雑記ブログで稼げない理由!対処法【効果があった体験記】

雑記ブログで稼げない理由!対処法【効果があった体験記】

2021年2月6日
BLOG

公開日2021/2/6 更新日2021/4/10

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

颯 Souのイラスト
  • 【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
  • 【作曲】20曲リリース・AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/レターソング作曲の販売
  • 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV

雑記ブログで稼げなくて困っていませんか?

記事数だけ増えていき、アクセスが伸びない状態です。

なぜ、雑記ブログだと稼げないのか理由があります。

その理由とは、

・専門性が低い
・リピーターがつきくい
・記事同志の関連が小さい
・上記理由でSEO評価されない

ということが言えます。

雑記ブログを作ってしまった場合の対策としては、

・雑記ブログから特化ブログを作る

です。

私が行った方法で、雑記ブログの記事の中で埋もれていた記事が、記事を移した特化ブログでアクセスが見込めました。

目次は次の通りです。

  • 雑記ブログが稼げない理由
    ・専門性が低い
    ・記事同志の関連が小さい
    ・リピーターがつきくい
    ・上記理由でSEO評価されない
  • 雑記ブログを作ってしまった場合の対策
    ・雑記ブログから特化ブログへ記事を移そう
    ・サーバーをレンタルする
    ・301リダイレクト
    ・被リンクを獲得する
  • まとめ

それでは解説します。

・雑記ブログが稼げない理由

質問。

専門性が低い

雑記と特化で同じ記事数の場合、雑記の方が専門性が薄くなります。

例えば、100記事を書いたことを想像してみてください。

ジャンルが4つの雑記ブログだと、1ジャンル25記事になります。

上位表示させたいなら、1ジャンル100記事はほしいところです。

あと、雑記ブログと特化ブログのどちらが読者に好まれると思いますか?

例えば、

・若者向けと老人向けのファッションが混在したデパート
・若者向けに絞ったデパート

あなたが若者ならどちらに向かいますか?

多くの人が後者を選ぶはずです。

なぜなら、若者向けに絞ったデパートだと、若者向けの品ぞろえが豊富だと予想がつくからですね。

ブログにしても同じです。

専門ブログで、関連記事がたくさんあるほうが好まれます。

そして、専門ブログには、購買意欲のあるターゲティングされた読者が集まるものです。

記事同志の関連が小さい

記事どうしの関連が小さく、また記事が少ないことから、内部リンクで記事群を形成しにくいです。

SEOで上位するには、記事どうしを内部リンクでリンクしあい、記事群を形成する必要がありますが、これができません。

リピーターがつきくい

読者が雑記ブログを見たときに、専門性が低く周りとありふれたブログに見えてしまいます。

また、記事どうしの関連も小さいことから、例え記事を見られたとしても、関連記事が読まれません。

読者満足度は小さいままです。

上記理由でSEO評価されない

上記理由でブログがSEOで評価されないため、上位表示されにくいと言えるでしょう。

・雑記ブログを作ってしまった場合の対策

ファイル移動。

雑記ブログから特化ブログへ記事を移そう

あなたが、雑記ブログを作っているからと言って、落胆する必要はありません。

あなたはジャンルをいくつ作っていますか?

雑記ブログでもジャンルは3つまでにしろとよく言われます。

そこで提案です。

特化ブログを新たに作って、今の雑記ブログから記事を移す

この対策をしてみはどうですか?

