ノートパソコンとタブレットの写真。

BLOG ブログ副業

ブログを週末起業で育てる方法!開業届は必要なのか

2021年5月11日

颯 Souのイラスト

soublogについて

  • 音楽ブログだよ!
  • 「soublog」と覚えてね
  • soublogトップページはこちら
  • 筆者は颯 Souで作曲家のフリーランス
  • 作曲実績は、AWA動画広告BGMプログラムにて採用
  • 2022年12月10日にクリスマスソングのサブスクリリース

独立に興味があるけど、何からはじめよう。

こんな悩みはありませんか?

起業のおすすめは、ブログを始めることです。

週末起業をしようと思って、ランサーズやクラウドワークスで仕事を取ろうと考えるかもしれませんが、長期的目線で見たときにブログの方が有利になります。

なぜなら、クラウドソーシングは競合が多く、そのためスキルを安く買われがち。

それに仕事を取って納品すると、また仕事がなくなるので営業をしないといけません。

しかし、あなたのブログで集客ができれば、自動で仕事が入り込みます。

しかも、あなたの記事を読んで信頼してくれたお客さんがきます。

ブログは

・低リスクで収益化ができる
・集客ができる

というメリットがあります。

記事があなたの代わりに働いてくれます。

例えば、あなたがマッチを売りたいとします。

ではどうやってお客さんを探すのか問題ですよね。

マッチ売りの少女じゃないですが、あなたは街にマッチを売りに行く必要がありません。

ブログの記事を書くだけで集客ができます。

キーワードを決めて記事を書くだけです。

キーワードを考える上で読者の悩みを考えてみましょう。

それは、読者がどんなキーワードで検索するかを考えることです。

マッチを求めている読者はどんな問題を抱えているか考えるんです。

例えば、

・キャンプに行くときは手軽なマッチがほしい
・お線香はマッチで火をつけたい

などですね。

そこから、タイトルにキーワードを含めて記事を書いていきます。

例えば、

キャンプに行くときの必需品10選
私がお線香をあげるときに使っているマッチ

などのタイトルが考えられます。

これで、マッチを求めている読者はあなたの記事にたどり着きます。

もし、そこでマッチの広告があれば、読者はマッチを買うかもしれまんよね。

ここで考えてみてください。

1度記事を書けば、あなたは何もしなくていいんです。

記事があなたの代わりに働いてくれるからです。

つまり、ブログで起業すれば、あなたはビジネスオーナーになったということなんですね。

しかし、本当に稼げるのか。

本編で私の1年目の収益を公開します。

目次は次の通りです。

・ブログを週末起業で育てる方法

働く。

・マイクロビジネスオーナーに【収益公開】

ビジネスオーナーとは、あなたが働いてお金を稼ぐのではなく、他の力を借りてお金を稼ぐ人をいいます。

ブログで一度記事を書く、つまり仕組みを作れたら、自動的にそこから収益が上がるようになります。

しかし、本当に稼げるのか。

そう疑問に思うかもしれません。

私の経験ですが、ブログを1年経過時点でのブログ収益を紹介します。

1か月目0円
2か月目1円
3か月目7円
4か月目4円
5か月目10091円
6か月目312円
7か月目168円
8か月目2228円
9か月目2637円
10か月目2276円
11か月目2141円
12か月目5271円

Google Adsenseやアフィリエイトで徐々に稼げるようになってきているのが分かります。

1年で月に5000円ほど稼ぐのは可能なんですね。

なお、先人の行動を観察しているとわかるんですが、ブログで5万円、10万円、、、、100万円を稼ぐことも可能になります。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会のアフィリエイトでの1か月の収入のデータですが、なんと、5万円以上を稼ぐひとは20%以上います。

100万円になると、6.5%になります。

アフィリエイト収入のアンケート結果。

・ブログのビジネスモデル

ブログで収益を得られる理由を知っていますか?

