STUDY 自己啓発

人生の3つの競争!ゲーム・レース・コンテストのプレーヤーになる

2019年12月12日

颯 Souのイラスト

soublogの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家・執筆家のフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

日々、やりがいを感じて生きれていないと悩んでいませんか?

やりがいというのは、自分にとってのゲームを持たないと感じにくいものです。

私は、サラリーマンをしている時は、上から指示がなければ特に自分から動くことはありませんでした。

言われたことをきっちりこなしていくだけなので、仕事が楽しくなくなったのです。

それは、自分にとってゲーム性を感じなかったからですね。

毎日を過ごしていて楽しくないとか、もっと自分には別の人生があるはずだと今を生きていない人は、次にいう3つの競争に参加していない可能性があります。

それは、ゲームレースコンテストです。

ゲーム、レース、コンテストは様々なところにあります。

例えば、社会人の出世レースや、学生の受験レースなどです。

サッカーの試合などはゲームですし、歌の大会はコンテストです。

一つや二つできなくても、得手不得手があるので落ち込むことはありません。

世の中には、ゲーム、レース、コンテストの様々な競争があり、どれか一つでも満足いく挑戦ができていれば、自分自身に納得いくもんだと思います。

ここで提案ですが、3つの競争のいずれかでもいいので、挑戦してみてください。

自分の中に競争を持つんです。

あなたは、その時プレイヤーになります。

あなたが選んだ競争は、レース、ゲーム、コンテストのどれであるか考えてみてください。

理由は、各カテゴリーで、戦い方が異るからです。

レースなどは、運の要素は低く、個人の努力と実力で勝負します。
ゲームは団体なので個人だけでなく、チームワークや戦略が必要です。
コンテストは運を引き寄せるためのスキルや、圧倒的なカリスマが必要です。

目次は次のようになっています。

・人生の3つの競争

・ゲーム

・団体スポーツ

ゲームの代表的な例は、サッカーゲームなどの団体スポーツです。

集団でプレーするので、各プレイヤーの実力だけでなく、全体のチームワークが勝敗を決めます。

このとき、チームをまとめ良い方向に引っ張っていくキャプテンや、最悪の事態を好転させるムードメーカー、熱血感だけはだれにも負けないチームメートなど、様々な個性がぶつかりあいます。

対人に対して協力的な姿勢が大切です。

・マネーゲーム

紙の資産、不動産、労働力、知的財産を用いて、自分のマインドでお金の資産を増やしていくゲームです。

ゲームというのは、これは個人のレースと考えがちだが、団体ゲームとして考えられます。

理由は自分と他のプレイヤー(税理士や弁護士、その他)と協力しながら自分の城を築き上げていく点にあります。

・レース

・受験レース

各個人で自分の学力を把握し、適切な量のインプットをして自分の頭を鍛える必要があるという意味では、自分のマネージメント力が必要です。

仕事と異なって、外的要因よりも、内的要因が強いです。

つまり、周りに影響はされにくいですが、自分に強く影響されるということです。

例えば、テストで80点以上を取ろうと決めたら、自分にはどれくらい勉強する必要があるか判断し、取り組む必要があります。

探究心がとても大切です。

もちろん、嫌いな科目でも、モチベーションを維持しながら対峙しなければならないという意味では、忍耐も必要になります。

いかに、興味をもって取り組めるかが勝負となります。

・会社の出世レース

内的要因よりも外的要因が強いと思います。

一人で仕事をする場合は受験勉強と同じような戦略がとれますが、ほとんどは一人では仕事をするわけではありません。

つまり、相手は自分のように100%動いてもらえないですから、100%信頼せず、コミュニケーションをとりながら、相手が自分の思うような結果を出してもらい、かつ自分もその間に着々と進めていく力が必要になります。

納期というのもあり、お金の管理やら責任が発生しますからプレッシャーに対しても強くなくてはならず、スムーズに進めるには周りからの信頼も必要です。

・スポーツでいえばマラソンや短距離走などの個人競技

個人で技を磨き、努力と継続によりポテンシャルを高めて勝負します。

運の要素は低く、個人のスキルや実力で勝敗がきまりやすいと言えます。

・コンテスト

・音楽、ダンス、美のコンテスト

観客というたくさんの審査員がいて、たくさんの賞賛を勝ち取ることができると、勝者となります。

運の強さも勝因を分けますが、運も実力のうちとはよくいいます。

というのも、運というのは、審査員の目にとまる何かを持っている、つまり圧倒的なカリスマ性が備わっている必要があるからです。

・3つの競技を乗り越えるためのポイント

ライバルは過去の自分と考えると、疲れないと思います。

世の中に上には上がいますよね。

適度に目標としていい刺激をもらうのはいいと思います。

やはりライバルは過去の自分とすることで、変に気をはらず、自分の成長を楽しむことができます。

例えば、マネーゲームでは、キャッシュフローは去年は赤字だったけど、紙の資産に投資していたおかげで、今年からインカムゲインを手にすることができて、黒字になった。

今はお金にならないけど、将来の資産となる可能性のある案件にも毎日取り組んでいる。

など、過去の自分と比較することで、ゲームを楽しめます。

まとめ

競争は3つに分類できます。

レース、ゲーム、コンテストです。

張り合いのない人生を歩んでいて悩んでいる場合は、自分の中に競争を見つけてください。

プレイヤーとなってゲームをクリアしていくことで楽しくなりますよ。

競技はたくさんあります。

一つや二つできないからといって落ち込まないでください。

勉強はできるけど、仕事ができない。

もしくは、仕事はできるけど、勉強ができない。

こういった話が時々耳にしますが、競技が違うので、得手不得手があるのは当然と言えます。

どれか自分の才能が開花する競技への参加ができると、より人生を楽しむことができるのではないかと思います。

■コラム:アーティスト起業とは?

アーティスト起業ってしってますか?

アーティストが自分の芸を肥やしていくために、副業などをしながら活動していくスタイルです。

フリーランスのアーティストならほぼ、これに当てはまります。

私は、ブログを使って副業をしながら音楽活動をしています。

作曲と執筆って、夢があると思うんです。

どちらも、人気商売で、稼げるようになるにはある程度の認知必要です。

もしかしたら、すばらしい曲を作って一発当てる人もいるかもしれませんが。

私は、ブログで執筆という力を使って、自分の音楽を広げる活動をしています。

ブログでは、SEOと呼ばれる検索エンジンの力があります。

なので、記事に興味をもってもらえさえすれば、自分の音楽を聴いてもらえるチャンスにつながるということ。

もし、私と同じように音楽ブログを開設するなら、下記記事を参考にしてください。

ブログの作り方徹底解説

会社員なら、お給料が安定しているし、無駄に稼がなくてもいいですよね。

執筆と音楽で、刺激のある趣味を始めてみませんか?

以上、参考になれば幸いです。

Studyのまとめ記事に戻る

著作者情報

颯 Sou、執筆家、作曲家のフリーランス。

最近はまっているものは、アニメ鑑賞。

鬼滅の刃、進撃の巨人が大好き。

今になってだが、One Pieceを見始めている。

作曲家になるために、2年間の毎日の作曲にチャレンジ。

下記動画では、初日、2日後、数か月後、2年後と時系列で成長の様子が分かります。

ボカロを始めるための無料講義【LINE公式】

ボカロに興味はありませんか?

ボカロで作曲を始めるための無料講義をLINE公式で公開しました。

よかったら、登録してください。

10回ほどの配信になります。

友だち追加

-STUDY, 自己啓発
-, , , ,