視野を広げる行動!メリハリをつけて柔軟に行動する

視野を広げる行動!メリハリをつけて柔軟に行動する

THOUGHT

公開日2020/7/25 更新日2020/7/25

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

視野が狭く、柔軟に行動できず悩んでいませんか?

自分はこういう行動をする人だと凝り固まっていては、視野が狭くなりがちです。

私は、大学院の頃、流体の数値計算をして研究をしていたころがあります。

そのころは、時間をかけて丁寧に方程式を解いていき、理論解を得ることを目標に計算していました。

社会人で設計をしだして困ったことがありました。

それは、なんでも時間をかけて丁寧に理論を構築していくんですけど、そんな感じじゃぜんぜん間に合わないんです。

理論式を導きだすんじゃなくて、すでにある式を応用するというということが大切だったわけです。

もちろん、大学院で学んだ理論を導きだすような深い思考は大切だと思いますが、もっとスピーディーに判断する力も必要だと思いました。

つまり行動には、メリハリが大切だと感じました。

先日次のようなツイートをしました。

両極端と思える二つのことを柔軟に取り入れることで、緩急をつけた行動ができるようになります。

もし、あなたが行動が凝り固まっているなら、ぜひこの考えを取り入れてみてください。

柔軟な行動ができるようになりますよ。

目次は次の通りです。

  • 視野を広げる行動
    ・大胆と慎重な判断
    ・丁寧と大雑把な仕事の進め方
    ・真面目と不真面目な金銭感覚
  • まとめ

それでは解説します。

・視野を広げる行動

大胆と慎重な判断

判断にも2種類あります。

それは、大胆に判断することと、慎重に判断することです。

リスクが伴うことは、慎重に判断する必要があります。

しかし慎重に判断するあまり、それに凝り固まり大胆に判断できないようになっている場合があります。

特に、リスクがないのに慎重に判断するパターンです。

慎重に判断して何が悪いかというと、時間がかかることと行動の振れ幅が小さくなることです。

リスクがないのに、思い切った行動がとれなくなります。

もし慎重に判断ばかりしている人は、大胆に判断することを検討してみてください。

丁寧と大雑把な仕事の進め方

計画を立てるときに、丁寧に細かく立てる場合と、大雑把に立てる場合があります。

例えば、大きなプロジェクトを立ち上げたとします。

そんなときは、細かな部分よりまずは大雑把にざっくり全体の計画を立てることが大切です。

なぜなら、ある一部分だけ丁寧に計画をたてても、全体で見渡したときそんなにその部分に時間をさけないと分かり、計画を練り直さなければならないことがあるからです。

計画は時間との闘いです。

まずは、大雑把にそれぞれのブロックにどれだけ時間を割くことができるのか考える方が先決です。

問題なのが、丁寧もしくは大雑把のどちらかしか計画を立てられない人です。

丁寧に計画を立てる人は、時間に間に合わなくなったりしがちです。

また大雑把にしか計画を立てれない人は、計画を実行したときに予想外のトラブルが多くおこりがちです。

このように、時と場合により丁寧と大雑把に仕事を進める必要があります。

真面目と不真面目な金銭感覚

金銭感覚にも真面目、不真面目があります。

普段は、浪費を抑えるように真面目に貯金している方がいると思います。

とても素晴らしいことだと思います。

一方、真面目に貯金するあまり、お金の使い時を失う場合があります。

例えば、デートしたときに、女性の期待を裏切ってしまう場合です。

つまり、ケチになってしまうんですね。

お金に余裕があるのに、浪費に対して真面目に考えすぎなんです。

時に、不真面目になることが必要だと思います。

メリハリですよね。

・まとめ

視野を広げた行動をするには、メリハリをつけた行動を心掛けるべきです。

1つの考えに固守すると、柔軟な対応をすることができません。

今回は3つのケースを考えてみました。

大胆と慎重な判断の解説では、リスクのない時には大胆に行動できるように、慎重になりすぎないようにすることが大切だと話しました。

丁寧と大雑把な仕事の進め方の解説では、新たなプロジェクトが始まれば、まずはざっくりした大雑把な計画を立てて、そのあと詳細をつめるべきだと話しました。

真面目と不真面目な金銭感覚では、浪費に対してシビアになるのは大切ですが、デートなどで金銭的に期待を裏切るなどしては、あなたにとってもデメリットだという話をしました。

メリハリをつけるタイミングは他にもたくさんあると思いますので、固守している考えがある場合は対極を考えて行動してみてください。

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

自己啓発まとめ!さあ自分に目覚めよう!22種類に分類した90ブログを紹介
公開日2020/6/20 更新日2020/11/21 ・はじめに 自己啓発のまとめサイトです。 京都大学大学院で航空宇宙工学を専攻し卒業。 大手企業で10年サラ…
soublog-goodluck.com