思考している女性。

STUDY 自己啓発

決断が遅いと人生が遅れる!条件がそろえばその場で決めるべき

2020年9月14日

颯 Souのイラスト

このブログの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家ブロガーのフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

判断を後回しにしてしまうことはありませんか?

今、決めなくても一旦持ち帰って決めたらいいと思うときがあるかもしれません。

決断を遅らせるとそれだけ人生遅れます。

私は、日々忙しく過ごす中で、決断を後回しにするという行為は、ただ遅らせるだけだと気づいたんですね。

材料がそろえば決断すべきです。

あなたが行動を起こすのにもお金が発生しています。

あなたの労働の時給はいくらですか?

仕事をすれば時給数千円のお金が発生するんです。

自由時間だからといって、無駄にはできません。

例えば、今お店で買おうか迷っているものがあるとします。

また、買うことを先延ばしすると、もう一度お店に足を運ばなくてはなりませんよね。

時間や、交通費、ガソリン代など、失うものは大きいです。

それに、欲しいと思っているものが手に入らない期間、ある意味損をしている状態です。

どうせ、後からお金を払うなら、今手に入れておきたいですよね。

適切な決断を早くできることが、アウトプットを最大化する方法です。

目次は次の通りです。

・決断が遅いと人生が遅れる

先日次のようなツイートをしました。

1日の決断回数は9,000回じゃない〜研究では1日あたり35,000回〜の記事によると、1日あたり決断回数は35000回なんですね。

え、そんなにも?

と疑問を思うかもしれません。

私も疑問に思いました。

もし、この35000回という数字が妥当ならば、思うことがあります。

決断を遅らせるとそれだけ人生遅れるということです。

なにせ、次から次へと決断を迫られている状態ですよね。

おそらく、この35000回という決断には、とても小さな決断も含まれていると思います。

1日の時間を秒数で表すと、

24×60×60=86400秒

です。

何秒に1回、決断を迫られているか計算すると、

86400÷35000=2.46秒/回

なんですね。

この1日35000回という決断があるという研究から思うに、2.46秒に1回決断をしているというのは、とても些細なことも含まれます。

2.46秒に1回、決断を迫られるわけですね。

1つのことで、くよくよと迷って思考を止めていては、いつまでたっても人生が進みません。

・材料がそろえば早期に決断をすべき

1日の中で、大きな決断をしなければならないものもあります。

あなたの自由時間は有料だと考えてください。

再度考えるのに、思い出すのにも時間がかかります。

もしかしたら、今決断しないために、忘れ去られてしまうかもしれません。

たくさん、決断を迫られることを考えると、できるならそのときで解決していきたいところです。

適切な決断を早くできることが、アウトプットを最大化する方法です。

・まとめ

ある研究によると、一日の決断の回数は35000回です。

私たちは、決断を迫られる毎日を過ごしているわけです。

決断を遅らせるだけで、私たちは人生を遅れるとも考えられます。

材料がそろえば、決断をしていきたいところです。

適切な決断を早期にできることが、アウトプットを最大化する方法です。

■英語が得意で副業に興味がある方へ

あなたは英語で実績がありますか?

・TOEIC730点以上
・海外留学経験がある
・外資系で働いている
・英語の講師をしている
・海外旅行が好き

もし、このような経験があれば英語ブログの副業がおすすめです。

まず、ブログを書くには読まれる必要がありますが、その時重要なのは権威性です。

例えば、一般の方が英語について語るより、上記5つの経験がある方の話す英語の話は説得力がありますよね。

また、ブログの英語のジャンルがおすすめなのは理由があります。

それは、英語の需要は未来永劫なくならないから。

むしろ、グローバル化が進んで、英語を学ぼうとする意志は高まっていくでしょう。

もし、読まれる記事が書ければ、ずっと稼げるブログになるかもしれません。

とはいえ、競合が多いのも事実です。

しかし、英語で730点以上の得点がある人の割合をご存じですか?

730点を取得している人は全体の25%程度

TOEIC730点目指すなら知っておきたい攻略法<難易度から勉強法・参考書籍まですべて解説>

この25%という数字は高いと思いますか?

実は、日本人口の25%という意味ではないです。

英語を勉強して、TOEICに挑んだ人の中での25%という意味。

その中で、ブログを始めようとする人は何人いるでしょうか。

英語ブログのアフィリエイトは、様々な会社の広告があります。

なので、競合は分散します。

あなたが過去に参加したことのあるレッスンなら紹介もしやすいでしょう。

また、アフィリエイトとなる授業のレッスンを学びながら良さを発信するという方法もあります。

英語ブログ始めませんか?

詳細は下記。

英語の副業のおすすめはブログアフィリエイト!英語力を生かしてお金を稼ぐ

以上、参考になれば幸いです。

Studyのまとめ記事に戻る

-STUDY, 自己啓発
-