道の途中で立ち止まる女性。

STUDY 自己啓発

行動力を高める9つの方法!行動してヒントを得てまた行動する

2020年3月5日

颯 Souのイラスト

このブログの権威性

  • 京大院卒業後、就職
  • 現在、作曲家ブロガーのフリーランス
  • 昨年、soublogが14万PV

立ち止まっていませんか?

誰かに、どちらの選択肢がいいか聞いてみたい。

そんな気持ちになることがあるかもしれません。

例えば、「ブログって稼げますか?会社をやめても大丈夫でしょうか?」

こんな質問を耳にすることがあります。

誰かに聞いても、返ってくるのはその人の意見です。

私の経験では、10年会社員をやってある程度貯金を貯めたので、脱サラをして、作曲家・文筆家へと舵をきりました。

ブログで稼ぐには集中して3年は必要かなと考えており、それまでは固定費を抑えて頑張ります。

そして、こう答えます。

ブログで稼げるようになるかは、やってみないと分かりません。

でも、稼げる見込みです。

行動あるのみです。

これはあくまで私の考えなんですね。

あなたが稼げるようになるかは、あなたの本気度やスキルも分からないので、答えることはできません。

あなたのことを一番知っているのはあなた。

でも、言えることはただ一つです。

行動すれば答えが分かるんですね。

失敗してもいいじゃないですか。

そもそも、それは失敗ですか?

予想していたことが、叶わなかった。

できなくて、もともとじゃないですかね。

むしろ、できない道が1つ潰せただけよかったのではないでしょうか。

行動して、ヒントを得て、行動する

これの繰り返しで成功に近づけます。

ネガティブなマインドは一度シャットダウンしましょう。

目次は次の通りです。

・行動力について

・行動力とは?

行動力とは、自分の考えたことを行動に移すことができる力のことです。

・行動力=行動の量×質×方向×スピード

行動力は4つの要素で成り立っています。

それは、行動の量と質と方向とスピードです。

行動力=行動の量×質×方向×スピード

例えば、誰かあなたの身近に行動力のあると感じる人がいませんか?

いろいろなことにチャレンジする人のことを行動力がある人だと感じますよね。

つまり、これは行動の量。

また、難しいことにチャレンジするような人も行動力があるといいますよね。

これは質。

思いもつかないことで課題をクリアしていく人がいますよね。

これは方向。

また、あっという間にやってしまう人を思い浮かべてください。

そんな人も行動力があると思いますよね。

これは、スピードです。

行動力は、行動の量と質と方向とスピードで決まります。

・行動力がない人の特徴6つ

行動力がない人の特徴は、

・アイデアがない人
・時間の余裕がない人
・問題解決力がない人
・行動に移すのが遅い人
・効率的に動けない人
・決断ができない人

です。

・アイデアがない人

行動力がない人は、そもそも行動に移すためのアイデアがない人です。

普段から、メモを取る習慣がないため、チャンスに気づかない人のことです。

またメモを取ることをしないから、行動の「質」も落ちます。

・時間の余裕がない人

アイデアがあっても時間がさけない人も、行動力がないと言えます。

忙しくしているから行動力があるのでは?

そう思うかもしれません。

しかし、アイデアがあっても行動できないのは行動力がないと言えます。

・問題解決力がない人

問題解決力がない人も、行動力がない人と言えます。

問題が解決できないから、行動に移すことができないというものです。

・行動に移すのが遅い人

行動に移すのが遅い人も、行動力に欠ける人です。

なぜなら、行動力のある人は、誰よりも早く取り掛かるというのが前提にあるからです。

・効率的に動けない人

効率的に動けない人も、行動力がない人と言えます。

なぜなら、それは「スピード」に関わってくるからです。

・決断ができない人

アイデアの中には、リスクを伴うものがあるはず。

行動力がない人は、リスクをとるための決断ができない人です。

・行動力を高める9つの方法

行動力を高める9つの方法は下記です。

・本などからアイデアを入手する
・できることはすぐにやる
・普段からよく動く
・自分で決める
・自信を持つ
・普段から課題を持っておく
・タスクを把握する
・要領よくなる
・新鮮な情報を集める

それでは、行動力を身に着ける具体的方法に迫っていきます。

・本などからアイデアを入手する

自分に関係する本を読み、そこからアイデアを手に入れて行動したくなる自分を作ります。

アイデアなしに行動することはできません。

しかし、アイデアさえあれば、行動に移すことができます。

本を読んだら、自分に当てはめて、アイデアを実行できないか考えてみます。

・できることはすぐにやる

思い立ったが吉日です。

先日次のようなツイートをしました。

・普段からよく動く

行動を止めないでください。

一度行動を止めると、行動が億劫になるんですね。

やるかやらないかと迷うようではいけません。

やると決めてとりかかることが大切です。

いいことを思いついたら自分は行動するんだと決意してください。

・自分で決める

誰かの指示待ちになっていませんか?

