自分の行動を自分の意志でコントロールするために合理的に考える

自分の行動を自分の意志でコントロールするために合理的に考える

2019年11月17日
THOUGHT

公開日2019/11/17, 更新日2020/2/22

自分の行動を自分の意志でコントロールするために合理的に考える

・はじめに

自分の行動は、何に支配されていますか?

それが、恐怖なのか、それともメリットなのか。

これで、ずいぶん幸福度が変わるように思うので、テーマにします。

目次は次の通りです。

・幸福のしきい値
・自分の行動は自分で判断するもの
・あなたの希望を否定する常識は無視していい

それでは、解説します。

・幸福のしきい値

人は、すくなからず恐怖をいだいて、生きているかもしれません。

それは、お金がなくなったらどうしようとか、仕事がなくなったらどうしようとか。

もし、今の仕事が生き方が、その恐怖を感じて、仕方なくしているものだったら、幸せを感じにいくいかもしれません。

また、職場で、依頼を受けたとき、その仕事をする理由が、あなたのメリットで動くのではなくて、何かしらの恐怖から動くのであればブラックな可能性があります。

私は、人の感じる幸福のしきい値は、コントロールできるものだと思っています。

例えば、貧しい国でも、笑ってすごすアフリカの人々がいるのは事実です。

何も、アフリカの人々が、もともと特別貧しい中で楽しく生きていける能力を身に着けているわけではないと思います。

日本人だって、その貧しい環境に入れば、耐性がついて幸せを感じるはずです。

それは、なぜかというと幸せを感じるしきい値が低くなっているからです。

これまでは、毎日おいしいものを食べてあたり前だった日本の環境から、今日のごはんにありつけるかどうかわからなくなった環境に移ったとき、人は、今日ごはんを食べれるだけでも幸せと感じるのではないでしょうか。

このように、人は、環境によって、幸せを感じるしきい値が変わるといえます。

幸せのしきい値が、他者からコントロールされている場合は気を付けてください。

・自分の行動は自分で判断するもの

知らず知らずのうちに、仕事の依頼を受けたとき、あなたのメリットではなくて、恐怖から行動してはいませんか?

まずは、依頼を受けたとき、あなたのメリットを考えてみてください。

合理的に考える方法をお勧めします。

合理的とは、辞書(コトバンク デジタル大辞泉)によると、

・道理や論理にかなっているさま。「合理的な自然界の法則」

・むだなく能率的であるさま。

という意味があります。

その要求を受けて、あなたには、こんなメリットがあり、さらにこんな大義名分があり、やるのかということです。

そこに頭を使わなければ、ずっと誰かにいいように扱われてしまうかもしれません。

組織に属しているならなおさらです。

あなたを動かすのは、自分自身の意志であるのは当然の権利です。

・あなたの希望を否定する常識は無視していい

あなたが、何かに苦しんでいて、何か希望に思っていることがあるとします。

それが、周りが否定している場合は、それは無視していいことです。

あなた自身の責任で、自由に行動しましょう。

それが、幸せになる一歩になります。

必要なら、外の世界を見てみましょう。

理解してくれる人は必ずいます。

THOUGHTに戻る