THOUGHT 自己啓発

未来を変える行動は種まきです!できる理由を考える想像力が大切

公開日2020/2/2 更新日2021/8/18

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

未来を変えたいという願望をお持ちですか?

カウンセリング研究の「大学生における自己変容の捉え方と自己変容の実現,心理的適応の関連 ―葛藤に着目して―」に興味深いことが書いてます。

なんと、多くの大学生が変わる必要があると気づいているんですが、嫌な性格を変える努力をしたものの、変わったと思うものは、30%にとどまったというんですね。

それでは、何が、自分を変えることを妨げているのかというと、「困難」と「不安・葛藤」であることが明らかになりました。

例えば、次のように捉えています。

困難:自分を変えることは容易ではない
不安・葛藤:自分が変わることを恐れている自分がいる

自分の捉え方が、変わることを阻害しているんです。

私は、過去つらい気持ちを長く感じていた頃があります。

それは、体が太っていたころのこと。

「いつかは可愛い彼女を作りたい。」

そう思いました。

でも、自分の体形を見て無理だなと絶望したんですね。

いつか変わるんだと言い聞かせるだけじゃ、何もかわらないんです。

自分がダイエットを継続できるメンタルを持ち合わせていないというのが理由です。

ダイエットを始めても、1週間でやめるだろうなと思っていました。

でも、強く変わる必要があると考えたわけです。

今から、何ができるかを考える必要があります。

「何か、成果に結びつく行動を思いつかなければ!!」

考えたあげく、自分でダイエットができないので、ジムで専属トレーナーをつけてみました。

少し強硬策に出ることも必要です。

これで体系を変えることができました。

お気づきかもしれませんが、私は自分を変えるために種まきをしたんです。

ジムの専属トレーナを付けてダイエットをするという。

それで自分を変えることができました。

あなたも、自分でも取り組める行動の種を探しませんか?

目次は次の通りです。

・自分を変えるための行動は種まきです

・調子の良い時こそ種まきをする

自分を変えるための行動は種まきをすることです。

先日次のようなツイートをしました。

始めるのにいきなり完璧を目指す必要はありません

まず手を付けてみるという思考が大切なんです。

また先日次のようなツイートをしました。

人は苦しい時に最良の答えを探すようにできています。

苦しくなければこのままでいいやと考えがちです。

こういうマインドでは、なかなか自分を変えることはできません。

調子の良いときこそ、最良の答えを探すようにすればいいんです。

覚悟と言えば大げさですが、物事を始めるにはそれなりの思いが必要です。

・可能性は信じてみる価値がある

可能性を信じることも大切です。

理由は、可能性が低いことでも信じなければ叶うわけがないからです。

例えば、ダイエットは自分には無理だと思うかもしれません。

しかし、この可能性を信じて行動した人だけが、手にできるチャンスがあります。

答えは行動の先にあるし、考えが変われば行動を変えればいいですね。

・自分を変える3つの力

自分を変える3つの力は下記。

・できる理由を考える創造力 
・先延ばしにしない実行力 
・継続する集中力

・できる理由を考える創造力

行動をしようと考えたとき、できない理由を考えてしまいがちではないでしょうか。

例えば、フリーランスに独立しようと考えたとき、「自分で稼ぐのは無理だ」と考えがちです。

これは楽な方に思考が逃げてしまっている状態です。

例えば「フリーランスになる前にブログで小銭を稼いでみよう」

このようにできる理由を考えるだけでいいです。

できる理由を考える創造力が大切です。

・先延ばしにしない実行力

そして、できる理由を考えたら、先延ばしにしないでできることから実行していきましょう。

なぜすぐ行動に起こす必要があるのか。

それは、鉄は熱いうちに打てということわざがあるように、行動を移そうと気持ちが動いているときに行動しないと、またできない理由を探し出して行動ができなくなるからです。

「ブログを始めるためには、サーバーを借りてWordPressをインストールすればいい」

ここまで行動しておきましょう。

・継続する集中力

一度動き出したら、継続が必要です。

そして、ただ継続するだけではいけません。

集中力が必要です。

1つのことをやりとげよう。

そんな意志が必要です。

例えば「ブログ記事を100記事集中的に作ってみる」

などが必要ですね。

・未来を変える気持ちを持続させるための方法

・未来のストーリーを描くことが大切

未来のストーリーがないと、どう行動すればいいか分かりません。

未来を作るには明確な未来のストーリーが必要です。

とはいえ、なかなか未来のストーリーを描くのは難しいかもしれません。

そういう時は、目標とする人の道を真似してみるのがいいです。

例えば、ブログで100万円稼いでいる人の発信を観察することです。

・3年後の未来を今と捉えて行動する

3年後の未来を今と捉える。

もう少し分かりやすく説明します。

例えば、今すぐにプロブロガーになりたいと思っても、今すぐよっぽどの才能がないかぎりブロガーにはなりませんよね。

でも、もし3年前から記事執筆をスタートさせていたらどうでしょうか。

また、もし3年前からSNSの活動をしていたらどうでしょうか。

3年前に種を植えていれば、現在プロブロガーになる可能性がぐっと上がります。

結構当たり前の話なんですけど、未来の話となると話がぼやけてしまいます

・今、何をしたいか?
・過去、何年前に種をまいておけばよかったのか

を考え、それを、未来に置き換えて

・何年後に、何をしたいか?
・今から、これをはじめよう

と考えるようにします。

こうすることで、より鮮やかに未来を描けるようになります。

・安心な僕らは旅に出ようぜ

「くるり」というアーティストに、「ばらの花」という曲があります。

その歌詞の中に、「安心な僕らは旅にでようぜ」というフレーズがあります。

もし、自分を変えたいと考えていて、あなたが今、安心を感じれる状況にあるなら、行動を始めればいいと思うんです。

・おすすめの本

未来を変えようと思う上で、おすすめの本があります。

幸せをつかむ「4つの地図」の歩き方

この本は、夢をつかむための学習本というより実践本となっており、「明快な地図」、「予想の地図」、「儀式の地図」、「行動の地図」の4つの地図を書くことで、これから始まる旅をしっかりしたメンタルで進むことができるようになります。

とても参考になりました。

ぜひ、手に取ってみてください。

・まとめ

さて、自分の未来を変えるための思考法について解説してきました。

未来を変えるには、種まきが大切です。

また、人が変わろうとするのは苦しい時が多いですが、調子の良いときこそ意識して種まきをするようにするといいです。

自分を変える3つの力とは、

・できる理由を考える創造力 
・先延ばしにしない実行力 
・継続する集中力

です。

未来を変える気持ちを持続させる方法は、未来のストーリーを描くことです。

目標となる人を真似することから始めてみてください。

今、何になっていればうれしいですか?

3年前に何をしていたらそれが叶いますか?

このように考え、今から3年後に向けて行動するようにします。

「安心な僕らは旅に出ようぜ」というくるりの歌詞にある通り、今余裕があるうちに行動を始めましょう。

調子の良い時こそ種まきをするといいですね。

■自発的に自己啓発をしたい方へ

私のように、自己啓発のブログを作ってみませんか?

先日次のようなツイートをしました。

自分の言葉を外に出すと、自己肯定感があがりますよ。

一番自分の言葉を聞いてるのは自分です。

・ブログの作り方を知らない

って方は下記記事をクリックしてください。

【徹底解説】自己啓発ブログの作り方の具体的手順

20分ほどでブログが立ち上がります。

今、少し手が離せないって方は、ブックマークをおすすめします。

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-THOUGHT, 自己啓発
-, ,