会社の人間関係がわずらわしい!本音と建前の二面性を理解しよう

会社の人間関係がわずらわしい!本音と建前の二面性を理解しよう

THOUGHT

公開日2020/9/11 更新日2020/9/11

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している作曲家の颯 Souです。

【経歴】
京大院卒業・航空宇宙/大企業でエンジニア/
自由を求め脱出/作曲家・ブロガーのフリーランス/
STEAM教育の大切さに気づきSTEAM教育オンライン研究所設立/研究所所長兼任
【経過】
19曲リリース/AWA動画広告BGMプログラム採用/
soublog358記事/月1万5千PV/
ラズパイ・Python実験中

会社の人間関係が煩わしいと悩んでいませんか?

業務をこなすことより、人間関係で疲れることの方が多いのではないでしょうか。

・怒られる
・板挟みにあう
・愚痴を聞かされる
・うわさをされる

私は、業務をこなすのはまったく疲れをしらなかったですが、やはり人間関係で消耗することが多かったです。

みんな悪い人ではないと分かっていても、どうしても社会人になると本音に触れることがあります。

仕事には本音と建前という2面性があることを知っておいてください。

建前だけで付き合いたいけど、ぽろっと本音が出るのが人間です。

そこを知っておけば、幾分、楽になります。

今回は

・怒られる
・板挟みにあう
・愚痴を聞かされる
・うわさをされる

の4つのケースで、本音と建前を考えてみたいと思います。

もちろんケースバイケースです。

これは一例です。

本音と建前の2面性を知ってもらいたいので、あえて解説します。

目次は次の通りです。

  • 会社の人間関係が煩わしい
    ・怒られる
    ・板挟みにあう
    ・愚痴を聞かされる
    ・うわさをされる
  • まとめ

それでは解説します。

・会社の人間関係が煩わしい

怒られる

仕事をしていて、怒られるととてもメンタルがやられてしまいます。

どうしても人間なので、仕事をしていては失敗することがつきものです。

怒る人の本音

こんなミスをされては、仕事が回らないし、自分の成果につながらない、イライラする。
自分が偉いということをわからせたい。
ダメなものはダメ。

怒る人の建前

部下の経験がないのは仕方ないので、教えないといけない。
その人の成長をしてほしい。

板挟みにあう

目上の人が二人いるときは、板挟みにあう場合があります。

どちらの人の意見を聞けばいいのだろうかと悩みますよね。

これも、結構疲れてしまいます。

・意見を言う人の本音

本人が正しいと思う方法を強く推進してほしい。

・意見を言う人の建前

立場上、自分の意見を言わないとだめ。

愚痴を聞かされる

愚痴を聞かされると、聞かされた本人にもダメージがありますよね。

愚痴を言う人は、エネルギー泥棒です。

できるだけ、聞きたくないものです。

愚痴を言う人の本音

正しいのは自分で、共感してほしい。

愚痴を言う人の建前

愚痴は相談ごとの一つなので問題ない。

うわさをされる

人にうわさをされると気持ちのいいものではありません。

・うわさをする人の本音

この話のネタは面白いし、誰かに共感してほしい。

・うわさをする人の建前

うわさは会話の一つで、コミュニケーションの円滑材。

・まとめ

会社の人間関係が煩わしいというのは、人間には本音の部分があり、たまにそれが見えるからですね。

そういう方は、初めから人間には本音と建前の2面性があることを知っておくといいと思います。

そうすることで、相手の本当の気持ちが分かって楽になるケースがあります。

多少本音が分かってイライラすることがあっても、人間らしいなと思ったり、そういう側面が自分にもあったりして共感できる部分が生まれるからですね。

以上、参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る

会社に行きたくない!仕事の5種類の悩みと26の解決法
公開日2020/6/21 更新日2020/9/11 誰しも会社に行きたくないと思うことはあると思います。 朝、起きたら会社を休みたくなる気持ちはありませんか? …
soublog-goodluck.com