世界地図の背景。エックスサーバーとロリポップの徹底比較。

BLOG ブログ始め方

エックスサーバーとロリポップの徹底比較!【レンタルサーバー】

公開日2021/4/6 更新日2021/10/21

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

レンタルサーバーをお探しですか?

エックスサーバーとロリポップの徹底比較を行いました。

2つのレンタルサーバーは特徴が違いますので、それぞれ見ていきましょう。

※この記事は、ホームページのデーターを元に、2021/10/21に作成しています。

目次は次の通りです。

・エックスサーバーとロリポップの徹底比較!【レンタルサーバー】

サーバー。

・エックスサーバーが適している人

・安定重視
・表示速度を上げたい
・PVが10万PV以上

エックスサーバー

・ロリポップが適している人

・コストパフォーマンス重視
・安さを求めている
・趣味として始めたい

ロリポップ

・価格比較

エックスサーバーとロリポップの価格を比較を行います。

エックスサーバーはスタンダードプラン、ロリポップはライトプランを厳選しています。

エックスサーバー(スタンダードプラン)ロリポップ(ライトプラン)
初期費用(税込み)3300円1650円
1か月費用(税込み)
(契約期間12か月の場合)
1100円×12か月330円×12か月
1年費用(税込み)3300円+1100円×12=16500円1650円+330円×12=5610円
リンクエックスサーバー ロリポップ

※エックスサーバープランは、スタンダードプランで公式ページから引用
※ロリポップライトプランは、公式ホームページの料金シュミレーターから計算

・スペック比較

エックスサーバー(スタンダードプラン)ロリポップ(ライトプラン)
容量300GB160GB
WebサーバーnginxApache
ストレージSSDSSD
独自SSL無料独自SSLあり
(Let’s Encrypt)
無料で利用可
後からプラン変更上位プランや下位プランへの変更が可能上位プランへの変更のみ可
無料サポートメール、電話メール、チャット
リンクエックスサーバー ロリポップ

・エックスサーバーを深堀する

ポイント。

・XSERVERはこんな人におすすめ

・SEOで評価されるのは高速で安定なサイトだと思う。
・これまで低速なレンタルサーバーでマイナス評価を受けてきた。
・トップブロガーと同等の環境がほしい

こんな人になぜ、おすすめするのか解説します。

・XSERVERについて

XSERVERは有名ブロガーにも人気でハイスペックで高速なレンタルサーバーです。

2020年2月26日時点のhostadvice.com調べでは、国内シェアNo.1となってます。

また、2020年2月14日~2020年2月20日、XSERVER社調べによると、サーバー速度No.1となっています。

サーバー速度は、SEOの評価にもかかわってきますので、高速なのはうれしいですね。

また、なんといっても大量アクセスの負荷耐性があるのはポイントかもしれません。

これから、ブログを大きく育てていきたい人向けですね。

容量が300GBもあれば、そうそう使い切れる容量ではありません。

・nginxについて

XSERVERによると、

「nginx(エンジンエックス)」とは、大量の同時アクセスの処理に最適化され、静的コンテンツの配信に特化したWebサーバーです。突発的にPC・スマートフォンなどからアクセスが集中した場合でも高速かつ安定したWebサイトの運営が可能です。

とあります。

ApacheとNginxについて比較について、Qiitaの「ApacheとNginxについて比較」によると、

処理能力に関して、ApacheよりもNginxの方が1.47倍高い結果もでている

と結論づけています。

つまり、高速で安定したWebサイトの運営にはNginexを採用しているXserverに軍配が上がります

・今すぐXSERVERをレンタルするべき理由

簡便性
サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリックし設定するだけです。
下記リンクから、ドメインを取ってスムーズにWordPressの設置が可能です。

特典
プラン契約特典の「独自ドメイン永久無料特典」があります。
サーバーご契約者様が、独自ドメインを1つ無料でご利用いただけます。

保証
無料のお試し期間がついてます。

エックスサーバー

ただし、XSERVERは10万以上のアクセスを狙わない人には、少々お高いイメージです。

下記、エックスサーバーを借りるところから、ドメインを取得して、WordPressをインストールして、初期設定をするところまで図解で分かりやすく解説しています。

趣味でブログを書く場合は、高速でなくてもいいので、LOLIPOPなどもっと安いサーバーを探すべきですね。

・ロリポップを深堀する

・ロリポップはこんな人におすすめ

・どのサーバーでも最近はレベルが高いので同じだと思う
・コストを抑えれば利幅が増えると思う
・月々安価なレンタルサーバーがほしい

こんな人になぜ、おすすめするのか解説します。

・ロリポップについて

ロリポップは、低価格のプランが充実しているのが特徴です。

レンタルサーバーのLOLIPOP!ですが、2021年10月4日現在で下記となっています。

月額(税込み)容量GBWordPress
エコノミー110円20不可
ライト220円~160高速
スタンダード550円~200高速
ハイスピード550円~320最高速
エンタープライズ2200円~1T最高速

本格的に始める前に、小さく始めてコストを押さえたい人にうってつけです。

・おすすめはライトプラン

趣味で始めるならライトプラン、ビジネスでも、最初は小さくライトプランからがおすすめです。

理由:
ライトでも十分なスペックだから
プラン変更は上位プランへの変更しかできない

そもそも、WordPressって容量がどれくらい必要だと思いますか?

私の経験上150記事で0.76GBなので、100GBあれば十分ですよね。

つまり、ライトプランから始めることをおすすめします。

ライトプランとスタンダードプランは、倍ほど月額料金が違います。

下位プランへの変更はできないので、まずはグレードの低いプランから始めればいいですね。

ブログをしているうちに、物足りなくなってからグレードを上げても遅くはないです。

・今すぐロリポップをレンタルするべき理由

簡便性
ドメインを取ってスムーズにWordPressの設置が可能です。

特典
対象のプランを12か月以上契約するとドメインの新規取得・更新が無料になるサービス『ドメインずっと無料』を提供開始

保証
無料体験があります。

ロリポップ

・毎月の自動収益で黒字化を目指そう

ハッピー。

レンタルサーバーは費用がかかりますが、ブログ収益があれば黒字にすることができます。

まず最初の目標は、レンタルサーバーの費用よりブログ収益が高くなること。

毎月の自動収益で黒字化ですね。

月々数百円のブログ収益は実はそれほど難しいものではありません。

私の経験ですが、ブログを1年経過時点でのブログ収益を紹介します。

5か月目にはなんとアフィリエイトが成約して1万円の収益が入り、さらに8か月以降は安定的に2000円以上稼げています。

黒字化達成です。

1か月目0円
2か月目1円
3か月目7円
4か月目4円
5か月目10091円
6か月目312円
7か月目168円
8か月目2228円
9か月目2637円
10か月目2276円
11か月目2141円
12か月目5271円

・まとめ

XSERVERをおすすめするのは、

・安定重視
・表示速度を上げたい
・PVが10万PV以上

です。

スタンダードプランがおすすめです。

エックスサーバー

ロリポップをおすすめするのは、

・コストパフォーマンス重視
・安さを求めている
・趣味として始めたい

です。

ライトプランがおすすめです。

ロリポップ

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る

アイキャッチ画像はRawpixel.com - jp.freepik.com によって作成された background ベクトルです。

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-BLOG, ブログ始め方
-, , ,