デスクから振り向く女性。

WORK フリーランス

サラリーマンの仕事を辞めた理由!そうだ自分の仕事をしよう

公開日2021/2/23 更新日2021/8/16

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

お金を稼ぐ目的はなんですか?

・お金を稼いで好きなものを買える
・自由になれる
・安心を買える

こんな答えが思いつきます。

私が考えた中で一番大きいウエイトは、時間を手に入れるためです。

一生懸命働くのは、自由な時間を手に入れたいから

しかし、そのために、自分の時間を売るのはなぜだろう。

ここに、矛盾を感じたわけです。

若い頃の時間を売って、老後の自由な時間を手に入れる。

こんな夢を追いかけているからなんだろうか。

それを自分に納得させられるほどの理由はあるのだろうか。

おそらくの問題は、仕事を楽しめていないから。

そうだ、自分の仕事をしよう。

そう考える私は、自分がサラリーマンに向いていないなと感じたんですね。

どうせなら、自分の仕事のために時間を使いたい。

そう思ったのが、フリーランスになろうと決心した理由です。

そして、作曲から執筆やらを始めたわけです。

目次は次の通りです。

・サラリーマンの仕事を辞めた理由

・人生のサイクルを見直す

先日次のようなツイートをしました。

・時間を売ってお金を得る
・お金を消費する

これの繰り返しの人生は何か違うなと思ったんです。

どうせなら、

・時間を売らず、お金に替えない。
・時間は、クリエイティブに投資する。
・作品を作ってお金にする。

これが大切だなと感じるようになりました。

最終的に、時間をお金に替えることには変わりはないのですが、時間をクリエイティブに投資することが大切だと考えるわけです。

時間の使い方にポイントがあります。

やりたくない仕事から、やりたい仕事へと変貌するわけです。

・それじゃ貧しくなる一方じゃないか

しかし、これを推奨すると、誰かの叫びが聞こえてきます。

それじゃ、すぐお金を稼げなくて、貧しい生活を送らないといけないじゃないかと。

それは一理あります。

しかし、考え方が違うんです。

お金があることだけが豊かなことではないんですね。

精神世界にも豊かさが広がっているんです。

あなたが必要なことは、物欲を捨てる代わりに、クリエイティブ欲を得ることです。

もちろん、時間を当面クリエイティブに投資するわけですから、お金の面で苦労するかもしれません。

しかし、作品を生み出して将来お金を得ることができる可能性があるんですね。

あなたの、精神世界に無限大の可能性が広がっており、あなたのアイデアを、外の世界に出す作業。

そのクリエイティブな行動にお金はかかりません。

何かを生み出す時、喜びがあり、充実感があります。

それを生きがいにするんですね。

・まとめ

・時間を売る→お金を得て消費する

これから、

・時間をクリエイティブに投資する→作品を作る→お金を得て、再投資

これらは、同じ時間をお金に替えることですが、時間の使い方が違います。

この考えに、共感を得れる人は、フリーランスの働き方があっているかもしれません。

WORKに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-WORK, フリーランス
-, , ,