カスタマージャーニー。認知→興味→比較→購買の順に興味を持つ。

BLOG ブログ集客

ブログの記事構成【アフィリエイト】カスタマージャーニーを意識する

2021年2月21日

颯 Souのイラスト

このブログの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家ブロガーのフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

ブログ記事から収益は発生していますか?

100記事書いたけどまったく収益がない方に言える特徴があります。

それはキラーページがないことです。

この状態だと、いくら記事を書こうが、稼げないです。

キラーページとは、購買を促すページですね。

私は、400記事以上作っていますが、ずっとキラーページを作っていなかったんですね。

だから、収益が上がらなかったんです。

あともう1点ポイントがあります。

それは、カスタマージャーニーを意識できていないことです。

例えば、あなたのブログに読者が来た時に、どういうルートでキラーページまで到達しますか?

途中で導線が切れていませんか?

もしくは買う気のない読者に購買を催促していませんか?

ここを整理することはブログ中級者にとって大切なわけです。

目次は次の通りです。

・ブログの記事構成【アフィリエイト】

ロードマップ。

・キラーページを作る

キラーページとは、購買を促進するページです。

ランディングページともいいます。

言い換えれば、購買をする直前に検索するキーワードを持つ記事のことですね。

例えば、「○○英会話スクール 評判」などですね。

「○○英会話スクール 評判」と検索する人は、○○英会話スクールに入学したいと考えている人で、見込み客になる人です。

見込み額をピンポイントで集客し、購買まで導くのがキラーページですね。

・カスタマージャーニーを意識する

キラーページをただブログに単独で配置しただけでは、アクセスが得られないことが多いです。

なぜなら、キラーページのキーワードには競合が集まるからです。

難易度が高いキーワードです。

上位表示も難しいです。

なので、あなたのブログに訪れた読者が、内部リンクを踏んで、キラーページまで到達する方法を考えないといけません。

一般的に、読者は「認知→興味→比較→購買」の順に興味を持ちます。

あなたは下記キーワードの意味を理解できますか?

認知:英語 ペラペラになりたい
興味:英語 学び方
比較:英会話スクール 比較
購買:○○英会話スクール 評判

例えば、認知のキーワードは、「英語 ペラペラになりたい」などです。

このキーワードはあなたのキラーページを認知する集客ワードになるわけです。

そして、次に興味のキーワードですが、「英語 学び方」などですね。

これは、教育ワードと呼ばれるキーワードで、このキーワードを踏んだ読者を教育してスクールに興味を持たせる記事を書くわけです。

しかし、「英語 学び方」の教育ワードを踏んだ読者は英会話スクールの存在に気づいたところです。

そこに、いきなりキラーページをおいても、読まれません。

そこで登場するのが、比較のキーワードの記事です。

もし、仮にスクールに入るなら、どのスクールがいいのだろうかと読者は知りたいわけです。

「英会話スクール 比較」や「英会話スクール おすすめ」というキーワードのページへと誘導します。

そして、最後に購買のキーワードです。

ここでは、「○○英会話スクール 評判」などで、もし仮に読者の人が評判の記事を読んで、入りたいと感じるものならば成約へと結びつくわけですね。

つまり、このようにブログの中で、カスタマージャーニーを意識したブログ構成をすることは重要なわけです。

読者のアクセス分布。

カスタマージャーニーは上記のような逆三角形のアクセス分布になります。

購買のキーワードに直でランディングする人は少ないです。

そこで認知→興味→比較→購買の順に内部リンクで導いてやることで、最終的に購買の記事に読者をランディングさせることができます。

アフィリエイトの記事の書き方のコツ!型を知れば売れるようになる

・まとめ

アフィリエイト向けのブログの記事構成について解説しました。

ブログで収益が上がらない人は、ブログにキラーページがないと言えるでしょう。

まずは、あなたのジャンルにマッチしたキラーページを作ってみましょう。

またカスタマージャーニーを意識することは大切です。

読者は、「認知→興味→比較→購買」の順に興味を持ちます。

例えば、

認知:英語 ペラペラになりたい
興味:英語 学び方
比較:英会話スクール 比較
購買:○○英会話スクール 評判

などです。

このカスタマージャーニーを意識して、内部リンクをしてみてください。

【コラム】有料テーマを使う必要がある?

無料テーマを使っているけど、自分のSEOで上位表示されないのは無料だからじゃ。。。

とモヤモヤしていませんか?

私は、最初からずっと無料テーマを使っていて、500記事ほど達したころ有料テーマにしました。

正直なところ、無料でも有料でもどちらでもSEOで上位されます。

しかし、「無料だから上位表示されにくいのではないだろうか」という気持ちを持ち続けていました。

モヤモヤしながら、毎日記事を書いていました。

また、無料テーマを使っていると、どこか有料テーマを使っている人に一歩先をいかれている気持ちになりました。

おもいきって有料テーマのAFFINGERにしました。

すると、モヤモヤがすっきりとれたんです。

おそらく、問題は目の前に可能性が広がっているのに、手をださないことでした。

有料テーマにして、他の周りの有料テーマを使っている人と環境は同じになりました。

つまり、SEOで上位表示されないのは、自分の責任だということになるわけです。

もちろん、有料テーマは、有料なだけあって内部SEO対策などしっかりしています。

だから、SEOで上がりやすいと言えばそうなのかもしれません。

実はAFFINGERにしたのはもう1つ理由があります。

それは、デザインが好みだったこと。

見た目がいいブログならまた訪れたいと思います。

AFFINGERは人気があります。

簡単に人気のデザインにすることができます。

かわいいという口コミがありましたよ。

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

AFFINGERの導入法は下記。

AFFINGER6の購入と有料テーマのWordPressへのインストールの仕方!【徹底解説】

以上、参考になれば幸いです。

Blog運用術のトップ記事に戻る

-BLOG, ブログ集客
-, , ,