代に空虚感を味わった自分が見つけたもの

2021年2月11日

公開日2021/2/11 更新日2021/3/16

・あいさつ

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

颯 Souのイラスト

「なんのために働いているんだろうか?」と疑問に思っていませんか?

生きるため。

もしそれだけなら、少し悲しくないですか。

私は、サラリーマンを10年しました。

大学院を卒業し、就職。

大企業に入ったんですね。

そこで気づいたことがあります。

それは、「自分がお金を生産しては消費するという、自分のためには何も生み出さない人生を歩んでる。」ということです。

「ご飯を食べるため、そして毎月自分の住んでる賃貸にお金を払うために生きているのだろうか。」

そうネガティブに考えてしまったこともありました。

就職当時は、大企業に就職で間違いはなかったかもしれません。

若さもあり、お金を稼いでは都会で遊べたわけですから。

でも、10年たった今では、状況も変わりました。

なぜ、そのように考えるようになったのか。

それは、仕事にやりがいを感じていなかったからにほかなりません。

では、やりがいを感じるにはどうすればいいのか。

この考えに至った経緯は後で解説しますが、「自分のやりたいことと社会貢献が一致するとやりがいを感じる」ということです。

目次は次の通りです。

  • 仕事に意味はあるのか?
  • 空虚感を満たしてくれたもの
  • まとめ

それでは解説します。

・仕事に意味はあるのか?

日々、出社しては、会社の仕事をこなして帰宅。

それの繰り返しです。

何の意味があるのでしょうか。

がんばって働くと会社の業績が良くなる?

自分には特に意味を感じません。

なぜなら、給料は固定だからです。

もし、仮にそこにやりがいがあれば話は変わってきたでしょう。

自分はやらなくてはならいことをしていなかったと気づいたんですね。

それは自分で環境を作っていくことです。

自分はどうすれば日々充実して生きられるのか。

そのための行動は何なのか。

それを考えていなかったんですね。

それまでは、都会に出て働いていただけです。

20代の頃で若い頃はよかったかもしれません。

仕事で働いたお金で、遊べたわけですから。

でも、30代になった時に、何かこのままではいけないような気がしたんです。

自分は、自分のために何も生み出していない。

空虚感がありました。

何か、行動をしなければいけないという焦燥感にかられました。

「そもそも、今のままで言い訳がない。」

その思いが日々強くなっていったんです。

そんな時、私を救ってくれたのは自分のブログです。

・空虚感を満たしてくれたもの

毎日ブログ記事を書いて、記事が積み上げていったんですね。

自己啓発の記事を100記事は書きました。

おかげさまで、「自己啓発 一覧」とGoogleで検索すると1位に表示されるまでになっていました。

検索してみてください。

自己啓発まとめ!さあ自分に目覚めよう!22種類に分類した100ブログを紹介」がヒットするはずです。

自己啓発は、誰かに向けて書いていたのですが、変わりたいと思う自分が一番、自分の言葉を聞いていました。

ブログ記事を書くのは、まずは自分のためです。

そして、付加的に自分の記事を読んで誰かに良い影響を与えられたらなと考えています。

そのように、仕事では得られなかった社会貢献の気持ちが、自分のやりたいことを通して実現できたわけです。

そこで思ったことは、自分のやりたいことと社会貢献が一致するとやりがいを感じるんですね。

今は、仕事をやめて、フリーランスとして毎日記事を執筆しています。

今の私は、やりがいを探し出したところです。

今、一番望むことは、自分のやりがいでお金を稼ぐことです。

だから今思うことがあります。

やりがいのある仕事に就くのが一番なんだと。

私は最初に知っておきたかったことかもしれません。

今の仕事にやりがいを感じないという方も遅くはないですよ。

いつでも、自分で環境は変えれるんです。

やりがいを見つけれればいいですね。

転職が決断できない理由!【経験談あり】スキルが身に着かないまま20代が終わる
公開日2020/5/17 更新日2021/5/6 ・はじめに 仕事をやめたいと日々考えていませんか? 20代で仕事を始めるもスキルが身につかず、このままでいいの…
soublog-goodluck.com

・まとめ

何のために働いているんであろうと疑問に思うかたは、仕事のやりがいを感じていないのかもしれません。

やりがいは、自分のやりたいことと社会貢献が一致した時に生まれるものだと考えています。

いつからでもやりがいは探し出せるものです。

私は、10年働いた後に、ブログというやりがいを見つけました。

一番いいのは、やりがいのある仕事を見つけ出すことです。

以上、参考になれば幸いです。

WORKに戻る

退職代行サービスを質問形式で読み解く!利用価値とは?
公開日2021/3/16 更新日2021/3/16 ・はじめに 退職したいが、会社に直接退職を伝えることができない。退職代行サービスってあるけど、少し興味がある…
soublog-goodluck.com