一本の道。

STUDY 自己啓発

成功するには!同じ場所にとどまってはいけない

2020年2月7日

颯 Souのイラスト

soublogの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家・執筆家のフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

成功するための方法を知りたいですか?

でも、なぜあなたは成功したいですか?

私は成功したいです。

なぜなら、美しい世界を見てみたいから。

自分の努力でたどり着く境地というのを見てみたいです。

とはいうものの、「颯 Souさん(筆者)は成功者じゃないですよね?」

そんな声が聞こえてきます。

私はまだ成功者じゃありません。

しかし、京大院卒業→大企業→フリーランスと渡り歩く中で見えてきたものがあります。

京大院卒というのは簡単ですが、1つのことを極めるべく勉強をしました。

しかし、大企業に入って思ったことがあります。

1つのことを極めても、需要がなかったり、専門を生かせなかったら、結局普通の人になるんだなということ。

そう思うと、もっと違う人生を歩んでみたくなりました。

そこで、フリーランスへ。

たくさん本を読んで、ブログを書き続けました。

社会人に入って始めたブログが1年目にして月間ブログ1万5000PVを達成しました。

一年間のブログアクセス。

成功が難しい理由について、思い至ったことがあります。

以前ツイートした内容ですが、

この記事を読めば、少しは成功の道が見えるかもしれませんよ。

目次は次の通りです。

・成功する人の2つの特徴

・同じ場所にとどまっていない人

成功する人の特徴として、同じ場所にとどまっていないというのがあげられます。

フリーランサー、起業家の人などがこれに当てはまります。

ものごとにはトレンドというのがあります。

それはいつもどこかにチャンスが落ちているということ。

その感覚がない人は成功ができない。

自分でチャンスを拾いにいく姿勢が大切です。

成功する人は、いろいろとチャレンジしてみます。

そして、いつも自分の立ち位置を変えます。

だから、人によっては、ふらふらしている人のように映るかもしれません。

しかし、逆にずっと同じ場所にいる人ほど、チャンスを逃しているのかもしれません。

・1つのことをやり続ける人

1つのことをやり続ける人。

これも成功できる可能性がある人です。

職人や研究者、ピアニストなどがこれに当てはまります。

その場合、最初の選択がとても重要になります。

なぜなら、自分に才能がないことを選んだりした場合、もしくは世に必要とされていないビジネスを選んだ場合、成功はないからです。

しかし、世の中には小さいころから1つのことをやって華をさかせる人もいるのは事実。

たしかに、成功には一定の深さが必要です。

つまり、1つのことをやり続けるというのは合理的なんですね。

先ほどにも説明したとり、最初の選択がとても重要です。

・成功が難しい理由

・成功は普段しないことの中にある

成功は普段しないことの中にあります。

普通に過ごしていても成功しないです。

なぜなら、もし普通に過ごして成功しているなら、もうあなたは成功しています。

今、成功できていないのは、変わらない自分がいるから。

つまり、普段やらないことをしないといけないです。

つまり成功は難しいと言えます。

世の中の人と正反対のことをして突き詰めてみると成功したという話はよく聞きます。

つまり、成功は普段しないことの中にあると言えます。

・成功は失敗の先にある

成功が難しい理由は、成功は失敗の先にあるからですね。

必ず失敗しないといけないという意味ではなくて、成功は経験あってのものだということ。

何もチャレンジしない人は失敗はしないけれど、経験したからこそ見える戦略というのが立てられません。

つまり、成功は失敗の先にあると言えます。

失敗を重ねて経験を増やし、戦略を立てれるよういなりましょう。

・自分の今のレベルが分からない

成功までの道筋はJカーブだと言われます。

つまり、最初は初期投資などで少し下がるんです。

そこで、前より悪くなったと思って辞めてしまう人がいます。

困ったことに、今の自分のレベルが分からないというのが成功するのを難しくします。

もし、あなたは今レベル5で、レベル100になれば成功しますよと教えてもらえれば、継続がしやすいですよね。

でも、自分のレベルは教えてもらえないです。

自分のレベルを計ることが大切です。

・成功するための考え方