それはブロガーと広告主と読者の3者がお互いにWin-Win-Winな関係な状態にあるからです。

その結果、あなたに広告収入が入ってくるんですね。

先日次のようなツイートをしました。

しかし、そもそも、ブログで儲かる仕組みとは何なのか疑問に思われるかもしれません。

それは、ネットの検索エンジンが関係していきます。

これは、アクセスを自動で集める素晴らしいシステムです。

詳細は下記記事を参照してください。

ブログが儲かる仕組み!検索エンジンは意外と知られていない

・記事が働いてくれる

ブログの記事はあなたの従業員です。

先日次のようなツイートをしました。

記事が働いてくれます。

どんな働きをするかとうと、

・読者を集客する
・読者の思考を変える
・読者の行動を変える

です。

自分の商品をおすすめすることもできますし、広告を貼ることもできます。

・ビジネスの種類

ブログで収益化を考えている人も少なくないと思います。

広告には3種類あります。

・クリック型
・アフィリエイト型
・他社商品販売型

です。

広告を扱っている業者をASPといいます。

例えば、A8.netや、もしもアフィリエイトなどがあります。

また、Amazonの商品の広告を出したいなら、アマゾンアソシエイトに登録する必要がありますし、クリック型のアドセンス広告を使いたいなら、Google アドセンスに登録する必要があります。

なお、収益化する手段は、広告を貼る以外にもあります。

それが、自社商品を取り扱うことです。

自社商品といっても、小物を売ったり、文章を売ったり、あなたのスキルを売ったりできます。

例えば、

・ネットショップのBASE
・文章を売る有料note
・スキルマーケットのココナラ

などのサービスがあります。

詳細は下記。

ブログで稼ぎたい方必読!初心者のための基礎知識

・自分の商品作って販売する

ブログでビジネスを始める手順は下記です。

・アイデアを考える
・マーケティングをする
・商品やサービスを作る
・ブランディングをする
・売れる導線を作る

ビジネスを始めるのも、押さえておいた方がいい型というのがあります。

具体的手順は下記。

低リスクのブログを使ったビジネスの始め方!自分の商品を作って販売する

・開業届は必要?

個人として事業を始めるときに、開業届を出す必要があるか悩むかもしれません。

JCBの記事を引用します。

開業届は所得税法で、事業開始から1ヵ月以内に提出しなければならないと定められています。

しかし、開業届を出さなくても特に罰則はなく、開業した年の事業収支をすべてまとめて税務署に確定申告すれば、それが開業届の代わりになります。

そのため、「わざわざ開業届を出さなくてもいい」という意見もあるのですが、気持ちの区切り、物事のけじめをきちんとつけておくためにも、開業届は出しておいたほうが良いでしょう。

では、フリーランスや副業で収入を得ている場合も開業届を出したほうがいいのでしょうか。どちらの場合も、独立して遂行する事業で、継続的な収入を得ているケースでは、開業届を出したほうがいい場合があります。

例えば、フリーランスのライターやウェブサイト制作者、イラストレーター、あるいは副業でハンドメイド品を販売したり、ブログを運営してアフィリエイト収入を得たりしているケースなどです。継続的な収入があり、それが事業所得として認められれば、さまざまなメリットを得ることができます。

引用:JCB 個人事業主に開業届は必須?税務署に提出するメリットと書き方や手続きのポイント

まずは週末起業で始めよう

ブログは、書き始めたらすぐ稼げるというものではありません。

少なくとも2年は見ていた方がいいです。

しっかり、稼げるようになってから独立しても遅くはありません。

週末起業という言葉を知っていますか?

今の会社に残りながら、土日の休みにブログをやるということです。

会社をやめずに週末起業をして、稼げるようになってから独立しても遅くはありません。

・ブログを始めるならWordPress一択

ブログを始めるメリット・デメリットを知ると、自分にブログがあっているか判断できますよ。

・ブログを始めるメリット

まずはメリットですが、ざっといきます。

・初期費用はいらない
・借金のリスクなし
・低リスクで始められる
・時間や場所にしばられない
・利益率が高い
・未経験からでも始められる
・在庫リスクがない
・広告収入が得られる
・匿名でOK
・WebライティングやWebマーケティングのスキルがつく
・思考が深くなる
・相手の立場によりそえる思考ができようになる

株や不動産などは投資資金が必要です。

倒産や、株価が暴落すればお金を失うリスクもあります。

また不動産にしても地震で倒壊して家の価値がなくなったり、過疎化で家を借りる人がいなくなったりして、せっかく銀行で融資を受けて不動産を購入しても、残るのは借金かもしれません。

