行動力がない人は思い立ったらやってみる心構えが必要!成功へ導く考えとは

行動力がない人は思い立ったらやってみる心構えが必要!成功へ導く考えとは

公開日2020/3/5 更新日2020/3/5

・はじめに

こんにちは、soublogを運営している颯 Souです。

過去に「こうだったらいいのにな」と理想を頭に思い描いては変わらない現状に悶々としている自分がいました。

こういう自分を見つめると「行動力がない」と言えるかもしれません。

そんな自分に言い聞かせた言葉があります。

それは、「思い立ったらその日のうちからはじめる」です。

また、はじめてみて気づくのですが、思っていたような良い結果が得られなかったりします。

行動をしていくとあることに気づきます。

それは「思っていた通りの結果が得られないけど、やってみてよかった」ということです。

また、行動する基準は何かというと、それに不安を抱くかどうかということです。

不安を持つということは、未経験のことに対することなので行動することでリターンが多いことが言えます。

行動すると失敗はつきものです。

でもその延長に成功があります。

なので「失敗する速度を高めると成功に近づく」と言えます。

思い立ったら即行動して結果を学び次々に試すことで成功につながると考えています

目次は次の通りです。

  • 行動力がない自分に言い聞かせた言葉
  • 成功に導く考え
    -不安を目印にする
    -失敗する速度を高める

それでは解説します。

・行動力がない自分に言い聞かせた言葉

先日次のようなツイートをしました。

私がブログを始める前は、ブログを配信している人をみて楽しそうだし稼げそうでいいなと思っていました。

毎日そういう方のブログを見て、気持ちが悶々としていました。

ブログを始めようか悩んだ時期もありましたが、

・発信は苦手
・周りの知り合いに知られたらどうしよう
・サーバーをレンタルしたりドメインをとったり難しそう

と不安や心配がありブログをはじめることに躊躇していました。

気持ちは悶々していたと思います。

今では、ブログを始めて、半年で150記事を書き上げるほどになりました。

今思えば、「思いったらやってみる」、ただこれだけでとてもすがすがしい気持ちになれるんだなと思います。

また、当初思っていたブログをしていると「楽しそう」とか「稼げそう」でいいなという妄想に対する答えも見えてきました。

「楽しそう」というのは、確かに楽しいです。

ブログを書くと、自分の考えを絶えず発信しくれる分身を作り上げているようで楽しいですし、それが誰かのためになっているのではないかと、社会貢献ができているかもしれないと楽しくなります。

また、ブログに書くことで自分の頭を整理できて、自分のためにはなります。

そういう意味で楽しいです。

また、「稼げそう」という問いの答えも見えてきました。

「ブログは100記事書いてみましょう」といいますが、書いてもそう簡単に稼げないということです。

しかしブログ記事を書くごとに、ほんとに微量ですが日々アクセスも伸びていきます。

100記事書くと、アクセスがいつか月間1万PVをこえれるかもしれないと期待を持つことができるようになります。

そういう答えが見えてきました。

つまり、思い立って行動することができたら、思っていた理想に対する答えを知り、結果を自分で経験することができるんです。

なので、答えを知りたいと思うなら「思い立ったら行動する」ということが大切だということが言えます。

・成功に導く考え

行動は不安を目印にする

行動を躊躇していまう理由に、不安があります。

行動しようかなと思うと、不安がよぎりそれを妨げようとします。

でも実はこの不安な気持ちほど、行動するかどうかの目印にするといいです。

例えば、私の場合先ほど述べましたがブログをはじめるのに下記の不安がありました。

・発信は苦手
・周りの知り合いに知られたらどうしよう
・サーバーをレンタルしたりドメインをとったり難しそう

ブログを書くということを始めると、新しい局面に移ることができます。

それは、もしかしたらアクセス月間1万PVいけるんじゃないか。

成功は安定の外にある私は主張していますが、不安を目印にするというのも同じことなんです。

不安を目印にして不安を乗り越えることで、その先が見えてきます。

不安な気持ちは未経験なことをすることに対する不安ということもあって、経験することで得られるリターンが大きいです。

失敗する速度を高める

失敗する速度を高める。

ただ、それだけ聞くとちんぷんかんぷんですが、つまり思いたったら即行動して、「10のうち9は失敗して残りの1の成功を早く手に入れましょう」という意味です。

たいていの人は、失敗することを避けて行動しようとさえしません。

でも、失敗する速度を高めることで、ほんのわずかな成功を手に入れることができるようになります。

また、9の中の失敗のものも、改善すれば成功できる要素が入ってるかもしれません。

とにかく、「思いあったら行動して、改善する」ことが大切です。

・まとめ

行動力がない人の心構え

・思い立ったらやってみる

ということが大切です。

また、成功に導く考えは、

・不安を目印に行動する
・失敗する速度を高める

です。

日々、自分に行動力がないと思うなら、この考えを取り入れてみてください。

参考になれば幸いです。

THOUGHTに戻る