黒の傘をさす女性。

ENGLISH

英語を楽しみたい!イギリスの高級傘をビスポークする

公開日2020/10/16 更新日2021/8/17

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

英語を楽しんでいますか?

これから英語を勉強しようとしているみなさんにお伝えしたいのは、勉強する前の動機付けをしっかりしておくことです。

先日次のようなツイートをしました。

英語が話せるようになれば何をしたいですか?

私なら、海外製品をビスポーク(別注)したいですね。

例えば、

・イギリス製の高級傘を別注

これなんかもいいと思います。

そうですね、ネットで細かく仕様を決めて発注したいです。

他にも海外にはマニアックな商品があると思っており、とても楽しいと思います。

目次は次の通りです。

・英語が話せるようになれば何をしたい?

・ビスポーク

英語が話せるようになると、海外商品のビスポークできます。

ビスポークとは聞きなれない言葉ですよね。

ウィキペディアによると、

ビスポークは、特定の指示に基づいて注文された何らかのものを指す、英語の形容詞「bespoke」の音写。

ビスポークは、個々の購入者の注文なり、嗜好、使用目的などに合わせて、既存のものを改変したり、新調することを意味する。

となっています。

また、類義語として、

「カスタムメイド (custom-made)」、「メイド・トゥ・オーダー (made to order)」があります。

英語ができるようになると、マニアックなことができるようになります。

英語が話せるようになれば、異国の商品をオーダーメイドで頼むことができるようになります。

・イギリス製の高級傘を別注

例えば、英国傘の代名詞、FOX UMBRELLAS(フォックス・アンブレラ、以下FOX)の傘というのをご存じでしょうか。

https://www.foxumbrellas.com/

洗練されたエレガントなフォルムが特徴ですが、特に閉じたときの細身のフォルムは美しく、まさにスマートな大人のアクセサリーとして昇華したアイテムです。

私なら、キツネのアニマルヘッドを傘の柄に付けたいですね。

アニマルヘッドを見る

この傘をビスポークができます。

英語を使って、仕様をお店に伝えてみたりしてみてください。

さて、動機づけはばっちりでしょうか?

英語を勉強する気になってきたでしょうか??

まとめ

どうせ勉強するなら、勉強する動機づけはしっかりやっておいたほうが、モチベーションが上がります。

今日、新しい単語がでてきました。

bespoke(ビスポーク)

単語をぜひ調べてみてくださいね。

そして、海外サイトでビスポークをしてみてください。

世界には魅力的な商品がたくさんあります。

それを探し出して別注するのも一興です。

以上、参考になれば幸いです。

ENGLISHに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-ENGLISH
-,