犬と猫の違い!室内で犬と猫を飼っていて思ったこと

犬と猫の違い!室内で犬と猫を飼っていて思ったこと

LIFE

公開日2020/10/12 更新日2020/10/12

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog369記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

犬と猫の違いを知りたいですか?

これから、犬と猫どちらを飼おうか迷っている方がいるかもしれません。

私は、過去に室内犬と猫を飼ったことがあり、2匹が同じ屋根の下で暮らしていることがありました。

なので、犬と猫の違いというのを知っています。

もちろん、複数の犬や猫を調べたわけではないので、個体の違いはあるかもしれませんが、経験をお話します。

正確は、犬は人懐っこく、猫はクールです。

寝るときは、犬は一緒に寝てくれますが、猫は寝てくれません。

ごはんは、犬はがっつきますが、猫はがっつきません。

散歩は、犬は好きですが、猫はリールにつながれるのが嫌いです。

家族関係は、犬はヒエラルキーを作り強い人間に従い、猫は関心を寄せず世話をしてくる人になつきます。

怒った時は、犬は、吠えてかみつきますが、猫は、毛を逆立てて、引っ掻きます。

これらの、違いがありました。

あなたは犬と猫どちらが好きですか?

目次は次の通りです。

  • 犬と猫の違い
    ・性格
    ・寝るとき
    ・ごはん
    ・散歩
    ・家族との関係
  • まとめ

それでは解説します。

・犬と猫の違い

性格

犬は人懐っこいです。

家に帰ってくると、とびかかってきます。

犬は甘えたがりで、寂しがりやです。

猫は、クールです。

猫は孤独を好みます。

仲良くなりたいなら、犬のほうが簡単です。

猫は、親密になれば懐いてくれるイメージです。

寝るとき

犬は、寝るときに呼ぶと、布団の中に入ってきます。

猫は、寝るときに呼んでも、布団の中に入ってきてくれません。

しかし、猫は、寝ているといつの間にかお腹の上にのっていることがあります。

ごはん

犬は、人間がごはんを食べることが大好きです。

また、食べ物にはがっつきます。

食べてはいけないものも、誤って食べてしまうことがあります。

猫は、食べる前に確認して食べます。

魚が特に好きです。

冷蔵庫を開けると、「にゃー」と声をかけられます。

散歩

犬は外が大好きです。

外に出ようとすると、「わんわん」鳴きだし、自分も連れて行ってほしいと懇願します。

猫は、室内が好きです。

そこまで、外に出たがるようなそぶりは見せません。

家族との関係

犬はヒエラルキーを作ります。

例えば、父親など強いものに従います。

猫は、自分にそこまで関心を寄せず世話をしてくれる人になつきます。

怒った時

犬は、怒った時、吠えたり、かみつきます。

主人が危険にあったときは、吠えて守ろうとします。

猫は、怒った時「シャー」といって、毛を逆立て、引っ掻きます。

・まとめ

犬は、人懐っこく、猫はクールです。

よく、あなたは犬ですか、猫ですか?

と聞かれて、正確を判断される場合がありますが、まさにこれです。

それでは、犬と猫の違いをまとめてみます。

性格人懐っこい、寂しがり、甘えたがりクール
寝るとき一緒に寝てくれるそっとしているとお腹の上にのってくれる
ごはんがっつく確認して食べる
散歩外が大好き室内を好む
家族との関係ヒエラルキーを作る世話をしてくる人に懐く
怒った時吠える、かみつく威嚇する、毛を逆立てる、引っ掻く

以上、参考になれば幸いです。

LIFEに戻る