先日次のようなツイートをしました。

・自分の考えを信じる

この民族が恐ろしいというか見習いたいということが

「自分たちが踊れば雨が降ると妄信しているところにあると思います。」

彼らは「成功」することを信じて継続して取り組んでいるんです。

これが大切です。

・やり続けること

彼らの状況からすると、彼らの踊りは天気の行方とはまったく関係ないんです。

でも、あきらめないずチャレンジすることが成功する一番の近道だということは大いに言えることだと思います。

自分のやっていることを、自分が一番応援しないといけないと思います。

・行動は不安を目印にする

行動を躊躇していまう理由に、不安があります。

行動しようかなと思うと、不安がよぎりそれを妨げようとします。

でも実はこの不安な気持ちほど、行動するかどうかの目印にするといいです。

不安な気持ちは未経験なことをすることに対する恐怖から来ます

不安を目印にして不安を乗り越えることで、その先が見えてきます。

経験することで得られるリターンが大きいです。

・失敗する速度を高める

失敗する速度を高めるってどういうことか説明します。

もし10回行動したら1回だけ成功する場合を考えます。

9回は失敗するんです。

なら、早いこと失敗を経験してしまおうという戦略です。

そして、1回の成功を手にれるんです。

たいていの人は、失敗することを避けて行動しようとさえしません。

とにかく、たくさんチャレンジすることが大切です。

・まとめ

成功する人の特徴は2つあります。

・同じ場所にとどまっていない人
・1つのことをやり続ける人

それぞれメリットとデメリットがあります。

チャンスを狙いに行く人は、トレンドにのりながら柔軟にやり方を変えれます。

最初の判断は間違っていても、修正がききます。

しかし、専門性が身につきにくいという特徴があります。

1つのことをやり続ける人は、最初の選択がとても重要です。

自分に才能がなかったり、需要がないことを選んでしまうと、成功ができません。

しかし、専門性を持てるという意味では合理的です。

成功が難しい理由は、

・成功は普段しないことの中にある
・成功は失敗の先にある
・自分の今のレベルがわからない

からです。

成功するための考え方は、例として説明した部族のように自分の考えを信じることが大切です。

「成功」することを信じて継続して取り組むことが大切で、あきらめないず継続してチャレンジすることが成功への一番の近道だと言えます。

また、行動は不安を目印にしてください。

なぜなら、不安というのは未経験のことからくるからです。

つまり、達成することでリターンが大きいんですね。

また、失敗の速度を上げてください。

すると、あなたは早くゴールにたどり着くことができます。

■コラム:アーティスト起業とは?

アーティスト起業ってしってますか?

アーティストが自分の芸を肥やしていくために、副業などをしながら活動していくスタイルです。

フリーランスのアーティストならほぼ、これに当てはまります。

私は、ブログを使って副業をしながら音楽活動をしています。

作曲と執筆って、夢があると思うんです。

どちらも、人気商売で、稼げるようになるにはある程度の認知必要です。

もしかしたら、すばらしい曲を作って一発当てる人もいるかもしれませんが。

私は、ブログで執筆という力を使って、自分の音楽を広げる活動をしています。

ブログでは、SEOと呼ばれる検索エンジンの力があります。

なので、記事に興味をもってもらえさえすれば、自分の音楽を聴いてもらえるチャンスにつながるということ。

もし、私と同じように音楽ブログを開設するなら、下記記事を参考にしてください。

ブログの作り方徹底解説

会社員なら、お給料が安定しているし、無駄に稼がなくてもいいですよね。

執筆と音楽で、刺激のある趣味を始めてみませんか?

以上、参考になれば幸いです。

Studyのまとめ記事に戻る

著作者情報

颯 Sou、執筆家、作曲家のフリーランス。

最近はまっているものは、アニメ鑑賞。

鬼滅の刃、進撃の巨人が大好き。

今になってだが、One Pieceを見始めている。

作曲家になるために、2年間の毎日の作曲にチャレンジ。

下記動画では、初日、2日後、数か月後、2年後と時系列で成長の様子が分かります。

ボカロを始めるための無料講義【LINE公式】

ボカロに興味はありませんか?

ボカロで作曲を始めるための無料講義をLINE公式で公開しました。

よかったら、登録してください。

10回ほどの配信になります。

友だち追加

-STUDY, 自己啓発
-