例えば、

ブログ、筋トレ、美容、ファッション、マーケティング、フリーランス

などのジャンルを書いているとします。

これを2つに分けます。

・ブログ、マーケティング、フリーランス
・筋トレ、美容、ファッション

このように雑記ブログが、フリーランス向けと、美容意識高い向けをターゲットにした2つの専門ブログができるわけです。

読者を分けて絞ることを、マーケティング用語でセグメンテーションとターゲティングと言ったりします。

専門ブログにすることでブログの回遊率があがり成果が出やすくなります

ちなみに私は、雑記ブログから特化ブログを作り始めました。

私のジャンルは、

・ブログ、作曲、フリーランス、大人向け英語、STEAM教育、勉強、Python、自己啓発

だったのですが、

・ブログ、作曲、フリーランス、大人向け英語、自己啓発
・STEAM教育、勉強、Python

の2つに分けました。

まだ、ジャンルとしては多いほうですが、副業思考のある社会人向けと、教育熱心な親子向けにターゲティングができています。

下記グラグは、私が新たに作った特化ブログのアクティブユーザーの推移です。

特化ブログに記事を移してから、増加しているのが分かります。

特化ブログのアクセス数の推移。

あなたも、特化ブログを作って的を絞ってみてはどうでしょうか。

これまでアクセスがなかった記事を特化ブログにしただけで、検索順位が上がってアクセスされるようになるかもしれませんよ。

もともとダメなものだし、チャレンジのしがいがあります。

サーバーをレンタルする

「レンタルサーバーでディスク容量ってはじめどのくらいを借りたらいいのかな?」

と疑問に思うと思います。

私の経験上150記事で0.76GBなので、50GBあれば十分ですよね。

ワードプレスの容量はどのくらい?サーバーを借りるときの目安

例えば、レンタルサーバーのLOLIPOP!ですが、2020年2月18日現在で下記となっています。

月額容量GBWordPress
エコノミー100円10不可
ライト250円~50利用可能
スタンダード500円~120高速
ハイスピード1000円~200最高速
エンタープライズ2000円~400高速

エコノミーは、WordPressが使えないので除外するとして、ブログを始めるかたは「ライト」を選べば十分だということがわかります。

下記リンクから、ドメインを取ってスムーズにWordPressの設置が可能です。

ロリポップ!レンタルサーバー

また、なんといっても有名ブロガーにも人気でハイスペックで高速なレンタルサーバーが、XSERVERです。

XSERVERは有名ブロガーにも人気でハイスペックで高速なレンタルサーバーです。

2020年2月26日時点のhostadvice.com調べでは、国内シェアNo.1となってます。

また、2020年2月14日~2020年2月20日、XSERVER社調べによると、サーバー速度No.1となっています。

サーバー速度は、SEOの評価にもかかわってきますので、高速なのはうれしいですね。

また、200GBから月額900円~ですがなんといっても大量アクセスの負荷耐性があるのはポイントかもしれません。

これから、ブログを大きく育てていきたい人向けですね。

容量が200GBもあれば、そうそう使い切れる容量ではありません。

ただし、1万とか10万とかブログで稼ぐのを狙っていない人には、少々お高いイメージです。

趣味でブログを書く場合は、高速でなくてもいいので、LOLIPOPなどもっと安いサーバーを探すべきですね。

ただ、XSERVERはWordPressのインストールも簡単です。

サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリックし設定するだけです。

記事を更新した現時点では無料のお試し期間がついてます。

下記リンクから、ドメインを取ってスムーズにWordPressの設置が可能です。

エックスサーバー

301リダイレクト

新たにブログを作って、記事を移し換えたら301リダイレクトを忘れないようにしましょう。

あなたの現状の記事のSEO評価を、移動先のブログで受け継ぐことができます。

301リダイレクトをしておくと、例えば、

https://oldblog.com/article

というリンクを踏んだ読者を、

https://newblog.com/article

という新しい記事へ、転送してくれます。

301リダイレクトの方法は、Redirectionと呼ばれるプラグインを元のブログに入れて、転送処理をするだけです。

SEO対策が施されたWordPressテーマ【賢威】!沈黙のWebマーケティングでおなじみ
公開日2021/2/4 更新日2021/2/4 ・はじめに SEOに強いと言われるテーマをお探しではないですか? どうせブログを始めるなら、上位の検索表示のでき…
soublog-goodluck.com

被リンクを獲得する

特化ブログを作った場合は、元の雑記ブログのリンクをしておきましょう。

こうすることで、雑記ブログは被リンクを獲得することでドメインパワーが上がります。

・まとめ

雑記ブログが稼げないのは理由があります。

それは、

・専門性が低い
・リピーターがつきくい
・記事同志の関連が小さい
・上記理由でSEO評価されない

です。

対策としては、特化ブログを作りましょう。

雑記ブログから記事を移せばいいですね。

その際に、どういう読者に絞るのか、セグメンテーションとターゲティングをすることを忘れないでください。

301のリダイレクトもお忘れなく。

特化ブログを作れば、元のブログへのリンクをしておきましょう。

被リンクとしてカウントされ、SEOの効果が見込めます。

以上、参考になれば幸いです。

BLOGに戻る