フリーダムに生きるための考え方!自由に生きるとのしかかる責任さえ楽める

フリーダムに生きるための考え方!自由に生きるとのしかかる責任さえ楽める

THOUGHT

公開日2020/5/15 更新日2020/5/15

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

あなたは今、完全に自分の意思で行動できていますか?

自由だよという方や、何かしら制約を受けている方がいるかもしれません。

それは、働き方、世間の常識、過去の自分の考えに縛られたりします。

今回は、自分の意思で行動できる考え方を紹介していきます。

先日次のようなツイートをしました。

あなたは、自分の好きな選択を自分の意思でしていいです。

フリーダムに生きるのを阻害する要因について考えていきたいと思います。

目次は次の通りです。

  • フリーダムに生きるのを阻害する要因
    ・働き方
    ・世間の常識
    ・自分の過去の考え
  • まとめ

それでは、解説します。

・フリーダムに生きるのを阻害する要因

働き方

あなたの働き方は、あなたが決めたものですか?

会社に勤めている場合でも構いません。

なんとなく働いているということはありませんか?

もし、あなたが自分のキャリアを積む目的で今の会社で働いていると考えている場合は、それはあなたの意思があります。

その場合は、フリーダムだと考えていいでしょう。

なぜなら働く目的意識があるからです。

でも、もしその目的意識がないなら、ただ自分の時間を労働して売っているだけという状態になります。

変化の多い時代に、あなたのキャリアを自分で考えないのはリスクです。

そのために、今すぐにでも、どんなキャリアを積むために今の仕事をしているか考えてみましょう。

目的意識がある方が、人生設計が楽しいですし、収入も上がっていきます。

世間の常識

あなたの行動は、すべてあなたの意思で行われていますか?

誰かの目を気にしていないでしょうか。

一種の世間の常識といういうものです。

でも、世間の常識はあなたが作り出している幻想かもしれません。

本当は、周りはそんなこと考えてないかもしれません。

考え方というのは少なくとも3つに分類されます。

Yesか、Noか、どちらでもない

です。

あなたの世間は、あなたにYesと言わせる集団なのかもしれませんが、Noや、どちらでもないという考えの人たちも存在します。

時に、それはマイノリティー(少数派)になることがあるかもしれません。

でも、協調性を重んじるあまり、あなたの意思が拘束されていては楽しくありませんよね。

あなたは、好きな選択をしていいんです。

もちろん、選択には責任を負うかもしれません。

でも、好きな選択を選んだあなたはその責任さえも楽しめるはずです。

過去の自分の考え

あなたは、過去の自分の考えに縛られていませんか?

今は、とても変化の大きい時代です。

昔の常識は、徐々に変わっていきます。

昔、それが正しいとおもっても、今は違うかもしれません。

なので、過去あなたが下した判断は、今正しいとは限りません。

過去の考え方を貫くあまり苦しくなる場合があります。

その場合は、考え方を改めたらいいと思います。

男に二言はないとか、一つのことに集中できないからよくないとか考えている場合ではありません。

経験しないと分からないことがたくさんあります。

なので、少し手を出してみて、可能性を探るというのも大切なんです。

過去の自分の考えに縛られないというのは、フリーダムに生きる上で大切です。

・まとめ

フリーダムに生きるための考え方について解説しました。

フリーダムに生きるのを阻害する要因、それは

・働き方
・世間の常識
・自分の過去の考え

だったりします。

今一度、心の底から好きな選択をしてみてください。

そこで発生する責任すら楽しく思えると思いますよ。

それが10年できなかった私からの教訓です。

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る