自分で決めて動くことが行動力をつける第一歩です。

自分で決めることができない人は下記ブログを参考にしてください。

・自信を持つ

自分はできる人だというマインドを持ちましょう。

自信があると、行動できるようになります。

自信をつけるには、小さな成功を積み上げることです。

・普段から課題を持っておく

普段から自分の課題は何かを明確にしておくことが大切です。

アンテナを張る感じです。

課題が決まっていると、ふとしたときに行動しやすいですよね。

課題の見つけ方と目標の立て方は下記ブログを参考にしてください。

・タスクを把握する

あなたのタスクを普段から把握しておきましょう。

タスクが分かれば、あとは行動するだけです。

普段からタスクを把握するために手帳にメモを取るようにしてください。

To doリストを作っておくといいですね。

スケジュールへの落とし込みの方法は、下記ブログを参考にしてください。

・要領よくなる

小さなことでミスを連発していませんか?

ミスをするごとに、めんどくさいという気持ちが沸き起こります。

これが、行動力をなくす元凶ですね。

なので、行動の前は、簡単に手順を確認してください。

1分考えるだけで、行動の質が高まります。

・新鮮な情報を集める

普段から、情報を集めるようにしましょう。

何か行動するときに、判断する材料になります。

自分の目で確認するという現地現物が大切です。

・行動すれば道は開ける

・行動して失敗すればできない道が1つ分かる

先日次のようなツイートをしました。

行動すれば、必ず1つはできない道を潰せます。

もし、10の道があれば、行動して1つずつ成功の道があるか確認していけばよいわけです。

もしかすると、その10の道に成功はないかもしれません。

別の道が必要だと気づけるんですね。

・行動しヒントを得て行動する

行動は、成功にとても大切な要因です。

行く方向が分からなくなっていることはないですか?

立ち止まっていても、何も進みません。

なにかヒントを得る必要があります。

行動すれば、新たな情報が手に入るんですね。

その新たな情報をもとに、次の行動が見えてきます。

行動し、ヒントを得て、行動する

これの繰り返しですね。

・やらない理由を考えるマインドをシャットダウン

どうしても行動するのが億劫な時がありますよね。

そんな時、一度やるかやらいかを決めてください。

そして、やると決めたら、あとは考えないで行動するんです。

行動中はやるということだけを意識します。

やらない理由を考えるマインドはシャットダウンです。

・まとめ

行動力とは、自分の考えたことを行動に移すことができる力のことです。

行動力は、行動の量と質と方向とスピードで表せます。

行動力のない人の特徴は、

・アイデアがない人
・時間の余裕がない人
・問題解決力がない人
・行動に移すのが遅い人
・効率的に動けない人
・決断ができない人

です。

行動力を高める方法は、

・本などからアイデアを入手する
・できることはすぐにやる
・普段からよく動く
・自分で決める
・自信を持つ
・普段から課題を持っておく
・タスクを把握する
・要領よくなる
・新鮮な情報を集める

です。

行動するためのマインドとしては、

・行動して失敗すればできない道が1つわかる
・行動してヒントを得てまた行動する
・やらない理由を考えるマインドをシャットダウン

です。

■英語が得意で副業に興味がある方へ

あなたは英語で実績がありますか?

・TOEIC730点以上
・海外留学経験がある
・外資系で働いている
・英語の講師をしている
・海外旅行が好き

もし、このような経験があれば英語ブログの副業がおすすめです。

まず、ブログを書くには読まれる必要がありますが、その時重要なのは権威性です。

例えば、一般の方が英語について語るより、上記5つの経験がある方の話す英語の話は説得力がありますよね。

また、ブログの英語のジャンルがおすすめなのは理由があります。

それは、英語の需要は未来永劫なくならないから。

むしろ、グローバル化が進んで、英語を学ぼうとする意志は高まっていくでしょう。

もし、読まれる記事が書ければ、ずっと稼げるブログになるかもしれません。

とはいえ、競合が多いのも事実です。

しかし、英語で730点以上の得点がある人の割合をご存じですか?

730点を取得している人は全体の25%程度

TOEIC730点目指すなら知っておきたい攻略法<難易度から勉強法・参考書籍まですべて解説>

この25%という数字は高いと思いますか?

実は、日本人口の25%という意味ではないです。

英語を勉強して、TOEICに挑んだ人の中での25%という意味。

その中で、ブログを始めようとする人は何人いるでしょうか。

英語ブログのアフィリエイトは、様々な会社の広告があります。

なので、競合は分散します。

あなたが過去に参加したことのあるレッスンなら紹介もしやすいでしょう。

また、アフィリエイトとなる授業のレッスンを学びながら良さを発信するという方法もあります。

英語ブログ始めませんか?

詳細は下記。

英語の副業のおすすめはブログアフィリエイト!英語力を生かしてお金を稼ぐ

以上、参考になれば幸いです。

Studyのまとめ記事に戻る

-STUDY, 自己啓発
-, ,