作曲の才能の伸ばし方!自分を越えていく

作曲の才能の伸ばし方!自分を越えていく

2020年3月22日
MUSIC

公開日2020/3/22 更新日2020/8/4

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
19曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog358記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

今回は作曲の才能の伸ばし方という難しいテーマについて考えていきたいと思います。

才能伸ばし方はずばり過去の自分を超えていくことだと思います。

・昔できなかったことができるようになる

これを解説したいわけではありません。

できなかったことができるようになるのは、0を1にする行為で、欠乏の願望です。

才能を伸ばすというと、もう少し高い次元の話です。

つまり今、限界だとおもっているところをさらに超えていくということです。

これは、1を100にする成長のための願望です。

目次は次の通りです。

  • 自分の最高を決めない
  • 納得するまでやる
  • 妥協しない
  • 作曲に必要な能力を鍛える

それでは解説します。

・作曲の才能の伸ばし方

自分の最高を決めない

もし、今、最高の曲ができたらあなたはどう思いますか?

もう、これを超えれる曲を作ることはできないと思うかもしれません。

先日次のようなツイートをしました。

表現って不確かなものですよね。

なので、次これを超える最高の音楽を作り出せるかと不安になることもあると思います。

ここで、こういうマインドに陥る理由として、完全燃焼している状態だからだと言えます。

そうではなくて、ハングリーになる必要があります。

今回こんないい曲をつくれたんだから、その経験もあるはずで、次はもっといい音楽が作れる。

そう思いなおしてみてください。

つまり、自分の最高を決めないというのがポイントです。

納得するまでやる

表現は不確かなものだといいました。

なので、次、いいアイデアが思いつくとは限らないと思うかもしれません。

でも安心してください。

納得するまでやり直せばいいんです。

ただそれだけです。

あなたには、何回も作りなおすことができるから、前回作を乗り越えていくことができるんです。

先日次のようなツイートをしました。

これは、私の率直な気持ちです。

つまり、納得するまでやるというのがポイントです。

妥協しない

レコーディングが終わって、曲を聞いてみてください。

あれ、何か違うなと思うこともあると思います。

ギター演奏もそこそこできたし、次演奏してもこれ以上いい音源はとれないかもしれないと弱気になります。

でも、そこを乗り越えてリテイクしてみてください。

前よりいい音源をとれた時は、やっぱりやり直してよかったと思うと思います。

つまり、妥協しないとういのもポイントです。

作曲に必要な能力を鍛える

作曲をする上であると有利な能力は、次の9つです。

・耳コピができる
・ピアノが弾ける
・DAWが触れる
・クリエイティブ
・ハモれる
・コードを思いつく
・楽譜が読める
・チャレンジ性がある
・音楽が好き

これらの能力を鍛えることが、作曲の才能の伸ばし方となってます。

それぞれの項目を下記ブログで解説しています。

作曲に必要な能力とは?9つのスキルを紹介
公開日2020/3/26 更新日2020/8/4 ・はじめに 今回は、作曲に必要な能力について解説します。 あくまでもこの能力があれば作曲を有利にすすめられる程…
soublog-goodluck.com

・まとめ

才能を伸ばすということは、0から1を作る行為ではなくて、1を100にする行為です。

つまり、欠乏願望ではなくて、成長願望です。

そのためには、

・自分の最高を作らない
・納得するまでする
・妥協しない

という心構えが大切です。

自分の壁を作っているのは自分自身です。

つまり自分の限界を作りあげている場合があります。

「be hungry」

「ハングリーであれ」

これは成長のために大切な精神です。

また、作曲に必要な能力を鍛えるのも才能を伸ばすためには必要です。

・耳コピができる
・ピアノが弾ける
・DAWが触れる
・クリエイティブ
・ハモれる
・コードを思いつく
・楽譜が読める
・チャレンジ性がある
・音楽が好き

の中で、自分に足りないところを伸ばしていってください。

参考になれば幸いです。

MUSICに戻る