一方で、ブログはレンタルサーバーが月に1000円ほどかかるだけ。

お金が増えることはあっても、借金をすることはありません。

このように、ブログは低リスクで始められる副業です。

・ブログを始めるデメリット

では、ブログを始めるデメリットはなんでしょうか。

それは、

・稼げるまで時間がかかる
・稼げる保証はない

です。

どうでしょうか。

実際の話、私はブログでアクセスがとれるようになるまで半年かかりました。

また、半年たってようやく1件1万円のアフィリエイトが成約したのみ。

働いた時間だけお給料がもらえるものではなくて、ブログは成果報酬型なんです。

逆に言えば、努力が実れば10万、20万、30万。

このように伸ばしていけるのもブログ。

ブログはあくまでも選択肢の1つでしかありません。

自分に、あっているかどうかで判断してください。

・アフィリエイトで多く用いられているのはWordPress

ブログをやる気になったけど、どんなツールを使えばいいの?

そんな疑問をもった方には、WordPressがおすすめです。

下記は、アフィリエイトマーケティング協会が調査した、アフィリエイトで使われている作成ツールです。

WordPressが6割から7割で、WordPressは人気なのが分かります。

アフィリエイトで使われる作成ツールの割合。2021年度はWordPressが全体の66.4%となっている。

・WordPressのメリット

・無料で利用できる

インストールが無料です。

また、いくらカスタマイズしても無料です。(※有料のプラグインなどもあります)

・初心者でも簡単にWebサイトを作れる

WordPressでは、初心者でも簡単にWebサイトが作れます。

HTML,CSS,PHPなどの知識がなくてもOKです。

・デザインが豊富

無料、有料のデザインテンプレートがあるので、初心者でもプロ並みのデザインができます。

・豊富なプラグインで拡張性が高い

プラグインとは、機能を拡張するためのソフトです。

多くのプラグインが無料で利用できます。

例えば、問い合わせフォームをPHPで作るのは難しいですが、プラグインはインストールするだけで導入できます。

・ブログやアフィリエイトにおすすめ

WordPressはブログやアフィリエイトに適しています。

・独自ドメインを使うことができる

WordPressでは独自ドメインを使うことができます。

・SEOに有利

WordPressはSEOに有利です。

例えば、プラグインで簡単に対策ができるからです。

WordPressのデメリット

・WordPressを使うにはレンタルサーバーと契約が必要

WordPressを使うには、レンタルサーバーが必要です。

レンタルしたサーバーにWordPressをインストールして使います。

サーバーは有料で月1000円ほど必要です。

・初心者向けブログの作り方【たった20分】

私はWordPressを2年以上使っています。

ブログを始めるにあたって初心者がつまづくかもしれない要点をまとめてみました。

下記リンク先の手順に従うと、たった20分登録作業をするだけでブログが作れます。

【無料のお試し期間あり】WordPressでのブログの始め方の徹底解説

・1年で年間6万円稼げるようになった話

これは、私の実績になりますが、ブログを作って毎日2時間コツコツと作業をすることで、年間6万円ほど稼げるようになりました。

具体的な数字を言うと、2020年度のsoublogのブログ収益は56993円です。

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

WordPressでのブログの始め方【解説ページへ】

初めての方でも手順に従えば、簡単にWordPressでブログを始められますよ。

・まとめ

あなががブログを始めて収益化をしたら、それは起業をしたことになります。

あなたはビジネスオーナーになるんですね。

なぜなら、記事が働いてくれるからです。

記事は、下記働きをします。

・読者を集客する
・読者の思考を変える
・読者の行動を変える

ビジネスの種類は、大きく分けて2つです。

・他社の広告を貼る
・自分の商品を売る

自分の商品を売るときのステップとしては、

・アイデアを考える
・マーケティングをする
・商品やサービスを作る
・ブランディングをする
・売れる導線を作る

の手順を踏みます。

ブログを事業としてするなら開業届が必要ですが、まずは趣味として初めてみてはいかがでしょうか。

休みの日にコツコツ記事を貯めて、下準備をしていくといいと思います。

まずは、WordPressでブログを始めてみましょう。

ブログの始め方は下記記事を参照してください。

【20分で0→1を作る】WordPressでのブログの始め方の徹底解説

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

アイキャッチ画像は Senivpetro - jp.freepik.com によって作成された business 写真です。

ボカロで音楽活動を始める方法

-BLOG, ブログ副業
-, ,