頭を悩ます男性。

THOUGHT 悩み

ネガティブ思考は改善できる!不利な時こそ生かす戦略をとる【現状突破】

公開日2020/11/10 更新日2021/8/17

颯 Sou

こんにちは、soublogを運営している作曲家ブロガーの颯 Souです。

ネガティブ思考で困ってませんか?

うまく行っている時、そうでないときは誰しもあります。

あなたは今、どちらですか?

特にうまく行っていないときは、ネガティブな思考になりますよね。

私もそうです。

「自分なんてどうせ。。。」

「自分はぜんぜんだめ。。。」

こんな言葉が口癖になってしまうかもしれません。

ネガティブ思考というのは実は改善できます。

その時に使う戦略というのがあります。

先日次のようなツイートをしました。

うまく行っていない時、つまりそれは思考の偏りが生まれています。

ネガティブ思考になっていて、見えていない良い戦況というのがあります。

それを探し出して使うんです。

・孤独⇒時間がある
・お金がない⇒ハングリー精神がある
・時間にルーズ⇒頭で長考している

こういうものです。

それを探す方法をお伝えします。

目次は次の通りです。

・ネガティブ思考の改善の仕方

ハッピー。

・STEP1:あなたの見えている面を整理する(リソーセス)

あなたはネガティブ思考に陥っているかもしれません。

そしていつも不利な状況だと感じているかもしれません。

結構そういうときって、マイナスな面しか見えていない場合が多いんです。

まずは状況の見極めからしましょう。

あなたに残されたものを考えてみてください。

残されたものを考える上でリソーセスを考えるといいですよ。

リソーセスとは、ヒトモノカネ情報知的財産、そして時間のことです。

・STEP2:あえて褒めてみる

表を作成します。

まずはあなたの見えているあなた自身のことを書いていきましょう。

ネガティブな面を含めて結構ですよ。

そして、右側にあえて褒めてみてください。

物質的な面と精神的な面の2つの状況を想定するといいですよ。

例えば、次のようなものです。

物質的/精神的な面を書くあなたの見えている面あえて褒めて見る
ヒト人づきあいが少ない時間がたくさんある
モノもち家がないいつでも引っ越しできる
カネお金がないハングリー精神がある
情報ぜんぜん仕入れていない情報なしでも独自の生き方ができている
知的財産論文を書いたことがある論理的思考がついてる
時間時間にルーズ頭で長考ができる

あなたの見えてる面が、左側の項目であるのに対して、右側の項目では可能性を感じませんか?

ようは考え方次第ということです。

・STEP3:プラスの面を見る

これを文章で書いてみると次のようなものです。

あなたの見えているもの

人づきあいが少なく、持ち家がなく、お金がなく、ぜんぜん情報にうとくて、時間にルーズだけど、論文を書いたことがある思考力がある。

あえて褒めてみたもの

時間がたくさんあって、いつでも引っ越せる環境にあって、ハングリー精神があって、情報なしで独自の生き方ができていて、論理的思考ができて、頭で長考ができる。

後者を考えれば、あなたはすばらしい人であるように感じますよね。

・くよくよしない方法

楽しむ。

これからあなたはくよくよしないで生きていかなくてはなりません。

くよくよしないコツというのがあります。

それは

・過去を振り返らない
・過去は変えられないことを知る
・思考を今か未来にする
・人づきあいを断捨離する
・やらないリストを作る
・歩くなど軽運動をする

です。

・過去を振り返らない

あなたは、普段ぼーっとすることはありますか?

吸い込まれるように、過去を思い出してしまうことですね。

私は、昔こういうことがよくあったんですね。

ぼーっとすることがありました。

すると、過去の記憶を思い出すんですね。

それがいい記憶ならいいですが、悪い記憶ならあまりいい状態とは言えません。

私の経験上、ぼーっとするような感じは、矯正できるんです。

意識を普段から集中するんですね。

鬼滅の刃風で言えば、「全集中常中」です。

サラリーマンをした人なら分かるかもしれませんが、仕事中、他のことを考えていてはダメなんですね。

誰かの話を聞いてると、別のことを考えてしまっていたり、よくないわけです。

なので、普段からぼーっとしない訓練をするんです。

意識するだけです。

・過去は変えられないことを知る

いくら、過去を見つめようとも、過去は変えられません。

あの時、こうしていればと思うことがあるかもしれません。

人生の過去に、「もし~なら」は起こらないんですね。

だらか、あなたができることは、次からは起こらないようにするということです。

・思考を今か未来にする

あなたは、どこを見つめて生きていますか?

今ですか?

未来ですか?

思考を、今もしくは未来においてください。

見つめるなら未来がいいです。

2、3年後の未来です。

だから、願望を持つことって大切なんです。

願望に向けて、人は自然と努力をするものですからね。

・人づきあいを断捨離する

もし、人と会うことで悪い過去を思い出してしまう場合は、人づきあいを見直してみてください。

あなたと出会ったその人は、役割を終えたんですね。

あなたは、また新たな出会いを求めればいいんです。

つまり、人づきあいの断捨離ですね。

・やらないリストを作る

これをしたらネガティブな気持ちになるってことないですか?

もしあるなら、それをリストにまとめてください。

そして、今後一切、その行動をしないようにするんです。

そうすることで、ネガティブになることを避けれます。

・歩くなど軽運動をする

くよくよした場合に、軽く運動をすることで改善します。

体力科学の「アンチエイジングにおける運動療法の位置づけ」という論文によると、くよくよしたらまず歩くなど、ストレッチや軽運動は、ストレス対策の1つであることが主張されています。

・まとめ

ネガティブは改善できます。

本編ではその方法を解説しました。

STEP1:あなたの見えてる面を整理する(リソーセス)
STEP2:あえて褒めてみる
STEP3:プラスの面を見る

の手順です。

それでもくよくよしてしまう場合は、下記を取り入れてください。

・過去を振り返らない
・過去は変えられないことを知る
・思考を今か未来にする
・人づきあいを断捨離する
・やらないリストを作る
・歩くなど軽運動をする

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

  • この記事を書いた人

颯 Sou

【経歴】京大院卒/大企業/自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス 【作曲】21曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用実績あり/Audiostock審査通過/委嘱楽曲の提供経験あり 小学校でピアノを習い、中学校でアコギを買い、高校でエレキを始め、大学で軽音サークルに入り、社会人から作曲家でボカロPとして音楽活動をしています。 【ブログ】soublog500記事/昨年13万PV 社会人になってからブログ制作を開始。最初はボカロ活動を広めることを目的に執筆。「ボカロPになるには」というキーワードで検索順位1位に。また途中から自己啓発を発信し、「自己啓発 一覧」というキーワードで1位を獲得経験あり。SEOを考慮したブログノウハウも発信中。

-THOUGHT, 悩み
-,