成功するには!自分を信じてやり続けることが大切

成功するには!自分を信じてやり続けることが大切

2020年2月7日
THOUGHT

公開日2020/2/7 更新日2020/11/2

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
20曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog401記事/月1万7千PV/
ラズパイ・Python実験中

・有名大学に入りたいけど、自分にもできるかなと悩みはありませんか?

もしくは、

・Youtubeで稼ぎたいけど、成功なんてできるのかな?

こんな具合です。

まだ何かを成し遂げたこともない人は、大きな目標に対して懐疑的になるかもしれません。

私は、京都大学院を卒業しています。

高専(5年生の高校のようなもの)のとき、勉強はできましたが、京都大学に入れるのかなととても懐疑的であったことを覚えています。

また、なぜ京都大学大学院までたどり着けたのか考えたところ、自分を信じて目標に向かって勉強し続けたというのが結論です。

そして、社会人に入って始めたブログが1年目にして月間ブログ1万5000PVを達成しました。

ここまで350記事以上書いてきています。

一年間のブログアクセス。

今後も、継続すると、アクセスが月間10万PV行くことに対して、懐疑的ではありません。

これも、自分を信じてコツコツをブログを積み上げていったからフォロワーが増えたんですよね。

先日次のようなツイートをしました。

普通に過ごしていて成功するのって稀ですよね。

成功が難しいのには理由があります。

それは、成功が恥ずかしがりやだから。

つまり、人前にはそんなに姿を現さないんです。

成功が難しい理由を復唱しますと、

・成功は失敗の先にある
・成功は安定の外にある

この意味を考えていきたいと思います。

また、成功に導く考えがあります。

それは、

・自分の考えを信じること
・やり続けること
・行動は不安を目印にする
・失敗する速度を高める

が挙げられます。

目次は次の通りです。

  • 成功が難しい理由
    ・成功は失敗の先にある
    ・成功は安定の外にある
  • 成功に導く考えとは
    ・自分の考えを信じる
    ・やり続けること
    ・行動は不安を目印にする
    ・失敗する速度を高める
  • まとめ

それでは解説します。

・成功が難しい理由

成功は失敗の先にある

成功が難しい理由は、成功は失敗の先にあるからですね。

必ず失敗しないといけないという意味ではなくて、経験あってのものだということを言いたいんです。

例えば、「株投資」を考えてみましょう。

株投資をしたことがない人が、株で稼ぐことができるでしょうか。

それは難しいですよね。

では、株で稼いでいる人ってどんな人かというと、おそらくそれは、小なり失敗を経験して、経験を積み重ねているからです。

「この間、こんなミスをしたから次回はしないようにしよう」

このようなノウハウを貯めていき、ついに稼ぐことができるようになります。

つまり、成功は失敗の先にあると言えます。

成功は安定の外にある

成功は安定の外にあります。

安定というのは、普段していることを指しています。

普通に過ごしていても成功しないです。

つまり、普段やらないことをしないといけないんです。

世の中の人と正反対のことをして突き詰めてみると成功したという話はよく聞きます。

つまり、成功は安定の外にあると言えます。

・成功に導く考えとは

先日次のようなツイートをしました。

自分の考えを信じる

この民族が恐ろしいというか見習いたいということが

「自分たちが踊れば雨が降ると妄信しているところにあると思います。」

彼らは「成功」することを信じて継続して取り組んでいるんです。

これが大切です。

やり続けること

彼らの状況からすると、彼らの踊りは天気の行方とはまったく関係ないんです。

でも、あきらめないずチャレンジすることが成功する一番の近道だということは大いに言えることだと思います。

自分のやっていることを、自分が一番応援しないといけないと思います。

行動は不安を目印にする

行動を躊躇していまう理由に、不安があります。

行動しようかなと思うと、不安がよぎりそれを妨げようとします。

でも実はこの不安な気持ちほど、行動するかどうかの目印にするといいです。

不安な気持ちは未経験なことをすることに対する恐怖から来ます

不安を目印にして不安を乗り越えることで、その先が見えてきます。

経験することで得られるリターンが大きいです。

失敗する速度を高める

失敗する速度を高めるってどういうことか説明します。

もし10回行動したら1回だけ成功する場合を考えます。

9回は失敗するんです。

なら、早いこと失敗を経験してしまおうという戦略です。

そして、1回の成功を手にれるんです。

たいていの人は、失敗することを避けて行動しようとさえしません。

とにかく、たくさんチャレンジすることが大切です。

・まとめ

成功が難しい理由は、

成功は失敗の先にある
成功は安定の外にある

です。

やってみたことがないならなおさら経験が大切です。

経験の積み上げがノウハウとなり、成功に行きつきます。

時には、例として説明した部族のように自分の考えを信じることが大切です。

「成功」することを信じて継続して取り組むことが大切で、あきらめないず継続してチャレンジすることが成功への一番の近道だと言えます。

また、行動は不安を目印にしてください。

なぜなら、不安というのは未経験のことからくるからです。

つまり、達成することでリターンが大きいんですね。

また、失敗の速度を上げてください。

すると、あなたは早くゴールにたどり着くことができます。

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

自己啓発まとめ!さあ自分に目覚めよう!22種類に分類した90ブログを紹介
公開日2020/6/20 更新日2020/11/21 ・はじめに 自己啓発のまとめサイトです。 京都大学大学院で航空宇宙工学を専攻し卒業。 大手企業で10年サラ…
soublog-goodluck.com