サラリーマンがカバンを持っている様子。

THOUGHT 悩み

サラリーマンを続けると才能が埋もれるかもしれない

公開日2020/11/20 更新日2021/8/17

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

自分の才能が生かされなくて、生き生きできない働き方をしていませんか?

そんな働き方をしていたら、あなたの才能が埋もれてしまいます。

もちろん、社会的成功も手にできません。

工学教育研究講演会講演論文集の「3A06 自立を目指したキャリア教育についての考察」の論文に興味深い調査があります。

あなたは仕事を選ぶときに、どういったことに重点を置きますか?

という質問に対して、

・自分のやりたい仕事
・やりがいのある仕事
・自分を生かせる仕事

を望んでいることが分かりました。

これは、工学系(機械、電気電子、建築、都市環境)の学生20名に対して行った意見を収集したものです。

就職するときは、みんなこんなように希望を持っています。

かくいう私もそうでした。

しかし私は、大企業でサラリーマンを10年しましたが、自分の才能が出し切れていないと感じ、もったいないし、面白くないなと苦しんでいました。

どうにか、自分の才能を生かす仕事ができないものかと悩みました。

私は、作曲や勉強ができました。

そこで、フリーランスへ独立したんですね。

作曲家とブロガーです。

えっそれ稼げるの?

そう思った人もいると思います。

生活できないんじゃないかと思いますよね。

でも、そもそも会社員は生きた心地がしていなかったので、才能を生かせる環境に移っただけましだと感じています。

毎日、作曲や記事を執筆することで、自分の才能を最大限に活用することができ、毎日生き生きすることができています。

自分を生かす生き方って探すの難しいんです。

社会的成功をするには、才能を100%生かせるような働き方を自分で探さなくてはなりません。

しかし多くの人は、才能を生かす働き方を探すことを頑張らなくてはならないところを、成り行きで決まったところで消耗してしまうんですね。

それはとてももったいないと思うんです。

そういう方って才能を生かすのは趣味で十分だと考えてしまいがちです。

やはり、才能を仕事で発揮してお金を稼いでいくという働き方がいいですね。

目次は次の通りです。

・サラリーマンを続けると才能が埋もれるかもしれない

・才能が生きる場所を探す努力をする

自分の才能を生かす場所を探すのをおろそかにしがちです。

多くの人は良い待遇で決まったところで働いては、やりたくない仕事で命を削って働くんですね。

かくいう私もそうでした。

大企業という処遇に甘んじて10年働き、心を消耗していました。

才能を生かす場所を探すというのが、あなたの最初の仕事なんです。

そして、見つかるまで続けなければなりません。

どうすれば、もっと毎日生き生き生きることができるのか。

それを探すんですね。

・自分の好きな仕事をするのは難しい

確かに、自分の好きな仕事をするのは、とても難しいことです。

最初は、お金がもらえなかったり、不安定だったりするからです。

自分の好きなことを仕事できるのって、結構努力が必要なんですね。

しかし、自分のしたくない仕事に甘んじていてはもったいないです。

定年後から、自分のやりたいことを始めるなんて、とってももったいないと思いませんか?

30代のあなたや、40代のあなたでも遅くはありません。

気付いたら行動を始めるべきです。

・今の時代だからこそ選べる働き方を

ひと昔前なら、終身雇用が当たり前でした。

1つの会社で最後まで働き続けるということですね。

終身雇用の崩壊が叫ばれる中、自由な働き方をする人が増えてきています。

今の時代はYoutubeなどインターネットを使った働き方もめざましいものがあります。

SNSで簡単に誰とでも交流できる時代となりました。

ビジネスチャンスも、探せばたくさんあります。

そんな時代に、サラリーマンで才能を埋もらせているのはとってもったいないと思います。

あなたのものではない会社のために勤めあげるのにどれだけ価値があるのかなと思います。

今の時代は、自分の頭で考えてチャレンジできる時代なんですね。

・まとめ

自分の才能が生かされなくて、消耗していませんか?

そんな人は、才能を生かせる働き方を探してください。

才能を生かせる働き方をすれば、楽に社会的成功が得られるはずです。

今の時代、インターネットの発展はめざましいです。

SNSもしかり。

終身雇用の崩壊やパートナーシップ型からジョブ型の働き方へ見直される中、自由な働き方ができる時代となっています。

あなたにとって、生き生きする働き方は存在するはず。

以上、参考になれば幸いです。

WORKに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-THOUGHT, 悩み
-